暮らしのお悩み解決サイト

簡単にできる! トイレの黒ずみを落とす6つの方法

簡単にできる! トイレの黒ずみを落とす6つの方法

なかなか落ちないトイレの黒ずみを落とす方法を、6つに絞って解説しています。使用する洗剤の種類や効果的な洗剤の使用方法も説明しています。また、黒ずみヨゴレの原因や、黒ずみをつけないためには普段からどうすれば良いのかといったことも調べました。


トイレの掃除は、他の場所お掃除と比べてヨゴレが特殊ですし、面倒で大変ですよね。
洗剤でゴシゴシ洗っても全くヨゴレが落ちてくれないので、トイレ掃除は苦手な方も多いと思います。
トイレのヨゴレには「黄色いヨゴレ」と「黒いヨゴレ」の2種類があります。
どちらのヨゴレも洗剤を使ってスポンジで磨いた程度では、なかなか落ちにくく困ってしまいます。
黄色いヨゴレは尿石ですが、黒いヨゴレは何なのでしょうか?

ここでは、トイレの黒ずみをキレイに落とす方法をまとめてみました。
うちのトイレはもう古いし、長い間黒ずんでいるからキレイにならない、とあきらめてしまわないで、ぜひチャレンジしてみてください。

トイレの黒ずみを落とす6つの方法

Getty logo

トイレの黒ずみヨゴレを掃除する前には、面倒ではありますが必ず便器の水たまりの水を抜いておきましょう。
トイレの黒ずみヨゴレは、サボったリングと呼ばれる部分が代表的です。
水がたまっている一番上の部分を掃除するには、どうしても水が邪魔になってしまいます。
また、水があると洗剤が水にとけてしまって、効果も薄れてしまいます。

センタック(SENDAK) 【自動停止型】ファインポンプ ブザー付 CP-30【送料無料】

¥ 1,290 (2017/08/29 時点)

1 水たまりの水を抜いて現状チェック

サボったリングがどの程度のヨゴレなのかチェックするために、便器の水たまりの中の水を抜きます。
水を抜く時には、灯油などを入れる時に使うポンプがあると便利です。
横に水をためるバケツもあると便利ですよ。
灯油と一緒にしてしまうと危険ですので、水専用のポンプを購入してください。
なるべく水を出したほうが掃除しやすくなります。
ポンプで水を出せなくなるくらいまでになったら、次はボロ布などで水を吸い取ります。

もしもポンプが手に入らないようであれば、紙コップでバケツに水を出していくのも良いでしょう。
紙コップであれば使用した後に簡単に捨てることができます。

2 酸性のトイレ洗剤

金鳥/サンポールK業務用 3L

¥ 1,075 (2017/08/29 時点)

水たまりの水が出せたら、酸性のトイレ用洗剤をかけてみましょう。
洗剤としては、サンポールが有名ですよね。
サンポールは塩酸が9.5%入っており、プロが使うトイレ掃除用の洗剤とほぼ同じくらい強力です。
トイレのヨゴレの大半は、酸性のトイレ洗剤で落とすことができますので、常に1本は家に常備してほしい洗剤です。

洗剤をかけてすぐにスポンジで磨いてしまうと、ヨゴレに洗剤が染み込んでいないのであまり落ちません。
洗剤をかけて数分したらヨゴレが分解してきますので、少し待ってスポンジでゴシゴシしていきましょう。

3 湿布法でキレイに

酸性のトイレ洗剤で少しは落ちるけれども、全部落ちたわけではないという状態になったら、湿布法をしてみましょう。
湿布法とは、トイレットペーパーなどに洗剤を染み込ませて、じんわりとヨゴレを分解していく方法です。

まず、ヨゴレが気になる部分にトイレットペーパーをあてていきます。
その上から酸性のトイレ洗剤を垂らして、トイレットペーパーに洗剤を染み込ませます。
10分ほど放置して、一部分をはがしてブラシやスポンジでこすってみましょう。
まだ洗剤を染み込ませたほうが良い場合は、さらに洗剤を染み込ませて10分ほど放置します。
これを何回か繰り返します。

4 研磨剤が入ったトイレクレンザーでキレイに

トイレマジックリン 小 500ml【楽天24】

¥ 259 (2017/08/29 時点)

酸性のトイレ用洗剤を何度も染み込ませたことによって、黒ずみヨゴレはかなり分解して掃除しやすくなっています。
ここまで来たら、あとひと押しです。
今度は、研磨剤が入ったトイレクレンザーを使用してみましょう。
ここで注意してほしいのが、各トイレメーカーは研磨剤が入った洗剤を推奨していない、ということです。
トイレは陶器でできており、研磨剤入りの洗剤を使うことで微細なキズができてしまうからです。
目に見えないほどの細かいキズですが、何度も繰り返し使用することで便器にダメージを与えてしまいます。
ひどい場合には、便器が割れてしまうことも考えられます。
そのため各社ともトイレメーカーは研磨剤入りのトイレ掃除用クレンザーを推奨していないのです。
研磨剤入りのトイレ掃除用クレンザーとしては、「トイレマジックリン強力クレンザー」が有名です。
便器の説明書をよく読んでから使用するようにしてください。

5 重曹とクエン酸でキレイに

以上の方法でも落ちなければ、今度は重曹とクエン酸を一度に使ってみましょう。
通常、アルカリ性の洗剤と酸性の洗剤は混ぜて使用することはオススメしません。
一緒になることでガスが出るため、場合によっては気分が悪くなるケースも考えられるからです。
そのため、重曹とクエン酸を一緒に使用する時には、念のために換気を良くしてから使ってください。

重曹とクエン酸で掃除をする前に、便器の水たまりの水は必ず抜いておきましょう。
水を抜いておかないと、黒ずみの輪の部分にせっかく重曹とクエン酸をふりかけても水に溶けてしまいます。

使用方法ですが、まず重曹の粉を気になる黒ずみ部分にふりかけます。
うまくペタッとくっつかないようでしたら、重曹の粉を水で少しだけ溶かして重曹ペーストを作ると良いでしょう。
重曹が黒ずみヨゴレの部分にくっつけることができたら、その上からクエン酸水をスプレーします。
すると、アルカリ性の重曹と、酸性のクエン酸が反応してシュワシュワと泡がたってきます。
この泡が黒ずみヨゴレを分解してくれるのです。
もしも重曹の量が多くて乾いてくるようでしたら、クエン酸水を多めにスプレーしてください。

6 耐水性サンドペーパーでキレイに

DMメール便 送料無料 業務用大判A4 極細耐水ペーパー 耐水サンドペーパー お掃除・ハウスクリーニング用2000番

¥ 399 (2017/08/29 時点)

ここまでしても黒ずみヨゴレが落ちない場合は、最後の手段です。
耐水性サンドペーパーや、陶器用の研磨パッドで、黒ずみヨゴレを削って落とします。
削って落とすので、必ずヨゴレは落ちますが、その分便器も削れてしまうので注意が必要です。
黒ずみが落ちたら削るのを止めておかないと、最悪の場合は便器が割れて使い物にならなくなってしまいます。

耐水性サンドペーパーは、100円ショップでも時々扱っています。
サンドペーパーには番号が書いてありますが、なるべく目の細かいものにしてください。
1500番以上が目が細かいのでオススメです。

トイレ掃除のプロが使用しているのが「陶器用研磨パッド」です。
これはホームセンターでもあまり見かけないので、近所で販売していない場合はインターネット通販などで購入すると良いでしょう。
こちらは耐水性サンドペーパーよりもやわらかく、水アカよりも硬い材質でできています。
陶器用研磨パッドでも陶器にキズがついてしまうことには変わりありませんが、ダメージの程度が低くなっているのです。

陶器用 研磨シート 5枚セット

トイレの黒ずみの原因

Getty logo

トイレの黒ずみヨゴレは、カビ菌や雑菌などの微生物です。
そしてそれらの菌だけでなく、水アカやホコリ、排泄物などが一緒になってまとまったものが黒ずみヨゴレとして便器に付着しています。
水アカだけでも落としにくいヨゴレですが、水アカと雑菌が一緒になってしまうと非常に掃除が難しくなってしまうのです。

基本的には、水アカを落とす掃除をすれば、黒ずみヨゴレも落ちていきます。
カビ菌や雑菌が、水アカと一緒になっていることに注目するのです。

トイレの黒ずみを防ぐには

Getty logo

トイレの黒ずみの代表的なものは、サボったリングですよね。
便器の水たまりの水の表面にたまった菌やヨゴレが蓄積して、サボったリングと呼ばれる黒ずみヨゴレになっているのです。
黒ずみヨゴレを作らないためには、重曹や塩素系漂白剤、タンクの洗浄剤などを使ってみましょう。

重曹を使う

夜寝る前に、トイレの水タンクの中にカップ一杯ほどの重曹を入れておきます。
タンクの中に雑菌が増えることで、黒ずみヨゴレができてしまうので、タンクの中からキレイにしましょう。
重曹を入れて、数時間おいておくことが必要なので、なるべく家族がトイレを使わない時間帯をねらってください。
毎日入れ続けていると、一週間ほどで効果が見えてきます。

塩素系漂白剤

キッチンブリーチ 600ml【楽天24】

¥ 90 (2017/08/29 時点)

重曹でもあまり効果が見えてこない場合は、塩素系漂白剤を使用します。
塩素系漂白剤は他の洗剤と混ぜて使用すると危険ですから、タンクの中に洗浄剤や薬品を入れていない時に使いましょう。
こちらも寝る前に、トイレの水タンク内に入れておきます。
2リットルにつきキャップ1杯なので、トイレのタンクの容量にあわせて量を調節してみましょう。
塩素系漂白剤はニオイが強いので、気分が悪くなる場合は使用をひかえてください。

タンクの洗浄剤

かんたん洗浄丸 お徳用 20錠【楽天24】

¥ 429 (2017/08/29 時点)

ドラッグストアなどで販売している洗浄剤です。
1ヶ月に1度、2ヶ月に1度など、定期的に入れるようになっています。
青い色のついているものや、香りのあるものなど、さまざまな種類がありますので、好みによって選べますよ。

トイレ洗浄中 さぼったリング 黒ズミ対策 40g×3包【楽天24】

¥ 313 (2017/08/29 時点)

トイレの黒ずみを落とす便利グッズ

Getty logo

陶器研磨パッド

お徳用 陶器専用 研磨パッド (10枚セット)

陶器の表面の汚れ落としに特化した研磨パッドです。
耐水性サンドペーパーでは、どうしても細かなキズが便器についてしまいます。
目に見えないような細かいキズがついてしまうと、そこにヨゴレがたまってしまうので、どんどん汚れやすくなってしまうのです。
そうならないためにも、陶器専用の研磨パッドを使って便器の黒ずみヨゴレを落としましょう。
以前は業務用なので、個包装などでは販売されていませんでしたが、最近は一般用に数枚セットで市販されるようになりました。
便器の黒ずみの他に、陶器についてしまった鉄分の赤茶色のヨゴレ、化粧品でついてしまったシミなどにも使用できます。

塩素系のトイレの洗剤

除菌洗浄トイレハイター 500ml【楽天24】

酸性のトイレ用洗剤や、研磨剤が入ったトイレ用洗剤でも落ちない黒ずみヨゴレには、アルカリ性の塩素系トイレ用洗剤を使用してみましょう。
アルカリ性の塩素系のトイレ用洗剤は、カビ菌やヨゴレの中のタンパク質を強力に分解してくれます。
商品としては、「花王 除菌洗浄トイレハイター」や「ドメスト」などがあります。
除菌の力も強く、ヨゴレが落ちるスピードも早いので、何をしても効果が無かったという場合に試してほしい洗剤です。

使用する時には、薄めずにそのまま黒ずみヨゴレが気になる部分にふりかけます。
そして、数分間放置して洗剤がヨゴレを分解するのを待ちます。
最後は水に流すだけなので、使い方もとても簡単です。

これらを使用する時の注意としては、酸性の洗剤と一緒に使わないようにしてください。
サンポールなどの酸性洗剤と一緒に使うと、有毒ガスが発生してしまうからです。
吸い込むと体調が悪化することもありますので、酸性の洗剤が残っていないか十分に気をつけてください。

ドメスト 500ml【楽天24】

¥ 306 (2017/08/29 時点)

トイレスタンプクリーナー

スクラビングバブル トイレスタンプ 漂白成分プラス ホワイティーシトラスの香り 本体 38g【楽天24】

CMなどで最近話題になっているトイレ用のクリーナーです。
一週間に一度、トイレにスタンプするだけで、トイレの黒ずみヨゴレが軽減されます。
使用しているトイレがトイレの縁全体から水が出て来るタイプであれば、スタンプを1ヶ所だけでなくトイレのフチ上全体にぐるっと何箇所も押すと良いでしょう。

ブルーレットスタンピー リラックスアロマの香り 28g【楽天24】

まとめ

トイレにサボったリングがあったり、まばらに黒ずみヨゴレがあったりすると、お客様が来た時にみっともないですよね。
トイレを少しでも落ち着いた場所にするためにも、日頃のお掃除が大切です。
トイレは家族で使うものなので、できればトイレ掃除は家族で役割分担して行いたいものです。
以前はトイレ掃除というと、汚物や排泄物が顔にかかるりそうで心配でした。
しかし最近は、手を汚さなくても短時間でできるお掃除グッズが販売されるようになっています。
ドラッグストアなどでもトイレ掃除グッズは広く扱われるようになったので、家族でも参加できるトイレグッズをチェックしてみると良いですよ。

どうしてもトイレの黒ずみヨゴレが自分では落とせなかったという場合は、トイレ掃除のプロに頼むのも一つの方法です。
料金的には5,000円前後が多いようです。
業者に頼む時には、出張代込みの値段なのかどうかといったことや、黒ずみヨゴレだけでなく黄色い尿石のヨゴレも完全に落としてくれるのか、便器以外のトイレの天井や壁、床も掃除するのかといったことも聞いてみましょう。
何となくキレイになったけれども、肝心のサボったリングは薄くなっただけ、というのでは何のためにプロに頼んだのかわかりませんよね。
そして、1社だけで決めるのではなく数社から見積もりをとりましょう。
水まわりの掃除や工事は、業者によっては非常に高額な請求をしてくるところがあります。
最低でも3社から見積もりをとって、それから業者に頼むかどうか決めましょう。

スクラビングバブル シャット 流せるトイレブラシ 替えブラシ 12個【楽天24】

関連するキーワード


トイレ掃除

関連する投稿


中性洗剤の商品種類10個と掃除のときの使い方

中性洗剤の商品種類10個と掃除のときの使い方

住宅を掃除する際に欠かせない洗剤は、酸性、中性、アルカリ性などいくつかの種類に分類されることが特徴です。特に使用されるケースが多い中性洗剤について成分や特徴を解説し、掃除する場所ごとに最適な洗剤も紹介します。


湿気を取る簡単ですぐできる16の方法

湿気を取る簡単ですぐできる16の方法

新聞紙や塩、重曹など、家の中にあるグッズで簡単にできる除湿方法や、家電を使用する除湿方法など、さまざまな除湿方法を調査しました。また、除湿機や換気扇、布団乾燥機などが1時間あたりいくらの電気代になるかも計算しています。


クエン酸スプレーの作り方・使い方8個!濃度と日持ち期限は?掃除注意点

クエン酸スプレーの作り方・使い方8個!濃度と日持ち期限は?掃除注意点

コスパ最高で頑固な汚れも落とすならクエン酸スプレーを使いましょう! クエン酸スプレーなら、落ちにくい汚れも落とすことができるかもしれません。では、「クエン酸スプレーの効果や使い方」などをご紹介します。


クエン酸の掃除での使い方18個!効果・濃度・注意点

クエン酸の掃除での使い方18個!効果・濃度・注意点

クエン酸は様々な場所の掃除に使えるアイテムで、嬉しいことに値段もお手頃です。そのため、コスパが気になる方もクエン酸なら値段を気にせずたっぷり使えるます。早速、クエン酸で掃除する方法を見ていきましょう。


重曹の掃除での使い方25個!効果や注意点は?

重曹の掃除での使い方25個!効果や注意点は?

掃除用の重曹を知っている方は多いですが、掃除効果を高める使い方をしてますか? 掃除用の重曹は正しい使い方をすれば室内~屋外までキレイに掃除ができるため、早速「掃除用の重曹の使い方」などをご紹介します!


最新の投稿


鏡の掃除方法4ステップでウロコ状汚れを綺麗に!必要な道具や洗剤は?

鏡の掃除方法4ステップでウロコ状汚れを綺麗に!必要な道具や洗剤は?

鏡は汚れが付着しやすく、白いウロコ汚れが目立ちます。鏡に付着する汚れの種類や、鏡を簡単に掃除する方法、また、毎日の掃除が面倒だという人のために可能な限り鏡が汚れないようにするための予防方法も解説します。


シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

食材を扱う場所であるキッチンは可能な限り清潔な状態にしておきたいものです。シンクは汚れが付着しやすく、蓄積しやすい場所でもあります。シンクの基本的な掃除方法やサビの除去方法や汚れを予防するための注意点を解説します。


網戸掃除の簡単な方法5ステップ!洗剤やカビ取りは?おすすめ頻度

網戸掃除の簡単な方法5ステップ!洗剤やカビ取りは?おすすめ頻度

網戸掃除はハードルが高いと考えがちですが、実際には簡単に掃除をする方法もあるのです。簡単な網戸掃除の方法や必要な道具、さらにカビや窓枠の掃除方法について紹介します。また、網戸の汚れを防止するための方法やコツについても解説します。


中性洗剤の商品種類10個と掃除のときの使い方

中性洗剤の商品種類10個と掃除のときの使い方

住宅を掃除する際に欠かせない洗剤は、酸性、中性、アルカリ性などいくつかの種類に分類されることが特徴です。特に使用されるケースが多い中性洗剤について成分や特徴を解説し、掃除する場所ごとに最適な洗剤も紹介します。


畳のカビ発生原因とカビ取り方法5ステップ!予防方法6つも紹介

畳のカビ発生原因とカビ取り方法5ステップ!予防方法6つも紹介

畳にカビが生えていたらカビキラーで落とそうと考えますか? しかし、畳は天然素材からできているため、カビキラーで畳のカビを落とすのはよくありません。今回は畳のカビを落とす方法や予防法などをご紹介します。


ビジネスパートナー募集