暮らしのお悩み解決サイト

シャワーカーテンのカビの落とし方4つと日常の予防対策4つ!もうカビさせない!

シャワーカーテンのカビの落とし方4つと日常の予防対策4つ!もうカビさせない!

シャワーを浴びてスッキリしようと思ったら、シャワーカーテンにカビ!?本記事ではすぐに実践できるシャワーカーテンのカビの落とし方を4つご紹介。日頃から出来る予防対策も紹介しています。本記事を読んでシャワーカーテンのカビを落とし予防対策を行えば、「カビが生えて気持ち悪い」という思いをせずに毎日スッキリシャワーを浴びることができますよ。


本記事では、シャワーカーテンについたカビの落とし方や予防方法を解説しています。

【シャワーカーテンについたカビの落とし方】
・カビキラーなどカビ用洗剤で落とす
・重曹をふりかける
・塩素系漂白剤でつけおき洗いする
・オキシクリーンでつけおき洗いする

【シャワーカーテンのカビの予防方法】
・シャワーカーテンを水で洗い流す
・こまめに換気&カーテンを乾かす
・防水シャワーカーテンを購入する
・防カビアイテムを使う

ネットで評価の高い防カビアイテムも解説しているので、ぜひご覧ください。

シャワーカーテンのカビの落とし方4つ

シャワーカーテンのカビの落とし方|その1
①カビ用洗剤を使う

シャワーカーテンが湿ったままだと、カビが生えてしまいます。生えてすぐならば、カビキラーなどのカビ用洗剤で落とせます。

カビ用洗剤は大抵塩素系漂白剤が入っているので、浴室の窓を開けて換気をして下さい。

ゴム手袋も忘れずにつけましょう。

作業前にシャワーカーテンの素材を見て、色落ちしないか確認するのも大切です。

【カビ用洗剤でカビを落とす方法】
1:カビ取り用洗剤を吹きかける
2:5分~15分放置する(製品の表示に従う)
3:カビ部分をこする
4:お湯で洗い流す
5:水で洗い流す
6:水気を拭き取る

カビは高温に弱いので、一度はお湯で洗い流すのがおすすめ。

その後は水で洗い流すと、浴室の温度が下がってカビが生えにくくなります。

シャワーカーテンにおすすめのカビ取り洗剤1
カビキラー 特大サイズ

黒カビにもピンクのぬめりにもよく効くカビ用洗剤です。

シャワーカーテンにおすすめのカビ取り洗剤2
ハイター 強力カビハイター 風呂用洗剤 スプレー

黒カビの根まで除去できるカビ用洗剤です。垂直面にもぴったりと密着してくれます。

シャワーカーテンのカビの落とし方|その2
②重曹をふりかける

塩素系漂白剤スプレーに抵抗があるなら、重曹で代用することもできます。

根深いカビを除去するほどの洗浄力はありませんが、スプレータイプよりも広い面積のカビを落としやすいです。

重曹は石鹸カスや手垢に強いので、新しいカビの予防にもなりますよ。

【重曹でのつけおき洗いの手順】
1:濡らしたスポンジに重曹をふりかける
2:シャワーカーテンのカビをこする
4:お湯で洗い流す
5:水で洗い流す
6:水気を拭き取る

カビは高温に弱いので、一度はお湯で洗い流すのがおすすめ。

その後は水で洗い流すことで浴室の温度が下がり、カビが生えにくい環境になります。

シャワーカーテンのカビ取りにおすすめの重曹1
ミヨシ石鹸 暮らしの重曹 600G

無添加せっけんで有名なミヨシの重曹です。シャワーカーテンの掃除以外にもキッチン周りの消臭が得意とのことです。大容量なのでたっぷり使えます。

シャワーカーテンのカビの落とし方|その3
③塩素系漂白剤でつけ置き

塩素系漂白剤をスプレーしても落ちないカビや広い範囲のカビは、つけおき洗いで落としましょう。

換気とゴム手袋を忘れずに安全に作業してください。

塩素系漂白剤は色落ちリスクが大きいので、白地や無地のカーテンでない場合はオキシクリーンや重曹の方が向いています。

【塩素系漂白剤でのつけおき洗いの手順】
1:バケツなど大き目の容器にお湯を貯める
2:お湯1リットル・塩素系漂白剤10mlの割合で混ぜる
3:シャワーカーテンを1時間程度つけおきする
4:シャワーカーテンをお湯で洗う
5:シャワーカーテンを水で冷やす

カビは高温に弱いので、一度はお湯で洗い流すのがおすすめ。

その後は水で洗い流すことで浴室の温度を下げ、カビが生えにくい環境を作っておきましょう。

シャワーカーテンのカビ取りにおすすめの塩素系漂白剤
花王 キッチンハイター

液体タイプでつけおき洗いがしやすい塩素系漂白剤です。

シャワーカーテンのカビの落とし方|その4
④オキシクリーンでつけ置き

シャワーカーテンのカビ取りには、酸素系漂白剤であるオキシクリーンもおすすめ。

塩素系漂白剤よりも効果は落ちますが、カーテン生地へのダメージが少な目です。色物・柄物なら塩素系漂白剤より向いています。

【オキシクリーンでのカビ落としの手順】
1:浴室に40~60度のお湯をためる
2:オキシクリーンを入れる(分量はパッケージを確認してください)
3:浴室にシャワーカーテンを沈める
4:浴槽の椅子や小物で重しをする(四隅に置くと効果的)
5:6時間~1晩放置した後にシャワーカーテンをもみ洗いする
6:シャワーカーテンをお湯で洗う
7:シャワーカーテンを水で冷やす

落ちづらいカビはスポンジやブラシでこすり落としてください。

カビは高温に弱いので、一度はお湯で洗い流すのがおすすめ。

その後は水で洗い流すことで浴室の温度を下げて、カビが生えにくい環境を作りましょう。

オキシクリーンの他の使い道は、こちらの記事で解説しています。

オキシクリーンのカビ取り!風呂・壁紙・洗濯機・窓・カーテン | タスクル

https://taskle.jp/media/articles/889

オキシクリーンをご存知の方も多いでしょう。オキシクリーンは様々な汚れを落とすことで有名ですが、カビ落としの洗剤として使うこともできます。早速、「オキシクリーンでカビを落とす方法」をチェックしましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


掃除テクニック

関連する投稿


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


プラスチックの黄ばみの取り方!ワイドハイターやオキシドールで落ちるって本当?

プラスチックの黄ばみの取り方!ワイドハイターやオキシドールで落ちるって本当?

プラスチックの気になる「黄ばみ」諦めていませんか?黄ばみ落としに効果的なアイテムを紹介。SNSに投稿された口コミも交えて見ていきます。


洗濯機の黒いカスがなくならない!自分でできるカビが出続けるときの対処法2つ

洗濯機の黒いカスがなくならない!自分でできるカビが出続けるときの対処法2つ

「市販のクリーナーを使っても洗濯機の黒いカスがなくならない」という方必見!業者に槽洗浄を頼む前に試したい自分でできる対処法を2つ紹介します。


ハッカ油スプレーの作り方!エタノールなしの方法や虫除けなど便利な使い方も紹介

ハッカ油スプレーの作り方!エタノールなしの方法や虫除けなど便利な使い方も紹介

ハッカ油スプレーの作り方を特集!無水エタノールなしで作る方法やほかの精油とのブレンドレシピ、スプレー以外も含めたハッカ油の使い方もチェックできますよ。


階段掃除に時間はかけない!3ステップでできる掃除方法とおすすめグッズを紹介

階段掃除に時間はかけない!3ステップでできる掃除方法とおすすめグッズを紹介

階段は、皮脂やホコリで意外と汚れています。今回は、段差や角が多い階段でも3ステップでできる楽掃除の方法を解説!おすすめお掃除アイテムも紹介します。


 

ビジネスパートナー募集