暮らしのお悩み解決サイト

ゴキブリの害は「不快」だけじゃない!衛生・健康・経済上の5つ害にも注意

ゴキブリの害は「不快」だけじゃない!衛生・健康・経済上の5つ害にも注意

ゴキブリの害を正しく理解していますか?ゴキブリが害虫とされるのは気持ち悪いからだけではないんです。記事ではゴキブリの害について解説します。


家にゴキブリが出るとあわてて退治しますが、「なんとなく気持ちが悪い」という理由だけで実際にゴキブリにどんな害があるのかよく知らない方も多いのではないでしょうか。

じつは、ゴキブリは私たちに精神的ストレスを与えるだけでなくさまざまな実害を及ぼす可能性があります。シロアリやスズメバチ、ムカデなどに比べれば危険性は低い害虫ですが「大した害もない」と放っておくのは考えものかもしれません。

今回は、ゴキブリの害についてくわしく解説していきます。

ゴキブリの害|衛生面の害
害①雑菌・細菌を運んで家中にまき散らす

ゴキブリは暗くてジメジメとしたところが大好き。ゴミ置き場や掃除が行き届かない冷蔵庫の裏など不衛生になりがちなところに潜んでいます。また、家に侵入するときも排水口など汚いところを通ってくることが多く、体は菌まみれです。

そんなゴキブリが家のなかを動き回るということは、体中にくっついた大量の雑菌や細菌が家中にまき散らされるということ。ゴキブリが家にいる状態だと、どんなに掃除をしてもおうちのなかが不衛生になってしまいます。

ゴキブリの害|健康上の害その1
害②病原菌を運び食中毒などの病気を引き起こす

ゴキブリは「病原菌の運び屋」とも呼ばれ、病気の原因になる菌も家のなかに持ち込んでしまいます。菌やウイルスが付着した体やフンで食品や食器を汚染し、ひとに病気を感染させ健康被害を引き起こすこともあるため注意が必要です。

なかには毒性が強い菌やウイルスもあり、その危険性は見過ごせません。たとえばゴキブリが運んでくる病原菌と病気にはつぎのようなものがあります。

ゴキブリの害|ゴキブリによって感染するおそれがある病原菌と病気1
サルモネラ菌による食中毒

サルモネラ菌は食中毒の原因になる菌で、感染すると腹痛やおう吐、下痢、発熱などの症状を引き起こします。

サルモネラ菌はゴキブリのフンのなかでも何年も生き続けると言われていて、フンを掃除する際にも注意が必要です。また、サルモネラ菌がついたゴキブリをペットが食べてしまい、ペットからひとに感染するケースもあります。

ゴキブリの害|ゴキブリによって感染するおそれがある病原菌と病気2
赤痢菌による赤痢

赤痢は赤痢菌に汚染された食品などを介して口から感染する急性腸炎。下痢や発熱、腹痛や血便を引き起こします。

赤痢菌はゴキブリのフンのなかなどに生息し、感染力が極めて強いのが特徴。小さな子どもの場合、汚染されたおもちゃを口に含んで感染する事例も報告されています。

ゴキブリの害|ゴキブリによって感染するおそれがある病原菌と病気3
O157による食中毒

O157は、強い毒素を出し食中毒などの原因になる大腸菌。牛など家畜の腸内に生息していて、フンがさまざまな経路で食品や水を汚染して感染するとされていますが、ゴキブリが媒介して感染を広げることがあります。

おもな症状ははげしい腹痛や下痢、血便など。高齢者や小さな子どもなど抵抗力の弱いひとの場合は重篤な合併症を引き起こすケースもあります。

ゴキブリの害|ゴキブリによって感染するおそれがある病原菌と病気4
チフス菌による腸チフス・パラチフス

腸チフスはチフス菌、パラチフスはパラチフスA菌による感染症。日本での発症例はあまり多くありませんが、発展途上国を中心に年間約2,000万人が発生し、およそ20万人以上が死亡している病気です。

チフスは患者や保菌者の便に汚染された食品や水を口にすることで感染しますが、ゴキブリが媒介することが確認されています。

ゴキブリの害|健康上の害その2
害③フンや死がいがぜん息やアレルギーの原因に

ダニのフンや死がいがぜん息などのアレルギー疾患を引き起こすの原因になることは知られていますが、ゴキブリのフンや死がいもアレルゲンになります。

家でよく見かける種類のゴキブリのフンは1~2mmほどとサイズが小さく、気づかず見落としてしまうことも。また、ゴキブリは食器棚や押し入れのなか、部屋のすみなど掃除が行き届きにくいところにもフンをします。

ゴキブリが家にいるかぎり、アレルゲンを完全に除去するのは困難でしょう。つらいアレルギー症状に悩まされないためにもゴキブリのいない環境をつくることが大切です。

ゴキブリの|健康上の害その3
害④まれに人をかむこともある

ゴキブリはムカデなどの害虫とちがい人間を直接攻撃してくることはまれです。しかし、まったくかむことがないわけではありません。

ゴキブリは雑食性で、人間のからだについたゴミや皮膚の角質も食べます。ふだんは人間を避けているためからだによじ登ってくるようなことはありませんが、就寝中は注意が必要。餌を求めて近づき、かみついてくることがあります。

ゴキブリに毒はありませんが、さまざまな雑菌・細菌を付着させているためかまれた場所から菌が入ってかゆみや赤み、腫れなどの症状が出ることも。また、ゴキブリアレルギーがあるとアナフィラキシーショックを引き起こすこともあります。

ゴキブリの害|経済上の害
害⑤経済的な損失を生む

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

 

ビジネスパートナー募集