暮らしのお悩み解決サイト

猫の部屋のレイアウトのコツ・注意点を解説!賃貸でも猫と暮らす方法は?

猫の部屋のレイアウトのコツ・注意点を解説!賃貸でも猫と暮らす方法は?

猫と暮らす部屋には、必要な道具や対策があります。本記事では、愛猫と快適にすごすためのポイントや注意点、おすすめの商品を紹介していきます。インスタでのおしゃれな実例も掲載しているので、ぜひご覧ください。


猫が快適に過ごせるお部屋とは、どんなお部屋でしょう?

猫用のベッド・休憩所があること?爪とぎスペースがあること?運動場があること?

これらは大切なポイントですが、無造作にレイアウトを決めるだけでは、人も猫も過ごしやすいお部屋とは言えません。

本記事では、猫との暮らしに必要なアイテム、注意点を解説した後、おしゃれなインスタ実例を紹介しています。

ネットでの評価が高い猫用グッズも紹介しているので、ぜひご覧ください。

猫と暮らす部屋のレイアウトのポイント

猫と暮らす部屋を作りたいなら、猫の習性を理解しましょう。ここでは、習性に合わせた部屋作りのポイントを紹介しています。

静かで風通しがよい場所に高低差を作ろう
猫の好む環境を作る

一日の多く寝て過ごす猫にとって快適なのは、静かで風通しの良いお部屋。狭い場所も好きなので、風通しが良い場所にカゴや小屋を置いてあげるのもいいでしょう。

また、高い場所から空間を見渡す習性もあるので、見晴らし台を作ってあげる必要があります。

キャットタワーを置いたり、家具で高低差を作るのがおすすめです。猫が落としてしまうと危険なので、家具の上に雑貨や荷物を置かないように注意しましょう

トイレも風通しがよく静かな場所に設置するのがおすすめ
トイレと食事・睡眠の場所を離す

愛猫のトイレは、換気しやすい程度に風通しがよく、静かな場所がおすすめ。テレビ付近などの大きな音がする場所は猫が驚いてしまい、トイレトレーニングが失敗してしまうので止めましょう。

この時注意したいのは、食事や睡眠をとる生活スペースとトイレスペースを離すこと。猫は自分の排泄物の臭いで食欲を失ってしまうためです。

排尿時の様子は健康管理に大切なので、適度に隠れつつも様子を確認できる程度の場所を探しましょう。

猫のストレスを防ぐためには専用スペースが大切
爪とぎスペース・休憩スペース・遊び場などを作る

愛猫との暮らしにまず必要なのは、爪とぎスペース。放っておくとお気に入りの場所・家具を見つけて爪とぎをしてしまうので、家具を傷つける前に爪とぎを用意してあげましょう。

保護シートで壁・床・家具を守っておくことも大切です。

次に、猫は警戒心の強い動物なので、休憩スペースを作ってあげることも重要になります。

カゴやダンボール、洗面器を休憩スペースとして活用するのもおすすめ。中にタオルを敷いてベッドと兼用させてもOKです。

運動不足解消やストレス発散のためには、遊び場が必要です。

広い場所が必要というよりは、ケガをしないように障害物を取り除き、転倒や足腰の負担を抑えるためにタイルカーペット・マットなどを敷いてあげることが大切になってきます。

家具や人間の生活環境を守る対策も大切
臭い・抜け毛・傷の予防対策を行う

猫のいるお部屋には、臭い・汚れ・傷などトラブルが起こりがち。愛猫を迎える前に、しっかりと対策しておきましょう。

【臭い対策】
消臭効果がしっかりとした猫砂を選び、なるべく早めに処分することが大切。カバー付きのトイレを購入するのもおすすめです。ただ、トイレにカバーがあると、トイレ内に臭いがこもり、猫にとってはつらい環境になってしまうので、より小まめに猫砂を取り換えてあげましょう。

【抜け毛対策】
猫の抜け毛が家具についてしまう問題については、猫専用のハンモックなどを置くことで対策できます。ソファーやベッドに登ってしまう愛猫のためには、専用のクッションを用意しましょう。マタタビの匂いで誘うなどして「人間用の家具」と「猫専用の家具」を区別することが大切です。

【傷の予防対策】
猫にとって爪とぎは絶対に必要な行動なので、防ぐことはできません。家具や壁・床よりも爪とぎをしたくなるようなアイテムを設置してお部屋を守りましょう。「ここで爪とぎをしたい」と思わせるためには、専用爪とぎの近くにマタタビを置くことも有効です。

猫と暮らす部屋のレイアウトの注意点

愛猫と楽しく暮らす部屋には、家具の保護と猫の安全の確保がどちらも大切。ここでは、そのためのコツと注意点を解説していきます。

猫の爪から守るためのアイテムを活用しよう
家具を保護する

猫の爪から家具を守るためには、専用の爪とぎを用意する他、家具そのものをガードすることも大切。家具や壁・床に貼れる保護シートを使ってカバーしておきましょう

好きなサイズに切れるタイプや小さ目のタイプなど、サイズ展開が豊富なので、お部屋に合ったものを選べます。賃貸なら剥がせるタイプかを確認しておきましょう。

トイレや寝床の近くには、おしっこや抜け毛をサッとお掃除できる防水シートを敷くのもおすすめです。

よく猫が登っている家具には、防水シートを置いておいてもいいでしょう

台所・玄関・窓付近は要対策
危険な場所に入り込まないように注意する

愛猫と安全に暮らすためには、危険な場所に入り込ませない工夫が大切。刃物や調味料があるキッチンや、玄関・窓周辺などの脱走しやすいような場所には特に注意しましょう。

対策としては、フェンスやパーケーションなどの仕切りで道をふさいでしまうことがおすすめ。目を離す時にはケージに入ってもらうことも有効です。

猫の脱走を防ぐためには、窓を開けられないようにストッパーを設置して、網戸も設置しておきましょう。玄関には高い柵を設置し、乗り越えられないようにしておきましょう。

電化製品のコードはカバーをする
感電対策を行う

猫はヒモ状のものが好きなので、電化製品のコードがあるとじゃれついてしまいます。使わないコードならすぐにしまい、つなぎっぱなしのコードにはカバーをつけておきましょう噛みつき防止スプレーをふりかけておくこともおすすめです。

コンセントに触れて感電してしまうこともあるので、キャップを刺して穴を塞いでおくことが大切。キャップをテープで止めると、より安全です。

その他、猫がじゃれてしまいそうな電化製品は、猫が触れない場所にしまっておきましょう。

部屋から危険物を排除しゴミ箱にはフタをしよう
誤飲・誤食を防ぐ

猫は好奇心旺盛で、床に落ちているものは食べてしまうリスクがあるので、タオルや靴下を床に置いておくのはNG

ティッシュペーパーを飲み込んでしまうこともあるので、ゴミ箱はフタのついたタイプを選んでおきます。

アクセサリーや文房具を飲み込んでしまうこともあるので、猫が触れられない場所にしっかり保管することが大切です。

観葉植物が猫に有害なこともあるので、置くのは止めておきましょう。

猫と暮らす部屋におすすめのアイテム18選

猫と暮らす部屋を作るためには、専用のアイテムを揃えることが大切。ここでは、ネットで評価が高い人気商品を紹介していきます。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


レイアウト ペット

関連する投稿


縦長リビングレイアウト実例24選!おしゃれさと実用性のあるアイデアを紹介

縦長リビングレイアウト実例24選!おしゃれさと実用性のあるアイデアを紹介

縦長リビングのレイアウトってどのようにコーディネートすればよいか分からないという人も多くいますよね。縦長リビングならではの悩みいっぱいあります。こちらの記事ではそんな悩みを解決するために、参考になる実例を24選紹介します。おしゃれな縦長リビングをレイアウトするコツも紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね!


二人暮らしの部屋が狭い時は?レイアウト23選・ポイントを紹介

二人暮らしの部屋が狭い時は?レイアウト23選・ポイントを紹介

「今まで一人暮らしだったから、二人で暮らすと狭い」「予算の都合でこれ以上広い部屋は無理だけど、暮らしづらい」そんなお悩みをお持ちの方、いませんか?本記事では、1DK・1LDK・2DK・2LDKを想定して狭い部屋のレイアウトのコツを解説していきます。インスタの人気実例も紹介しているので、ぜひご覧ください。


犬と暮らすリビングの作り方・注意点は?レイアウト実例付きで解説!

犬と暮らすリビングの作り方・注意点は?レイアウト実例付きで解説!

大切な家族の一員であるワンちゃんが快適に過ごすためには、人間用の家具の選び方・配置の仕方が大切。本記事では、犬用の生活グッズのレイアウトと一緒に、人間用の家具のレイアウトについても解説していきます。おしゃれなレイアウトの実例も解説しているので、ぜひご覧ください。


8畳のリビングダイニングのレイアウトのコツを紹介!家具選びと配置が鍵!

8畳のリビングダイニングのレイアウトのコツを紹介!家具選びと配置が鍵!

8畳のリビングダイニングは、食事スペースとしてもくつろぎスペースとしても使えます。レイアウトを工夫して、おしゃれな空間にしましょう。本記事では、インスタなどの実例と家具を配置するコツを解説していきます。8畳におすすめの通販で買える家具も紹介していますよ。


犬の夜泣き問題を子犬・成犬・老犬別に解説!NG行動、対策グッズもご紹介

犬の夜泣き問題を子犬・成犬・老犬別に解説!NG行動、対策グッズもご紹介

犬の夜泣き問題を子犬・成犬・老犬別に解説!NG行動、対策グッズもご紹介


 

ビジネスパートナー募集