暮らしのお悩み解決サイト

DIY!エアコンを自分で洗浄する方法11ステップ

DIY!エアコンを自分で洗浄する方法11ステップ

お部屋のエアコン、ちゃんと洗浄してますか? 汚れたエアコンは部屋の空気も汚してしまいます。 正しい洗浄方法とエアコンが汚れる仕組みを知って、暮らしやすい気持ちいいお部屋を作りましょう!


最近、エアコンの効きが悪いような気がする……
掃除をしているのになんだか部屋のニオイが気になる……

それは、エアコンのせいかもしれません。
毎日何気なく使っているエアコンには、たくさんの汚れが溜まっています。
エアコンの汚れは部屋の空気の汚れと直結していると言っても良いでしょう。
今日は、家庭でもできるエアコン洗浄の方法と、エアコンに汚れがたまる仕組みについてご紹介したいと思います。

DIY!エアコンを自分で洗浄する方法11ステップ

エアコンの洗浄は、専門業者に依頼すると15,000円~30,000円ほどかかるのが一般的です。季節ごとに掃除するとなると、相当の出費ですよね。

エアコンは電化製品なので掃除方法がわからない、と放置していませんか?大がかりな解体洗浄は専門業者でないとできませんが、家庭での日々のこまめなメンテナンスはエアコンを快適に使うためには欠かせないものです。

家庭でできるエアコンの洗浄方法をご紹介しましょう。

1 エアコン洗浄で使う掃除道具を準備する

・エアコンのフィン用洗浄スプレー
・エアコンのファン用洗浄スプレー
・掃除機
・ゴム手袋
・中性洗剤
・ぞうきん
・割りばし数本とキッチンペーパー
・新聞紙数枚
・床や壁を汚さないための養生シート

服装ですが、フィルターを丸洗いするので、多少濡れても良い服で行ってください。また、洗剤が飛び散ると家具にシミがつくおそれがあります。周りに新聞紙を敷いたり養生テープを貼ったりして、カバーするようにしましょう。

2 掃除機周辺のホコリを掃除機で吸い取る

まず、エアコン周りのホコリを全て掃除機で吸い取ります。壁とエアコンの間などは、ほこりがたまっています。近くで見ると、すごい量のホコリが積もっていることに驚かれると思います。

これを先にしておかないと、カバーの開け閉めのたびに積もったホコリが舞い上がって大変です。特に、エアコンの上部はみっしりとホコリが溜まっていますので、忘れずに吸い取っておきましょう。

エアコンの吹き出し口周辺も少し手でずらして丁寧にホコリを取ってやると、あとの拭き掃除が少し楽になります。

3 エアコンのフィルターを取り出して洗浄する

エアコン内部の仕組み

エアコンのカバーを開けると、左右1対のフィルターが入っています。エアコンの取り扱い説明書に従ってフィルターを取り外してください。初めて掃除をするときは、設置している状態を写真に撮っておくと、あとで元に戻すのが楽になります。

小さなプラスチックのツメにひっかけられていることがほとんどなので、力任せにはずして割らないように気を付けてください。この時、ホコリが大量に溜まっているようであれば、はずす前に掃除機で吸い取ってしまいましょう。フィルターの周りに溜まったホコリも一緒に掃除しておきます。

はずしたフィルターは、お風呂場や洗面所で薄めた中性洗剤に漬けておくときれいになります。柔らかいブラシでこすって、フィルターの裏側からシャワーをあててやると、面白いようにするすると汚れが落ちますよ。

フィルターは、柔らかいプラスチック繊維でできています。くれぐれも破らないように、優しく取り扱って下さい。

きれいになったフィルターは、柔らかい布で軽く拭きます。完全に乾かさないと設置できないので、新聞紙の上等に置いて陰干ししておきましょう。

4 エアコン掃除で出た汚水で部屋を汚さないために「養生」をする

エアコンの「ファン」をスプレーする時には、必ず下に汚れた洗浄水がたれます。エアコンの下に置いてある物を他の場所に移動させておきましょう。

また、洗った後に試運転する時に、エアコンの中にまだ入っている汚水が空気の勢いで飛ぶことがあります。エアコンの空気が届く範囲は、新聞紙やビニールで養生しておいたほうが良いでしょう。目安として、エアコンから半径3メートルはビニール等でおおっておいたほうが安全です。

壁掛用 エアコン洗浄カバー KB-8016

¥ 1,975 (2018/10/17 時点)

5 エアコンの右側の電気部分を「養生」する

家庭用のエアコンは、どの種類も右側に電気関係のシステムが入っています。エアコンの右の部分の電気系統を、水で濡らしてしまったり、洗剤やスプレーをかけてしまうと、故障の原因にもなります。

せっかくフィン(熱交換器)やファンの掃除までしたのに、壊してしまっては元も子もありません。右側部分の機械系統は、ビニールやラップでしっかりとおおっておきましょう。

6 エアコンのフィン(熱交換器)をアース製薬などのスプレーで洗浄

スプレーする前に、フィン部分のホコリを取っておきましょう。ホコリを取る時は、掃除機の先にブラシのアタッチメントをつけたものが便利です。ブラシのアタッチメントが無いようであれば、100円ショップで掃除機の先だけ売っています。

布製や特殊繊維のモップで掃除すると、糸や紙の繊維がフィンにくっついてしまいます。フィンに糸や紙がくっついてしまうと、取るのが大変になってしまいます。拭き掃除をするよりも、掃除機でホコリやゴミを吸うようにしましょう。掃除機で吸うときも、フィンを曲げてしまわないように、押さないようにして掃除してください。

掃除機でホコリやゴミを吸い終わったら、いよいよスプレーで掃除します。フィンにまんべんなくフィン用掃除スプレーをかけていきます。フィンの間にゴミやホコリがくっついていると、カビや雑菌の温床になるだけでなく、熱交換率も低下してしまいます。熱交換率が落ちてしまうと、電気代もアップしてしまうので要注意です。

7 エアコンのフィン(熱交換器)を霧吹きで水洗いして乾燥

フィンにスプレーし終わったら、次に洗剤を洗い流します。普通の水を霧吹きに入れて、フィンにスプレーします。

水をスプレーして水洗が終わったら、15分から20分ほど自然乾燥させましょう。この時にはエアコンを使って乾燥させるのではなく、自然乾燥で十分です。

8 エアコンのファンに洗浄剤をスプレー

ファンにスプレーする前に、送風口の羽などはジャマになるので、前もって自分で取れる所は取っておきましょう。

ファンは大概黒い色をしていて奥にあるので、どの位カビがあるのかがわかりにくくなています。掃除をする前に懐中電灯でファンを照らしてカビの確認をしておきましょう。くるくる回るファンの周囲に、白や黒のカビがたくさんついているのが確認できると思います。

ファンにスプレーしますが、ファンはくるくる回るようになっています。全部の面に泡がつくように、割り箸などで回しながらスプレーしていきましょう。360度、右から左まで全てスプレーし終わったら、20分から30分ほど放置します。泡がカビやホコリ、汚れを分解しているので、すぐに拭き取らないようにしてください。

放置している間にも、汚れた洗浄液がエアコンの下にポトポトと落ちてきます。掃除前に十分養生している場合は安心ですが、もし養生した部分と違う部分に汚水が垂れてきたら、雑巾ですぐに拭き取るようにしましょう。

これでもカビが数か所に残っていたら、綿棒の出番です。残ったカビを綿棒でこそぎ落としてください。もし綿棒で届かないようであれば、割り箸に綿棒をテープなどでくっつけると奥まで届くようになります。

汚水が垂れてこなくなったら、次は水で水洗します。フィン(熱交換器)の時と同じように、水を入れた霧吹きをファンにかけていきます。黒くて汚い水が垂れてこなくなったら完了です。

9 吹き出し口やルーバーを拭きあげる

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


リビング掃除 エアコン掃除

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


 

ビジネスパートナー募集