暮らしのお悩み解決サイト

クエン酸掃除の前に!注意点4つと【使ってはいけないもの】まとめました

手肌や環境にやさしくしっかり掃除ができると話題のクエン酸。何にでも使えそうなイメージですが、安全にお掃除するためには注意点も知っておきましょう。本記事ではクエン酸掃除の注意点4つを詳しく解説。使ってはいけないものもまとめています。記事後半ではクエン酸では落とせない汚れのお掃除方法も解説しました。本記事を読んで、クエン酸を使ったナチュラルクリーニングを楽しみましょう!


クエン酸掃除の注意点4つ

ナチュラルクリーニングで人気のクエン酸。いざ掃除に使う前に知っておきたい注意点は以下の4つです。

・クエン酸を使ってはいけないものに注意
・基本はクエン酸だけで掃除
・クエン酸には苦手な汚れもある
・クエン酸パックは濃度と時間に注意

注意点を詳しく解説していきます。すでに知りたい注意点が決まっている方は、目次から該当の箇所を選んでみてください。

クエン酸掃除の注意点
1.クエン酸を使ってはいけないもの

絶対にクエン酸を掃除に使ってはいけないものは以下の4つです。

・水分が苦手なもの
・大理石
・漆器、タイルの目地
・特殊コーティング素材

ステンレス以外の「金属類」も使わない方が良いものにあたりますが、実はサビ落としとして使われることもあります。しかし使い方には十分な注意が必要。

それぞれの素材に使ってはいけない理由や金属類へ使う場合の注意点を見ていきましょう。

クエン酸掃除の注意点
水分が苦手なものにクエン酸はダメ

クエン酸は水に溶かしてクエン酸水として使うのが一般的。そしてクエン酸水で拭いた場所は白残りしないよう、水でしっかり洗い流すか水拭きする必要があります。

そのため、水で洗い流せなかったり水拭きできない素材にはクエン酸が使えません。

クエン酸掃除の注意点
クエン酸は大理石には使わない

大理石の主成分は炭酸カルシウムという成分なのですが、炭酸カルシウムは酸性のものと触れると溶けてしまいます。

高級感のある大理石が溶けてしまっては台無し。クエン酸は大理石には使用しないようにしましょう。

クエン酸掃除の注意点
クエン酸は漆器・タイルの目地には使わない

クエン酸に含まれる水素イオンには、汚れなどに浸透し剥がしていく「剥離(はくり)作用」があります。

漆器やタイルの目地にクエン酸を使うとこの剥離作用で漆や目地がはがれてしまうので、漆器やタイルの目地はクエン酸を使ってはいけません。

クエン酸掃除の注意点
特殊なコーティング素材にクエン酸は使わない

たとえば眼鏡やにニス塗りの家具など、表面に特殊加工のあるアイテムもクエン酸の剥離作用でコーティングがはがれることがあります。

クエン酸を使いたいと思う場所に特殊コーティングがされていないか、事前に確認するようにしましょう。

クエン酸掃除の注意点
クエン酸+金属類は使い方に注意

クエン酸にはサビを溶かす力があるので金属のサビ取りに使われることもあります。しかしクエン酸にはサビだけでなく金属を溶かす力もあり。そのためクエン酸が金属の表面に残ると逆にサビやすくなってしまうのです。

クエン酸でのサビ取り後は水で洗い流すかしっかりと水拭きして、クエン酸だけでなく水分が残らないようにから拭きも必須。サビを加速させる可能性のあるクエン酸は使わない方が安心できますね。

※お手持ちのクエン酸に記載のある「使用してはいけない物」に対しては、上記のサビ取り方法でも行わないようにしてください。

クエン酸掃除の注意点
2.クエン酸と混ぜると危険な洗剤とは?

クエン酸に限らず、お掃除のときは注意しないと洗剤が害になることもあります。洗剤同士の組み合わせには特に注意しましょう。

クエン酸掃除の注意点
塩素系洗剤とクエン酸は絶対ダメ

酸性のクエン酸と塩素系洗剤や塩素系漂白剤を混ぜると有毒な「塩素ガス」が発生します。

具体的にクエン酸と一緒に使ってはいけない塩素系の洗剤は以下のタイプ。

・液体パイプクリーナー
・カビ取りハイター
・キッチンハイター

塩素系洗剤や酸性洗剤などには「混ぜるな危険」などの表記があるのが一般的です。しかし商品によっては記載がないものも。表示がなくてもクエン酸と塩素系洗剤を混ぜると大変危険なので、絶対に混ぜないようにしてください。

クエン酸掃除の注意点
同じ空間をクエン酸と塩素系洗剤で掃除したいとき

たとえばお風呂場などで
「水垢をクエン酸で、パッキンのカビを塩素系漂白剤で落としたい」
という状況のときはどうすれば良いのでしょうか?

安全に使用するためには
・きちんと換気をする
・洗剤は1つずつ使う
この2点を守るようにしてください。

排水同士が混ざりあっても危険なレベルの塩素ガスの発生にはつながりません。最初にクエン酸で水垢を掃除をしてしっかり水で流してから、塩素系漂白剤でカビ掃除をしましょう。逆の順番でも大丈夫です。

同時に使うと気づかないうちに洗剤のしぶきが混ざる可能性があります。同じ空間でクエン酸と塩素系洗剤を使いたいときは、しっかりと換気して必ず1種類ずつ使用しましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


掃除テクニック

関連する投稿


セスキ炭酸ソーダ水で家中簡単お掃除!作り方から注意点・使いこなし術11選も!

セスキ炭酸ソーダ水で家中簡単お掃除!作り方から注意点・使いこなし術11選も!

「セスキ炭酸ソーダ水を使ってみたいけどどんな汚れに効くの?どうやって作るの?」と気になりますよね。セスキ炭酸ソーダ水は家中のお掃除に使え、作り方も思った以上に簡単です!本記事ではセスキ炭酸ソーダ水の作り方から注意点、重曹など他のナチュラル洗剤とのちがい、家中での使いこなし術を解説。記事後半では最近話題の過炭酸ナトリウムとの違いも解説しています。まずはセスキ炭酸ソーダ水を使った簡単お掃除で家中ピカピカにしてしまいましょう。


簡単!セスキ炭酸ソーダでお風呂丸ごと掃除!重曹・クエン酸との使い分けでピカピカに

簡単!セスキ炭酸ソーダでお風呂丸ごと掃除!重曹・クエン酸との使い分けでピカピカに

キッチンやリビングのお掃除に大活躍のセスキ炭酸ソーダですが、お風呂掃除にも使えることを知っていますか?本記事ではセスキ炭酸ソーダを使ったお風呂掃除のやり方を5ステップで解説。また重曹などセスキ炭酸ソーダ以外のナチュラル洗剤の使い分けも解説します。本記事を読めばセスキ炭酸ソーダで今までより簡単にお風呂がピカピカにできるでしょう。ぜひ読んでみてください。


【みかんの皮の活用法】掃除・ゴキブリ対策・お風呂・肥料などの活用法も

【みかんの皮の活用法】掃除・ゴキブリ対策・お風呂・肥料などの活用法も

冬になると食べたくなる美味しいみかん。食べ終わったあとのみかんの皮はどうしていますか?そのまま捨てているという方も多いかもしれませんが、みかんの皮には、捨ててしまうのはもったいないほどの、さまざまな活用法があります。本記事では、みかんの皮を使った掃除術・ゴキブリ対策活用法・肥料にする方法・お風呂での活用法・みかん茶やみかんジャムなどの美味しく食べられるレシピなどを詳しくご紹介。大掃除のお助けアイテムとして、リラックスタイムのお供として、みかんの皮をかしこく再利用してみましょう。


【一つ穴のお風呂の掃除方法&おすすめ洗浄剤】循環アダプターのフィルター外し方も解説

【一つ穴のお風呂の掃除方法&おすすめ洗浄剤】循環アダプターのフィルター外し方も解説

1日の疲れを癒してくれるお風呂での入浴は、毎日の至福のリラックスタイム。ですが、お風呂のお湯をあたためてくれる風呂釜には、目には見えないさまざまな汚れや雑菌がたまってしまいます。この記事では、「一つ穴のお風呂」を清潔な状態に保つための、基本の掃除方法とおすすめの洗浄剤4選をご紹介。わかりにくい循環口アダプターのフィルターの取り外し方・洗浄方法も詳しく解説します。


オキシクリーンでの換気扇掃除の方法!つけおき洗いのコツを解説

オキシクリーンでの換気扇掃除の方法!つけおき洗いのコツを解説

油汚れや食べ物汚れ、皮脂汚れに強い酸素系漂白剤のオキシクリーン。油やホコリがたまりやすい換気扇にもぴったりです。本記事では、換気扇の掃除方法(オキシ漬け)や注意点を解説していきます。オキシクリーンを使い切るための活用方法も紹介しているので、ぜひご覧ください。


 

ビジネスパートナー募集