暮らしのお悩み解決サイト

自分でできる羽アリ駆除5つの方法と依頼したときの費用相場

自分でできる羽アリ駆除5つの方法と依頼したときの費用相場

羽アリが発生してしまう原因と、自分でできる羽アリの駆除方法を紹介しています。市販のスプレー式殺虫剤を使う方法や、薬品を使わない方法を解説しているほか、シロアリとクロアリの羽アリの見分け方や、専門家による羽アリの駆除費用についても紹介しています。


羽アリが風呂場の窓や、部屋の中に大量発生したらびっくりしますよね。でも羽アリは自分で駆除できるので、あわてなくて大丈夫です。

羽アリが出ると、家がシロアリに食い尽くされていると心配になりますが、羽アリはシロアリの場合とクロアリの場合があるので落ち着いて見分けましょう。

ここでは、危険な羽アリと安全な羽アリの見分け方と、自分でできる羽アリ駆除の方法をご紹介します。

羽アリが発生する原因6つ

Getty logo

羽アリは結婚相手を見つけて、新しい自分の巣をつくるために飛び回ります。アリはパートナーを見つける時期だけ羽が生えるのです。

気になるシロアリの羽アリが飛ぶ時期ですが、ヤマトシロアリは東京の場合4月のゴールデンウイーク前後から5月いっぱいです。イエシロアリは6月から7月にかけて飛びます。

クロアリの羽アリが飛ぶ時期は、5月から7月がアメイロアリやクロオオアリ、6月から7月がクロヤマアリやオオハリアリ、6月から8月がヒメアリやトビイロシワアリ、7月から8月がトビイロケアリ、9月から10月がキイロシリアゲアリやルリアリ、10月から11月がサクラアリとなっています。

1 雨漏りや床下浸水があった

雨漏りをする場所や、床下浸水で湿気ってしまった木材は、アリが住むのに最適な場所です。天井や床下はいつも乾燥させておかないと、羽アリが新しい巣にしてしまいます。

羽アリは湿度がある場所が大好きです。シロアリは暗くて湿度の高い場所に住んでいますし、クロアリも湿度のある土を選んで住んでいます。

天井にファンをつけて空気を通すようにしたり、床下に調湿剤を撒いたりして羽アリを寄せ付けないようにしましょう。

2 以前は森や林があった場所に家を建てた

前に木がたくさんはえていた場所に家を作ると、その場所で巣を作っていた羽アリが再び巣を作ることがあります。羽アリにとっては姿を隠すことができる木材で、適当な湿度があれば良いので、生えている木か家かは関係ないようです。

家を新築したら羽アリが寄ってこないように、まちぶせタイプの殺虫剤をスプレーしておいたり、忌避剤を撒いておいたりすると、アリが寄ってきません。

3 近所で古い家を最近壊していた

古い家が壊されると、そこを巣にしていたシロアリが引越しをします。家だけでなく、古い木造の店舗や祠、お寺の建て替えなどでもシロアリがよその場所に移動することがあります。

木造の建物を壊していたら、念のために予防をしておきましょう。
アリ用のベイト剤(毒エサ)や、家の周辺をぐるっと薬品の線を引いてアリを入れなくする粒状殺虫剤などがあります。

4 玄関や庭によく水をまいている

こまめに家や庭の掃除をしているのに、なぜ羽アリが飛んでくるのか不思議な方もいるでしょう。

玄関や庭に掃除で水を頻繁にまいていると、水が材木に染み込んでシロアリが住みやすい場所になってしまいます。直接木に水が当たらなくても、土にまいた水が材木に染み込む場合もあります。

玄関や庭周辺の、木造の柱や壁を触ってみましょう。いつも湿っているようであれば水をまくのはひかえてください。木材の中にシロアリがいる可能性があります。

5 床下の通気口を最近ふさいだ

家の床下の通気口があいていると冬場に暖房のききが悪くなると感じて、閉じている家庭があります。確かに通気口は空気の通りを良くするためのものなので、冬場に一階に寝ていると床下から冷えてくるのを痛感します。

通気口は冬は閉めてもかまいません。冬場は乾燥するので床下に湿気がこもる心配も少ないからです。メーカーによっては「スライド式」と言って、冬場は閉めるシャッターがついている通気口もありますし、通気口の格子が形状記憶合金でできていて自動開閉するタイプもあります。

冬場に通気口を塞いだら、春になったら開けるのを忘れないようにしてください。家の湿気が床下にこもって高湿度状態になるので、シロアリや害虫の住み家となってしまうからです。

6 最近になって木材で増築した

今年になって急に羽アリが出てきたら、もしかしたらそれは木材で家を増築したからかもしれません。増築といっても部屋に限りません。玄関の一部だったり、塀や雨戸だったりする場合もあります。

増築した部分にシロアリが住んでいると、暖かくなってからそこから羽アリが出てきます。新しく増築した部屋にバルサンを焚いたり、殺虫剤をかけたりして木材の中のシロアリを駆除しましょう。

羽アリが出る日数

シロアリでもクロアリでも、羽アリは短時間で巣から外に飛んでいきます。1日のうち10分から30分ほどの時間に集中して集団で飛行して、それが2日から一週間ほど続くと羽アリはいなくなります。

新しい巣を作るために飛ぶので、元いた巣に戻ってくることはありません。羽アリの発生は一週間もしないで終わってしまいますが、シロアリであれば家の木材を食われている可能性があります。

シロアリとクロアリの羽アリの見分け方

Getty logo

白ければシロアリと言いたいところですが、シロアリの羽アリも黒っぽい色をしています。

春から梅雨にかけて出てきたらシロアリの危険性があります。真夏や秋に出てきた羽アリであればクロアリなので害はありません。

羽アリは4枚の羽を持っていますが、4枚とも同じ大きさの羽であればシロアリの羽アリです。頭側の羽のほうがお尻側の羽よりも大きければクロアリの羽アリです。

蜂のように体にクビレがあればクロアリで、寸胴だとシロアリです。

触覚が「く」の字になっていればクロアリで、小さな玉がつながって真っ直ぐになっている触覚であればシロアリの羽アリです。

有害な羽アリの種類

日本にいるシロアリの羽アリは、ヤマトシロアリかイエシロアリで、どちらも家を食い尽くす有害な害虫です。

クロアリの羽アリであれば木材を食い荒らさず無害なので、駆除対策をする必要はありません。

ヤマトシロアリは昼間に飛び回り、イエシロアリは夕方から夜に飛び回ります。夜に雨が降った雨が朝に止んで、気温が暖かくなった日の昼間に飛び立つのがヤマトシロアリです。外灯など明るい場所に集まりたがるのはイエシロアリです。

シロアリの羽アリは危険な前触れのサイン

シロアリの羽アリが大量に飛んでいるのは、すぐ近くにシロアリの巣がある証拠です。飛んできた羽アリが数匹であれば、たまたま飛んできたのかもしれませんが、数十匹も窓や網戸、外壁に止まっていたら要注意です。自分の家にシロアリの巣があると疑ったほうが良いかもしれません。

羽アリ駆除5つの方法

Getty logo

1 スプレーで羽アリを駆除

大量に発生した羽アリを今すぐ何とかしたい場合は、アリ用のスプレーで羽アリを駆除しましょう。アース製薬の「アリコロリ」や、KINCHOの「アリキンチョール」は、クロアリにもシロアリにもすぐに効くスプレーです。虫が嫌いでシロアリだかクロアリだか、観察して判別するのも苦手という人は、殺虫スプレーで駆除するのが手軽です。

クロアリとシロアリはクロアリはハチの仲間で、シロアリはゴキブリの仲間です。本来は効く殺虫剤が違うので、アリ用の殺虫剤であれば全て両方に効くというわけではありません。スプレーを買う時は、シロアリ用かクロアリ用か、両方に効くのか調べてから買いましょう。

アースガーデン アリコロリ 速攻スプレー 500ml

659円 (2018/03/07 時点)

2 薬品が使えない場所は掃除機で羽アリを駆除

子どもやペットがいたり、キッチンの近くだったりと、殺虫剤を使いたくない場合は思い切って掃除機で羽アリを吸い取ってしまいましょう。

掃除機で昆虫なんて吸ったら壊れてしまうのではと思ってしまいますが、掃除機は砂や羽アリ、ゴキブリも吸って壊れません。そのかわりに、吸ったらすぐにゴミを捨ててください。掃除機に羽アリを入れたままにすると、中のほこりを食べて生き続けてしまうからです。

羽アリを吸い取った後に、掃除機の中に殺虫剤を撒いておくと紙パックを取り出す時に飛び出してくることもありません。

羽アリを吸った後の掃除機で家を掃除するのに抵抗がある方は、羽アリを吸ってゴミとして捨て終わった掃除機を、アルコールで除菌しておくと良いでしょう。

3 室内はコロコロで羽アリを駆除

掃除機が無くても粘着力のあるテープなどで羽アリを取ることができます。コロコロのような粘着式クリーナーが無ければ、ガムテープでもかまいません。

コロコロもガムテープも粘着力が強いので、羽アリの体の一部がくっつくだけで取ることができます。夜中に電気をつけたら羽アリが集まってきたけれど、掃除機は音がするとかけたくないという場合に使える方法です。

コロコロで目の前に見える羽アリを取り終わったら、羽アリが侵入してくる出入り口を見つけましょう。侵入口がわかったら、入ってこられないようにひとまずテープでふさいでおきます。

朝になって明るくなったら、シロアリかクロアリか見分けてシロアリだったら害があるので駆除するようにしてください。

4 侵入経路に市販の殺虫剤で羽アリの駆除

窓をしっかり閉めているのに、どうして羽アリが家の中に入ってくるか不思議に思う場合がありますよね。人間の目でぴったり閉じているサッシも、アリにしてみれば通れるサイズかもしれません。ほんのわずかな隙間でも、虫は入ってこれます。

窓のサッシの下やカーテンの下で羽アリを見かけるようであれば、外側の網戸や窓に殺虫剤をスプレーしておきましょう。待ち伏せ効果のある殺虫剤が効果的です。成分のところに「メトキサジアゾン」とあれば、残効性殺虫剤が入っています。

羽アリが入ってこれない網戸のサイズ

ホームセンターで小さな網目の網戸が売っているので、毎年羽アリで悩んでいたら網戸を交換するのも1つの方法です。

一般的な網戸のサイズは、1インチあたり18メッシュという規格になっています。これは網目が1.15ミリかける1.15ミリというものです。

羽アリは小さいものになると0.8ミリ程度なので、18メッシュだと入ってきてしまう可能性があるのです。

網戸で羽アリの侵入を防止したい場合は、30メッシュにしましょう。これなら網目は0.67ミリかける0.67ミリなので、小さな羽アリも入ってこられません。

5 バルサンで羽アリの駆除

羽アリが家の中に大量発生していて、とにかく今すぐ全滅させたかったら、床下でバルサンを焚きましょう。部屋の中でバルサンを焚くよりも、床下からのほうが効果的です。

バルサンはさまざまな種類があるので、どの種類にしようか迷いますが、シロアリでもクロアリでもバルサンの薬品が体に触れれば死にます。アリは体が小さいこともあって、殺虫剤の耐性がありません。そのため、バルサンは羽アリにとってかなり有効なのです。

ただし、バルサンが入り込めないほど狭い木材の間に入り込んでしまった羽アリは駆除できません。バルサンは木の奥のほうにまでは染み込まないので、1回だけでは全滅しません。何回かバルサンを焚いてください。

業者に羽アリ駆除を頼んだ時の費用相場

Getty logo

1平米あたり1,500円から4,000円になります。50平米の家でしたら7万5,000円から20万円ほどです。かなり値段にひらきがありますよね。

値段が低いと効果が薄くて、高いから良いというわけではありません。

業者を選ぶ時は、作業員が「しろあり防除士」の資格を持っているかどうかが1つのポイントになります。「しろあり防除士」の資格を持っている業者は、「日本しろあり対策協会」のホームページで検索することが可能です。資格が無ければゴキブリなどの害虫駆除業者であっても、しろありには詳しくない場合があります。

羽アリを駆除する時の注意点

羽アリを殺虫剤でスプレーしたら、そのまま死骸は放置せず掃除機やほうきで掃除して片付けましょう。大量発生した羽アリの死骸を片付けるのは気持ち悪いですが、昆虫の死骸をそのままにしているとゴキブリが寄ってくる可能性があるからです。

羽アリの死骸を鳥が食べてくれれば良いと思うかもしれませんが、殺虫剤がついた昆虫は鳥は食べません。ゴキブリや殺虫剤に耐性があるので、羽アリの死骸を食べに来る場合があるのです。

まとめ

羽アリは家の木材を食い尽くすシロアリと、害は無いクロアリがいることがわかりました。シロアリの羽アリでもクロアリの羽アリでも、大量発生したら掃除機で吸ったり、粘着テープで駆除したりして、虫の死骸を家の中や周辺に残さないようにしましょう。

シロアリの羽アリだと家の木材の中に巣が作られている可能性があるので、床下からバルサンを焚いたり、シロアリの通り道にまちぶせタイプの殺虫剤をまいてみたりしてください。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!

緊急を要する害虫駆除にはこちらの会社がオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績
  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除 シロアリ駆除

関連する投稿


夏は必須のコバエ対策!今すぐ駆除できる6つのポイント

夏は必須のコバエ対策!今すぐ駆除できる6つのポイント

すばしっこくてなかなか捕まえられず、うっとうしい「コバエ」。徹底的に駆除するためには、コバエの種類や習性を知り、適切な方法で対策をしていくことが重要です。コバエを駆除するための6つのポイントや今すぐはじめられる対策についてまとめていきます。


蜂の種類4つの見分け方!特徴と危険度を徹底的にまとめてみた

蜂の種類4つの見分け方!特徴と危険度を徹底的にまとめてみた

ニュースでもよく目にする機会がある蜂による刺傷被害。蜂を見かけたら慌てて逃げ出してしまいたくなる方も多いのではないでしょうか。でもその蜂、本当にそんなに危険ですか? むしろ怖がってパニックになってしまうことの方が危険かも…。日本でよく見かける4種類の蜂の特徴と危険度について徹底的にまとめていきます。


簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介

簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介

ハエを簡単に自分で駆除する方法を紹介します。めんつゆやペットボトルを使った手作りの退治方法や、ハエが来ないようにする予防対策、殺虫剤を使わない駆除や捕獲方法などを解説しているほか、絶滅させる日数も説明しています。


ハエ取り紙の成分・効果とおすすめハエ取り紙ランキングTOP10

ハエ取り紙の成分・効果とおすすめハエ取り紙ランキングTOP10

ハエ取り紙は、薬品を使わない安全安心な害虫駆除製品として再び見直されています。ハエ取り紙の成分や、どのような効果があるのかを解説しているほか、リボン式や両面粘着式、ロールタイプ、ライト併用式など、最新の売れ筋ハエ取り紙もご紹介します。


ゴキブリに効果のあるハーブ14選。市販のアロマで予防と駆除【プロ監修】

ゴキブリに効果のあるハーブ14選。市販のアロマで予防と駆除【プロ監修】

市販のハーブやアロマでゴキブリを寄せ付けないようにすることができます。殺虫剤を使わないので安心ですし、子どもやペットがいてもハーブなら安心して使うことができます。ゴキブリが寄ってこないアロマスプレーの作り方も解説しています。


最新の投稿


夏は必須のコバエ対策!今すぐ駆除できる6つのポイント

夏は必須のコバエ対策!今すぐ駆除できる6つのポイント

すばしっこくてなかなか捕まえられず、うっとうしい「コバエ」。徹底的に駆除するためには、コバエの種類や習性を知り、適切な方法で対策をしていくことが重要です。コバエを駆除するための6つのポイントや今すぐはじめられる対策についてまとめていきます。


蜂の種類4つの見分け方!特徴と危険度を徹底的にまとめてみた

蜂の種類4つの見分け方!特徴と危険度を徹底的にまとめてみた

ニュースでもよく目にする機会がある蜂による刺傷被害。蜂を見かけたら慌てて逃げ出してしまいたくなる方も多いのではないでしょうか。でもその蜂、本当にそんなに危険ですか? むしろ怖がってパニックになってしまうことの方が危険かも…。日本でよく見かける4種類の蜂の特徴と危険度について徹底的にまとめていきます。


簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介

簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介

ハエを簡単に自分で駆除する方法を紹介します。めんつゆやペットボトルを使った手作りの退治方法や、ハエが来ないようにする予防対策、殺虫剤を使わない駆除や捕獲方法などを解説しているほか、絶滅させる日数も説明しています。


ハエ取り紙の成分・効果とおすすめハエ取り紙ランキングTOP10

ハエ取り紙の成分・効果とおすすめハエ取り紙ランキングTOP10

ハエ取り紙は、薬品を使わない安全安心な害虫駆除製品として再び見直されています。ハエ取り紙の成分や、どのような効果があるのかを解説しているほか、リボン式や両面粘着式、ロールタイプ、ライト併用式など、最新の売れ筋ハエ取り紙もご紹介します。


鳩の効果的な撃退方法15個とおすすめ鳩撃退グッズ20

鳩の効果的な撃退方法15個とおすすめ鳩撃退グッズ20

自分でできる鳩の駆除方法と、あると便利な鳩よけグッズをまとめています。ニコチン水やトウガラシなど、身の回りにあるもので作れる鳩よけや、天然成分で作られた鳩用忌避剤、鳩よけネットやベランダの手すり用テグスなどをご紹介します。


ビジネスパートナー募集