暮らしのお悩み解決サイト

排水口の掃除は4ステップで!キッチン、風呂、洗面所3つの場所別掃除法!

排水口の掃除は4ステップで!キッチン、風呂、洗面所3つの場所別掃除法!

「キッチン」「お風呂」「洗面所」の3ヶ所の排水口を、清潔でキレイにするポイントを解説します。各場所別の掃除方法や、汚れの原因は何なのか、 排水口掃除に使うと便利なグッズの説明や、 汚れの予防するコツ、 掃除をする時の注意点などを紹介します。


排水口のお掃除は、できればヌルヌルやゴミをさわらずに掃除したいものです。ヌルヌルは放置すればする程、雑菌が増えてしまってカビが発生したり、変なニオイの元になります。ひどい場合には排水口が詰まってしまうこともあります。雑菌が繁殖する前に、排水口のお掃除をはじめましょう。

ここでは、キッチン、お風呂、洗面所の3つの場所別に排水口の掃除方法をご紹介します。

排水口の汚れの原因

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

キッチンの排水口も、お風呂や洗面所の排水口も、どこもヌルヌルしている印象があります。ヌルヌルの元は、雑菌やカビ、食べ物や人間の皮脂汚れ、水アカ、石鹸カスといったものです。原因は1つだけではなく、それぞれがミックスされて、細菌の栄養になっていることがあります。

料理を作ったり、あるいは身体をキレイにしたりする場所なのに、雑菌が繁殖して、もしそれが体内に入ったら中毒などを起こしかねません。食中毒や、お風呂の細菌による温泉の営業停止などのニュースもあるように、雑菌の繁殖は実はとても怖いのです。

排水口の掃除方法3ヶ所 <キッチン、お風呂、洗面所>

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

家の中での排水口3ヶ所、キッチンの排水口、お風呂の排水口、洗面所の排水口の掃除方法を、場所別に解説していきます。場所によって掃除方法が違いますが、コツをつかめば短時間でピカピカにできます。



1 キッチン・台所の排水口の掃除方法4ステップ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

排水口の中でも、お風呂や洗面所に比べて一番汚れやすいのがキッチンの排水口です。食べ物や油、洗剤のカスなどで朝から晩まで汚れと戦っている場所でもあります。排水口に、生ゴミのバスケットがある場合、特にヌルヌルが気になりますが、どうすればスッキリ清潔になるのでしょうか?

①排水口の部品や生ゴミバスケットを台所用中性洗剤で洗う

使い古しの歯ブラシやスポンジに台所用中性洗剤をつけて、排水口のフタや網、バスケットなどを洗っていきます。表や見える部分以上に裏面は汚れているので、裏側の部分も洗いましょう。

汚れがひどければ、重曹や塩素系漂白剤などのアルカリ性洗剤で洗いますが、自宅の排水口がアルカリ性洗剤を使っても傷まないか説明書でチェックしておきましょう。

②生ゴミ収納バスケットをキッチンハイターに漬ける

生ゴミのバスケットは、小さな野菜くずなどが挟まりやすく、掃除しにくいものです。
おまけにヌルヌルするので、あまり触りたくもありません。
古い歯ブラシなどでバスケットの溝を磨くのも、時間がかかって大変です。
そんな時は生ゴミ収納バスケットが、すっぽり入るバケツを用意しましょう。
そして、バケツに生ゴミ収納バスケットが全部つかる位の水を入れます。
後は簡単で、バケツの中でバスケットを上げたり下げたり、振ったりするのです。
ブラシで磨くよりも簡単に食べ物のカスが取れます。



③生ゴミは毎日捨てて排水口に残さない

生ゴミを一晩ずっとバスケットや三角コーナーに入れておいたままにすると、細菌が繁殖してしまって大腸菌など食中毒の原因になりかねません。夕飯の片付けが終わったら生ゴミは捨てる、というように習慣づけてしまいましょう。ずっとゴミがあると、虫なども来てしまいます。

④キッチンの排水口は、週に1回が掃除の目安

キッチンの排水口は特に雑菌が繁殖しやすい場所です。食中毒にならないためにも、週に一度は生ゴミ収納バスケットや部品を、キッチンハイターなど漂白剤につけて除菌しましょう。

2 お風呂・浴室の排水口の掃除方法4ステップ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お風呂に入った時に、変なにおいがしたら、雑菌が繁殖しているかもしれません。雨が降る前日などに、排水口のニオイが強くなることもあります。

排水口は、髪の毛や石けんカス、人の皮脂汚れといった汚れが集まりやすい部分です。カビる前の早めの対処が肝心です。

①お風呂の排水口ゴミキャッチャーについた髪やゴミを取る

排水口のゴミキャッチャーやフィルターについた髪やゴミを取ります。素手で取るのは気持ち悪いので、使い捨てのビニール手袋をして取りましょう。

取りにくい髪の毛や皮脂汚れなどは、使い古しの歯ブラシで取り除いていきます。

②お風呂用洗剤で排水口や部品を洗う

使い古しの歯ブラシなど少し持ちてが長いブラシで、排水口と排水口まわりを掃除していきます。カビでいなければお風呂用の中性洗剤で掃除できます。

排水口の臭いがひどい場合は、重曹の粉末を排水口に直接撒いて、ぬるま湯で流し30分ほど放置します。重曹には消臭効果があるので、臭いが気になるお風呂の場合は、こまめに撒くと良いでしょう。

③お風呂の排水口が詰まりやすい家は、月に1度ハイプスルーを

家族が多かったり、髪の毛が長い家族がいる場合は、お風呂の排水口が詰まりやすくなります。月に1度はパイプスルーやパイプフィニッシュといった、排水口や排水管を通りやすくするための洗剤で掃除してください。

④お風呂の排水口の掃除は、2日に1回が目安

家族の多さにもよりますが、2人家族でも2日排水口を掃除しないと、ゴミキャッチャーに髪の毛がたまってしまいます。できれば毎日、ゴミキャッチャーの掃除だけでもするようにしましょう。

排水口にたまったゴミが手で取りにくかったら、お風呂の排水口にシート状のものを貼って髪の毛を集める「髪取りシート」を活用しましょう。シートを剥がすだけで、排水口のゴミが取れるので、気持ちよく掃除することができます。「髪とりシート」は、ずっと貼っておくと、排水口からはがれにくくなってしまうので、こまめに取り替えましょう。

お風呂の排水口を掃除しないと、コバエや虫が発生する原因になるので気をつけてください。



3 洗面所の排水口の掃除方法4ステップ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

洗面所の排水口は、お風呂の排水口ほど気にしない家庭が多いのですが、髪の毛や水アカで汚れています。

①洗面所の排水管を掃除する

排水口の奥のほうからニオイがしてきたら、パイプ用の洗剤を使ってみましょう。パイプの詰まりを防ぐ洗剤は、強力なものが多いので、かならず換気をして使用するようにしましょう。洗剤の刺激に苦手な場合は、マスクや手袋もしましょう。

排水管の素材によっては、パイプ用の洗剤が使用できないことがあります。説明書を読んでから薬品を使うようにしてください。

②洗面所の洗面ボウルを掃除する

洗面ボウルを手で触ってみて、ザラッとしているようなら汚れている証拠です。ウロコのような水アカがいくつもできていたら、クエン酸の力をかりてピカピカにできます。

掃除する時間帯ですが、誰も洗面所を使わなくなる夜が最適です。寝る前に、洗面ボウルにお湯をためて、クエン酸を小さじ1杯入れます。風呂の残り湯でもかまいません。お湯が無い場合は、クエン酸は溶けやすいので水でも大丈夫です。

水をかき回してクエン酸を溶かして一晩置きます。翌朝、栓を抜いてクエン酸水を排水するだけで、洗面ボウルについている水アカが取れます。



③洗面所の排水栓と、排水栓ゴミキャッチャーの掃除

髪の毛やゴミを取り、お風呂用洗剤をスポンジにつけて洗います。排水栓がカビているようであれば、カビキラーや塩素系漂白剤を使います。

塩素系漂白剤を使う上で注意しなくてはいけないのが、「まぜるな危険」という表示です。塩素系漂白剤には、「まぜるな危険」とか書かれていますが、それは塩素系漂白剤と、酸性のものをまぜると有毒ガスが出るからです。

洗面ボウルをクエン酸で洗った直後は、塩素系漂白剤を使うのは止めましょう。クエン酸を使った時も、塩素系漂白剤やカビキラーを使った時も、ほかの薬品と反応しないように、使用後は水でよくすすぐのを忘れないようにしてください。

④洗面所の排水口の掃除は、月に1回か2回が目安

普段の掃除は、ゴミキャッチャーについた髪の毛などを取り除きましょう。そして、水垢や汚れを取り除くために、月に1回か2回、クエン酸で洗面ボウルを掃除します。

洗面所の排水口の詰まりや臭いが気になる場合は、パイプフィニッシュやパイプスルーといった配管洗浄剤を月に1回使うとつまらなくなります。

排水口の掃除道具8つ!100均でも買えるグッズも

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


①古くなった歯ブラシ

生ゴミ収納バスケットや、排水栓などは、デコボコしている面が多いので、古くなった歯ブラシでみがきましょう。排水口も、手前までなら歯ブラシで届くのでキレイにすることができます。

②台所用中性洗剤

排水口がひどく汚れていなければ、食器用に使っている台所用中性洗剤で排水口も掃除ができます。ぬめりや食べ物カスの汚れであれば、台所用中性洗剤で洗った後に、水でよく流すだけで綺麗になります。

③スポンジ

排水口は雑菌で汚れているので、排水口を掃除する時は、食器用とは別のスポンジを用意しましょう。古くなったスポンジで排水口を掃除して、その後捨てても良いでしょう。



④重曹とクエン酸

台所用中性洗剤で汚れが落ちない場合は、重曹とクエン酸を使います。まず排水口のまわりに重曹の粉をぐるっとふりかけます。その後、クエン酸の粉を重曹と同じようにぐるっとふりかけます。

重曹もクエン酸もふりかけたら、コップ1杯のぬるま湯をぐるっと流します。重曹とクエン酸が溶けながら汚れを落としてくれます。

⑤キッチンハイターやキッチン泡ハイター

排水口がカビていたら、キッチンハイターやキッチン泡ハイターで掃除します。取り外しできる排水口の部品は、キッチンハイターを5倍に水で薄めた中につけ置きましょう。

取り外しできない排水口の部分がカビていたら、粘着性のあるキッチン泡ハイターをスプレーします。

⑥ダイソーの髪の毛・ゴミくるっとキャッチ

UFOのような形をした、排水口のフィルターです。ダイソーのお風呂の掃除用品コーナーにあります。排水口に置くだけで、水の流れ、渦の力で髪の毛やゴミを集めてくれます。

捨てる時は、「くるっとキャッチ」をひっくり返して、ゴミ箱に捨てるだけなので、ダイソーでもロングセラー商品になっています。金額も108円なので、カビや汚れがひどくなってきたら、惜しげなく捨てられるのも魅力です。自宅の排水口にサイズが合うか、はかってから買うようにしましょう。



⑦トゲトゲスティック

排水口はSの字に曲がっていて、歯ブラシなどでは入口部分しか掃除できません。奥の方に髪の毛やゴミが詰まっていて、流れが悪い時などは、いくら水やお湯を流しても詰まりはなおりません。そんな時に便利なのが100円ショップで売られている「トゲトゲスティック」です。

しなやかな素材でできていて、バラの花のトゲのように左右に突起が出ているので、排水口に入れて出すだけで、奥の髪の毛やゴミがからまって出てきます。

⑧スポンジ製の排水口フィルター

洗面台の排水栓の代わりに、スポンジでできた排水口フィルターをはめます。スポンジでできているので、水は通すけれども髪の毛やコンタクトレンズ、指輪などは通さないので便利です。

スポンジにゴミがたまったら、スポンジごと捨てるようになっています。100円ショップで12個入りで108円(税込)販売されているので、惜しげなく使えますね。

排水口の汚れを予防する方法2つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

排水口の掃除をすると、もう二度とこんなヌルヌルを触りたくないと思いますよね。
特に触り無くないキッチンのヌルヌル防止はどうしれば良いのでしょうか。



①排水口にアルミホイル・ボールを入れる

特にヌルヌルが気になるキッチンの排水口に、アルミホイル・ボールを入れましょう。
アルミホイルは金属イオンを発生しますが、これに殺菌効果があるのです。
アルミホイルを丸めて、排水口に流れてしまわない程度の大きさにします。
2センチから3センチくらいのボールにすれば良いでしょう。
これを2個排水口の生ゴミ収納バスケットにいれておくだけです。
水やお湯を流すことで、アルミホイルの金属イオンが反応して、菌の繁殖をおさえてくれるのです。

②排水口に10円玉を入れる

アルミホイル・ボールと同じように、10円玉も金属イオンを発生させます。
排水口の生ゴミ収納バスケットに、数枚入れておくだけで、菌の繁殖を防ぐことができます。
カビや細菌類、バクテリアは、金属のイオンが苦手です。

金属イオンが発生する面積が広ければ広いほど、水とよく接するのでヌルヌルを防止することができます。
アルミホイル・ボールを入れる時も、10円玉を入れる時も、かためてしまわないで、なるべく広げて置きましょう。
10円をそのまま入れるのに抵抗がある場合は、ストッキングなどに入れてから生ゴミ収納バスケットに入れておくと良いでしょう。

排水口掃除の注意点

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


塩素系漂白剤と酸性の洗剤は混ぜて使用しない

漂白剤のボトルの横に「まぜるな危険」と書いてあるのを見たことがあると思います。これは、ほかのタイプの漂白剤と混ぜると、有毒ガスが発生するのでこのような注意書きが書かれているのです。

キッチンハイターのような塩素系の洗剤と、クエン酸などの酸性洗剤は、混ぜるとガスが発生します。自分が意識して混ぜなくても、以前クエン酸水を入れていたボトルに、漂白剤を入れてしまったというケースもあります。

クエン酸で洗面ボウルの水アカをキレイにした後、すぐに塩素系漂白剤で排水口の掃除をしてしまうのも危険です。このようなことがないように、塩素系漂白剤も、酸性の洗剤も、どちらも使った後は良くすすいでおきましょう。

まとめ

排水口は毎日掃除をするのが、キレイを保つ秘訣です。さぼってしまうことで、ゴミがたまったり、カビ臭くなってしまったり、黒カビがポツポツと発生したりします。排水口の掃除は定期的に行いましょう。

いつもの少しずつの努力で、清潔で健康な毎日を手に入れましょう。

【PR】最安値でリフォームをするには?

格安でリフォームをするには複数の業者から一括で見積りを取る方法もおすすめです。個人で複数の業者に見積り依頼をするのは対応が大変ですが、リフォーム一括見積り【リショップナビ】 は一度に最大5社から見積りを取ることができ、一番安い業者を選ぶことができます。

リショップナビ

\あなたにピッタリの/

リフォーム業者を一括比較
  • ◇利用料0円!
  • ◇最大5社に一括査定!
  • ◇入力30秒ですぐに見積り!
  • ◇リフォーム保証制度有り!
  • ◇信頼できる業者を厳選!

無料一括査定はこちら

関連する投稿


排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

キッチンやトイレ、お風呂場、洗面所、洗濯機の排水管の掃除方法を6種類解説しています。薬品を使わない方法や、効率的に排水管の詰まりを解消してくれるグッズの紹介をしているほか、パイプクリーナーの使用方法も説明しています。


[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

大掃除に必要なのは、「やる気」と「適切なグッズ」です。どちらかだけでは、大掃除が中途半端に終わってしまう恐れがあります。やる気になったら、読んでみてください。大掃除に適切なグッズをご紹介します。一緒に、大掃除のちょっとしたコツや洗剤の使い方などもご紹介しています。


お風呂のカビを取る掃除方法6つ!カビ防止対策4つ!

お風呂のカビを取る掃除方法6つ!カビ防止対策4つ!

お風呂掃除で一番大変な、カビの取掃除についてお教えします。強力な塩素系洗剤を使うポイントや、ミョウバンや酸素系漂白剤、消石灰を使ったカビ取り方法について解説しているほか、カビを生やさないための毎日の工夫についても説明します。


キッチンの油汚れを掃除する12のコツ。シートや業務用洗剤で簡単に!

キッチンの油汚れを掃除する12のコツ。シートや業務用洗剤で簡単に!

キッチンの頑固なギトギト汚れを落とすコツやオススメの洗剤、便利グッズを、換気扇、コンロ、シンク、排水口、床など場所に分けてご紹介します。また、プロの業者にキッチンクリーニングを頼んだ場合の金額相場一覧表も付いています。


お風呂の鏡の水垢ウロコ掃除方法6つ!ガラコや重曹で曇り止めできる?

お風呂の鏡の水垢ウロコ掃除方法6つ!ガラコや重曹で曇り止めできる?

浴槽の鏡の水垢を取るための掃除方法をお教えします。厄介な水垢はカルシウムでできているので、酸性で落とすのが一番です。また、水垢ができる原因や、どのような水質であれば水垢ができるのかといったことについても解説しています。


最新の投稿


カーテン4種類の自宅での洗濯方法。頻度は?しわになる?フックは?

カーテン4種類の自宅での洗濯方法。頻度は?しわになる?フックは?

レースのカーテンや、普通のドレープカーテン、ロールスクリーンやシェードカーテンの洗濯方法についてまとめています。また、カーテンのカビの取り方や、綺麗な折り目を保つ洗濯方法、プロにカーテンのクリーニングを頼んだ時の相場も調査しています。


排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

キッチンやトイレ、お風呂場、洗面所、洗濯機の排水管の掃除方法を6種類解説しています。薬品を使わない方法や、効率的に排水管の詰まりを解消してくれるグッズの紹介をしているほか、パイプクリーナーの使用方法も説明しています。


[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

大掃除に必要なのは、「やる気」と「適切なグッズ」です。どちらかだけでは、大掃除が中途半端に終わってしまう恐れがあります。やる気になったら、読んでみてください。大掃除に適切なグッズをご紹介します。一緒に、大掃除のちょっとしたコツや洗剤の使い方などもご紹介しています。


ベランダの床掃除6ステップ!重曹や洗剤を使って簡単に。業者比較一覧付

ベランダの床掃除6ステップ!重曹や洗剤を使って簡単に。業者比較一覧付

簡単にできるベランダの床掃除をご紹介します。掃除機や新聞紙、重曹を使う掃除方法や、水拭きをする時のコツについて解説しているほか、床掃除に最適な日の選び方、近隣トラブルにならない掃除方法について紹介しています。


トイレ掃除にオススメのブラシまとめ9選と掃除方法6ステップ!

トイレ掃除にオススメのブラシまとめ9選と掃除方法6ステップ!

トイレ掃除をすると運気が上がるという話はよく耳にします。いつでも清潔に保っていたいものですが、トイレ掃除は場所が場所だけに、なかなか気の進むものではありませんよね。そんなトイレ掃除の負担を少しでも軽減するために、トイレ掃除にオススメのブラシや使用後の保管方法、トイレ掃除の方法などについて紹介していきます。


ビジネスパートナー募集