暮らしのお悩み解決サイト

自分でできる! キッチンの換気扇交換

自分でできる! キッチンの換気扇交換

キッチンの換気扇の交換手順を説明します。ここでは主に、壁に四角い穴があいていてプロペラが直接設置されている、直接排気式のプロペラファンの交換について解説します。その他、業者に換気扇交換を頼む時の相場や注意点、換気扇の掃除方法なども説明します。


換気扇の音が、以前よりガタガタと大きくなって困っていませんか?
電化製品は、故障したまま使用していると大変に危険です。
特に換気扇はガス台の近くで使うので、火事になりかねません。
いつも清潔で安全な状態で換気扇を回したいですよね。
換気扇の痛みが気になったら、ぜひ交換をオススメします。

また、故障だけでなく、換気扇のひどい汚れも気になりますよね。
換気扇のギトギトの油汚れや生臭いニオイは、掃除しても完全には取れないことがあります。
掃除するのも面倒だし、どうせなら交換できれば良いと思いませんか?

換気扇の交換はタイプにもよりますが、直接排気式のプロペラファンはコツさえつかめば自分でも交換可能です。
プロペラタイプ以外の換気扇でも、部品交換ができるタイプのものもあります。
交換部品も通信販売で入手可能です。
インターネットで「換気扇」「部品」で検索すると、部品が色々と出てくるので、検索してみましょう。
品物によっては、3000円しないで購入できる換気扇もあります。
思ったよりも安く交換できるかもしれませんよ。

一人でできる! 換気扇の交換方法

Getty logo

ここでは、直接排気式のプロペラファンの交換方法を中心に説明していきます。
レンジフードやフィルターがついているタイプや、最近流行のスタイリッシュな薄型タイプのように特殊な形で、はずすのが難しそうな場合は業者にたのんだほうが良いかもしれません。
メーカーや型番をインターネットで検索して工事方法がわかってから、自分で取り外しにかかりましょう。

換気扇の部品を探す

自宅の換気扇の、メーカーと型番号を調べてみましょう。

【プロペラの種類】
・シロッコファン:マンションでよく使われている丸い筒型のタイプ
・ターボファン:シロッコファンとプロペラファンの中間タイプ
・プロペラファン:扇風機の羽根のようなタイプ


【レンジフードの種類】
レンジフードとはガス台の上に設置されている設備で、張り出したフード部分によって、換気の効率をアップさせています。
壁に窓のような形でくっついている直接排気式にはレンジフードはありません。
種類には次のようなものがあります。

・深型(ブーツ型):標準的な形です。
・フラット型:深型と薄型の中間的な形です。深型が設置できない天井が低い場所などによく取り付けられます。
・薄型(スリム型):アイランドキッチンなどに見られる、スタイリッシュなデザインのものです。

換気扇の選び方

直接排気式プロペラファンの換気扇サイズは、使用されているファンの直径で選びます。
換気扇の場合は枠サイズは規格で決まっていますので、調べる必要はありません。
直接排気式のプロペラファンの枠はどれでも同じサイズなので、購入する時は羽根のサイズを調べましょう。
直接排気式プロペラファンの場合、値段は3000円前後から6000円前後のものが多く見られます。

換気扇のコンセントを抜く

交換作業中に、スイッチが入ってしまったら大変危険です。
コンセントは必ず抜いておきましょう。

コンセントの場所がわからなかったら、ブレーカーを落としましょう。
ブレーカーを落とす時の注意ですが、もし冷蔵庫と換気扇が一緒のブレーカーになっていたら、冷蔵庫だけ別のコンセントにつないでおきましょう。
換気扇工事は時間がかかるので、冷凍庫や冷蔵庫の食品が痛まないように注意が必要です。

換気扇カバーを外す

換気扇のファンの前にあるカバーを外します。
タイプによりますが、プロペラの前にはフィルターが入っていたり、金属のカバーが取り付けられていることもあります。

直接排気式のプロペラファンの場合は、部屋の壁に窓枠のようなものがはまっていて、その中にプロペラファンがあります。
このタイプのカバーは、壁と換気扇カバーのすき間にマイナスドライバーで差し入れるとすぐにはずれます。
油汚れなどで外しにくかったら、一カ所ではなく上下左右さまざまな方向から開けてみましょう。

スピンナー(ファンキャップ)とプロペラを外す

プロペラファンの中心にある丸いスピンナー(ファンキャップ)を、反時計方向に回します。
プロペラの羽根の部分を手で押さえておかないと、ぐるぐる回って取れません。
羽根をおさえながら、スピンナーを反時計回りで外しましょう。

プロペラは、中央部分のスピンナーさえ外れれば、プロペラ本体は手前に引くとシャフト(軸)からはずれます。

本体を止めている2ヶ所の金具を外す

プロペラが外れたら、後は本体を外すだけです。
本体は、上の方の蝶ネジと呼ばれる金具2ヶ所で止まっています。
これを反時計方向に回して外します。
新品であれば、指で回すと取れるのですが、長年ホコリと油汚れにまみれた金具だと外しにくいかもしれません。
そのような場合は、ペンチなどの工具を使ってはずしましょう。

この時に注意するのが、蝶ネジを回す方向です。
時計回りにまわしてしまうと、ネジが家の壁を傷つけてしまいかねません。
必ず反時計回りに回しましょう。

本体を壁から外す

蝶ネジが取れれば、本体が丸ごと窓から取れます。
本体の外側に枠がありますが、これは外れなくてもかまいません。
枠は木で作られている場合が多く、新しい換気扇を設置する時に必要なので捨てないようにしましょう。
木枠が汚れている時は、この機会にクリーニングします。
クレンザーや金属タワシで磨いてしまうと、防腐剤まで取れてしまうことがあるので、あまり強く磨かないようにしてください。

本体をはめ込む

今度は、取った時と逆の順で換気扇をはめていきます。
古い本体と一緒に枠まで取れてしまった場合は、先に枠を壁にはめておきましょう。
枠が入った所に、本体をはめ込みます。
上部の2箇所の蝶ネジを時計回りに締めれば、本体と壁を固定できます。
あまり強く蝶ネジを回してしまうと、壁にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

配線の接続

本体から出ているコードを、コンセントまで伸ばして長さを調節します。
余ったコードは換気扇の枠に入れるようにします。
くれぐれも、プロペラとコードが擦れてしまわないようにしてください。
換気扇の下にはガス台があるので、コードがキズつくことで発火の原因になってしまいます。

コードを曲げる時には、ゆっくりと曲げましょう。
パキッと折り曲げてしまうと、カバーの中で断線してしまい使えなくなってしまいます。

プロペラをつける

本体の中央のシャフト(軸)部分に、プロペラをはめます。
前後を間違えないようにしてください。
羽根部分の溝と、軸受けがぴったり合う部分にはめましょう。
もし、溝と軸受けがズレていると、回転中に軸が外れてしまい大変危険です。

スピンナー(ファンキャップ)を取り付ける

中央の丸い部分の部品をつけます。
外した時とは逆の容量で、スピンナー(ファンキャップ)をはめます。
今度は羽根をおさえながら、時計回りに回します。

動作テスト

カバーをつける前に、きちんと動くかチェックしましょう。
もし動かない場合は、配線の断線や本体の故障が考えられます。

カバーをつける

カバーはパチンとはめ込むようになっているので、きちんとはまれば完成です。
カバーをする時に、電気コードに注意してはめましょう。
コードを挟んでしまうと、故障の原因になります。

フィルターやカバーをつける

家庭によってはカバーやフィルターを使用している方も多いでしょう。
まだフィルターを使っていない家庭は、この機会にフィルターを設置するのもおすすめです。
換気扇の汚れが随分違ってきますよ。
フィルターの交換目安は、2ヶ月から3ヶ月と言われています。

換気扇の汚れの原因

Getty logo

換気扇の主な汚れの原因は油汚れです。
また、直接排気式のプロペラファンの場合は、戸外から来るホコリがプロペラの後ろについています。
換気扇は、熱い蒸気がや湿度、油など、過酷な状態にいつもさらされています。
汚れた後、温度が冷えると汚れが固まり、また熱せられて新しい汚れとくっつきます。
そしてガンコな汚れとなっていくのです。

換気扇の掃除方法

Getty logo

年末の大掃除で換気扇掃除をする家庭も多いと思います。
気温が高い夏場は、油が溶けているので油汚れも拭きやすいのですが、気温が低い冬場は、油がかたまって汚れも落としにくくなっています。
できれば換気扇の大掃除は夏にやったほうが短時間で終わります。
雑巾を絞る時も、お湯を使ったほうが油汚れも落ちやすいです。

洗剤を使う時は、スプレーを吹きかけてから時間を置きましょう。
強い汚れほど、分解されるのに時間がかかります。
換気扇用の、つけ置き洗い洗剤もあるので、ガンコな汚れであれば一晩つけておくのもオススメです。

業者に頼むときの相場と注意点

Getty logo

東京都の相場だと、直接排気式のプロペラファンのタイプは1万円前後、レンジフードタイプや、最近流行のスリムタイプの場合は2万円からになります。
高い業者でも3万円程度です。

業者に頼む時は、どこまで料金に入っているか確認しておきましょう。
・新しい換気扇を用意するのは自分なのか業者なのか?
・換気扇まわりの養生をしてから作業をするか?
・古い換気扇は捨ててくれるのか?
・追加料金はどのような場合に発生するのか?
・コンセントを違う場所に取りつけたい
・出張費は込みなのか?
などを見積もりを取る時に聞くと良いでしょう。

安い業者と高い業者では2万円以上開きがあります。
このように、業者によって値段の差がある作業の場合は、最低でも3社の値段を聞いたほうが良いでしょう。

換気扇をキレイに保つ方法

Getty logo

こまめに掃除をするのが、キレイな状態を保つ秘訣です。
一度、換気扇を交換するとどのような部品でできているのか理解できるので、分解してお掃除するのも気軽にできますね。

まとめ

換気扇は特殊な場所なので、プロにしか扱えないと思っていた方も多いのではないでしょうか。
直接排気式のプロペラファンの場合は、半日もあれば十分1人で交換ができます。
換気扇によっては数千円で購入できますので、あまり汚れがひどいようであれば、交換するのも一つの方法です。

換気扇は火の真上にあるものです。
ショートすると家事の原因になりかねませんので、まだ動く換気扇でも、定期的な点検もしていない古い換気扇は取り替えたほうが良いでしょう。
また、壁の高いところの工事なので、自分では危ないと思ったら、無理をせずに業者を呼んで交換してもらいましょう。

換気扇を交換すると、キッチンのニオイも違ってきます。
ぜひ一度、メーカーと部品の有無だけでも調べてみてください。

関連するキーワード


キッチン掃除

関連する投稿


水垢の簡単掃除方法8選!風呂・キッチンシンク・加湿器などの汚れも綺麗に

水垢の簡単掃除方法8選!風呂・キッチンシンク・加湿器などの汚れも綺麗に

掃除の中でも、"水回りの掃除をするのが嫌い!"と答える方は多いでしょう。しかし、水回りの掃除を怠ると水垢汚れがたまっていきます。今回は、水垢掃除が嫌いな方でも「簡単にできる掃除方法」をまとめました。


シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

食材を扱う場所であるキッチンは可能な限り清潔な状態にしておきたいものです。シンクは汚れが付着しやすく、蓄積しやすい場所でもあります。シンクの基本的な掃除方法やサビの除去方法や汚れを予防するための注意点を解説します。


中性洗剤の商品種類10個と掃除のときの使い方

中性洗剤の商品種類10個と掃除のときの使い方

住宅を掃除する際に欠かせない洗剤は、酸性、中性、アルカリ性などいくつかの種類に分類されることが特徴です。特に使用されるケースが多い中性洗剤について成分や特徴を解説し、掃除する場所ごとに最適な洗剤も紹介します。


フローリング掃除の仕方3つ!頻度は毎日?汚れの原因別落とし方は?

フローリング掃除の仕方3つ!頻度は毎日?汚れの原因別落とし方は?

お掃除の際フローリングはどうしてますか?繊維布でできた取替可能な簡易掃除器具が人気ですが、それだけですと徐々にベタついてきたり、取り切れない汚れもあります。今回はフローリング掃除の仕方、頻度を解説します。


フローリングのカビ取り方法5ステップ。賃貸トラブルになる前に!

フローリングのカビ取り方法5ステップ。賃貸トラブルになる前に!

フローリングはカビとは無縁ではなく、条件さえ揃えば繁殖してしまう可能性が十分。お住まいが賃貸住宅の場合は、修繕費用を大家側と入居者側、負担どっちになるのか。フローリングのカビを取る方法、賃貸トラブルを回避するために知っておきたい事などについてまとめていきます。


最新の投稿


お風呂・浴槽の掃除方法8ヶ所!重曹が効果的?水垢・カビは?

お風呂・浴槽の掃除方法8ヶ所!重曹が効果的?水垢・カビは?

浴槽掃除などをしばらくしていない方もいるでしょう。しかし、浴槽掃除などをしないと様々な汚れやカビが生えお風呂は汚れる一方です。今回は、汚れやカビが生えたお風呂をキレイにする掃除方法をご紹介します。


水垢の簡単掃除方法8選!風呂・キッチンシンク・加湿器などの汚れも綺麗に

水垢の簡単掃除方法8選!風呂・キッチンシンク・加湿器などの汚れも綺麗に

掃除の中でも、"水回りの掃除をするのが嫌い!"と答える方は多いでしょう。しかし、水回りの掃除を怠ると水垢汚れがたまっていきます。今回は、水垢掃除が嫌いな方でも「簡単にできる掃除方法」をまとめました。


鏡の掃除方法4ステップでウロコ状汚れを綺麗に!必要な道具や洗剤は?

鏡の掃除方法4ステップでウロコ状汚れを綺麗に!必要な道具や洗剤は?

鏡は汚れが付着しやすく、白いウロコ汚れが目立ちます。鏡に付着する汚れの種類や、鏡を簡単に掃除する方法、また、毎日の掃除が面倒だという人のために可能な限り鏡が汚れないようにするための予防方法も解説します。


シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

食材を扱う場所であるキッチンは可能な限り清潔な状態にしておきたいものです。シンクは汚れが付着しやすく、蓄積しやすい場所でもあります。シンクの基本的な掃除方法やサビの除去方法や汚れを予防するための注意点を解説します。


網戸掃除の簡単な方法5ステップ!洗剤やカビ取りは?おすすめ頻度

網戸掃除の簡単な方法5ステップ!洗剤やカビ取りは?おすすめ頻度

網戸掃除はハードルが高いと考えがちですが、実際には簡単に掃除をする方法もあるのです。簡単な網戸掃除の方法や必要な道具、さらにカビや窓枠の掃除方法について紹介します。また、網戸の汚れを防止するための方法やコツについても解説します。


ビジネスパートナー募集