暮らしのお悩み解決サイト

バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング5選!面倒くさがりなズボラさん必見

バスタオルのイヤな臭いを取る簡単な方法をランキング形式でご紹介します。手軽に臭いを取る方法を知りたい方はぜひご覧ください。


「きちんと洗っているのになぜかバスタオルが臭い」という経験がある方も多いのではないでしょうか?バスタオルの不快な臭いは雑菌の繁殖が原因。しかも、ふつうに洗濯しただけでは臭いが落としきれないことも多いんです。

ネット検索をするとさまざまな臭い取りの方法が紹介されていますが、どれを試せばいいか悩みますよね。そこで今回は、バスタオルのイヤな臭い取りの方法を、簡単でおすすめな順番にランキング形式でご紹介します。

バスタオルの臭いをなんとかしたいけれどなるべく手軽な方法がいいというズボラさんはぜひ参考にしてくださいね!

バスタオルが臭い原因は?
臭いの原因は「モラクセラ菌」の繁殖

バスタオルのイヤな臭いの原因は「モラクセラ菌」という雑菌。モラクセラ菌は人の肌など日常の生活空間のどこにでもいる常在菌のひとつですが、増殖するときに悪臭を放ちます。

【モラクセラ菌が繁殖する3つの要因】
・温度(20℃~40℃)
・湿度(60%以上)
・皮脂や汗などの栄養源

バスタオルは体を拭くたびに湿り、拭いたときにつく皮脂汚れなど栄養源もあることから、ほかの衣類以上にモラクセラ菌が繁殖して臭くなりやすいアイテムだといえます。

バスタオルの臭い取りのポイントは?
60℃以上の高温殺菌・漂白剤での除菌が効果的

殺菌というと天日干しをイメージする方もいるかもしれませんが、モラクセラ菌は紫外線に強いのが特徴。部屋干しよりも早く乾くため繁殖を抑える効果は期待できますが、天日干しでは一度繁殖した菌を殺菌することはできません。

モラクセラ菌を殺菌してバスタオルの不快な臭いを取るには、60℃以上の高熱を加えるのが効果的。また、酸素系漂白剤による除菌も有効です。

捨てる前に試したい!バスタオルの臭いを消す方法
バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング5選

バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング
1位:コインランドリーで高温乾燥

バスタオルの臭いの原因モラクセラ菌は、60℃以上の高温だと増殖しません。そこでおすすめなのがコインランドリーの活用です。

家庭用の乾燥機だと60℃まで上がらないものがほとんどですが、コインランドリーの乾燥機なら80℃~120℃の高温で乾燥できます。臭い取りだけでなく、洗濯でかたくなったタオルがふわふわになるというメリットもありますよ。

コインランドリーまで持っていく手間はかかりますが、バスタオルは大判なので、アイロンやつけ置きなどほかの方法はややたいへん。とくに臭いが気になるバスタオルが複数枚あるときはコインランドリーが便利です。

【注意点】
洗濯表示でタンブラー乾燥機使用可であることを確認する。

バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング
2位:アイロンをかける

アイロンの熱でも臭いの原因菌を死滅して臭いを取ることができます。バスタオルの臭いを今すぐなんとかしたいというときや、臭いが気になるバスタオルが1枚だけなど少量のときに便利な方法です。

乾燥後のバスタオルにアイロンをかける方法でも効果はありますが、脱水後の濡れた状態でアイロンの熱を当てるとモラクセラ菌が増殖する前に殺菌でき、より高い消臭効果が期待できます。

【アイロンによる臭い取りのやり方】
①アイロンを高温に設定する
②脱水後のバスタオル全体にアイロンをかける
③7~8割乾いた状態になったら干す

【注意点】
生地の種類によっては熱に弱く傷む場合がある。洗濯表示を確認してから行う。

バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング
3位:オキシクリーンやワイドハイターで除菌

オキシクリーンやワイドハイターを使って除菌する方法も効果的です。この際、塩素系漂白剤を使うと生地を傷めたり色落ちしたりするおそれがあるので酸素系漂白剤を使用しましょう。

【酸素系漂白剤による臭い取りのやり方】
①40℃~50℃のお湯に酸素系漂白剤を適量入れて溶かす
②バスタオルを入れてつけ置きする
③20分~30分放置したあと通常どおり洗濯する

粉末タイプの酸素系漂白剤「オキシクリーン」。ふだんのお洗濯ではなかなか落ちないがんこな汚れにも効果があると人気が高い漂白剤で、消臭や除菌にも効果が期待できます。

衣類やバスタオルのお洗濯だけでなく、キッチンやお風呂場、リビングなど家中のお掃除でも大活躍!大きめサイズでも十分使い切れるでしょう。

商品詳細はこちら

タオルのオキシ漬けのやり方!臭い・黄ばみ・カビを取るには?時間は? | タスクル

https://taskle.jp/media/articles/884

近頃しつこい汚れも簡単に落とせることで有名なオキシ漬けという清掃方法が人気を集めています。使い古したタオルをオキシ漬けで漬け置き洗いすることで黄ばみやカビなどの汚れまで落とすことが可能です。こちらの記事ではそのオキシ漬けのやり方を詳しく紹介します。

バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング
4位:重曹でつけ置き

重曹には、バスタオルが臭う原因菌のエサになる皮脂汚れを落とす効果や消臭効果があります。

菌を完全に取り除くほどの強い力はありませんが、熱を利用するものなどほかの方法だとバスタオルの繊維が傷つくのが気になるというときにおすすめです。

【重曹による臭い取りのやり方】
①40℃~60℃のお湯をタライなどに入れる
②お湯200mlに対し小さじ1杯の重曹を入れ溶かす
③バスタオル入れてつけ置きする
④1時間ほど放置したあと通常どおり洗濯する

重曹は弱アルカリ性で皮脂汚れを落とすのに効果的。環境や手肌にやさしいのもうれしいですね。

お鍋のコゲ落としやガスレンジの掃除、冷蔵庫の消臭などくらしのさまざまなシーンで活用できます。おうちにひとつあると重宝するでしょう。

商品詳細はこちら

バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング
5位:60℃以上のお湯につけ置き

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


洗濯テクニック 衣類洗濯

関連する投稿


フリースをふわふわにする洗濯方法7ステップ!ほこりを取るには?

フリースをふわふわにする洗濯方法7ステップ!ほこりを取るには?

フリースは家の洗濯機で洗え、ふわふわに仕上げることができます! またフリースについたゴミも『ある方法を使えば簡単に取れる』んで。是非参考にして下さい。「フリースの洗濯方法」を早速、チェックしましょう!


自宅で洗える?23種類のコート別洗濯方法と生地7種類の洗濯時の注意点

自宅で洗える?23種類のコート別洗濯方法と生地7種類の洗濯時の注意点

レザーコートや毛皮のコート、モッズコートやミリタリージャケット、そして冬の定番ダウンコートやダッフルコートなど、さまざまなタイプのコートの洗濯方法と注意点について解説しています。また、ウールや羽毛、綿、ポリエステルといった素材別の洗濯での注意点も説明しています。


ウールを縮ませないで自宅で洗濯する方法6ステップ

ウールを縮ませないで自宅で洗濯する方法6ステップ

ウールのセーターやカーディガン、マフラーやガウンコートなど、ウール製品を自分で洗う場合について解説しています。洗剤の選び方や水温、脱水方法、干し方について解説しているほか、万が一縮んでしまった場合の対処方法についても紹介しています。


ムートンの洗濯方法!洗剤はエマール?洗濯機で洗える?

ムートンの洗濯方法!洗剤はエマール?洗濯機で洗える?

ムートンやフェイクムートンは、自宅で洗濯できることをご存知でしょうか?洗濯方法がわかればシミや汚れが気になった時、自宅でいつでも洗うことができます。今回は、お手入れ方法などをチェックしていきましょう。


野球のユニフォームは石鹸&洗剤のダブル使いがおすすめ!人気洗剤も紹介

野球のユニフォームは石鹸&洗剤のダブル使いがおすすめ!人気洗剤も紹介

野球のユニフォームは泥や汗が落ちにくいもの。本記事では、おすすめの洗濯方法や洗剤を解説していきます。


 

ビジネスパートナー募集