暮らしのお悩み解決サイト

バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング5選!面倒くさがりなズボラさん必見

バスタオルの臭い取り簡単な方法ランキング5選!面倒くさがりなズボラさん必見


バスタオルが臭くなる原因のモラクセラ菌は、60℃以上の高温で殺菌が可能。やや手間はかかりますが、60℃以上にキープしたお湯に一定時間つける方法でも気になる臭いを取ることができます。

【お湯を使った臭い取りのやり方】
①鍋やタライに60℃以上のお湯を用意
②バスタオルをつける
③鍋なら弱火で加熱、タライなら差し湯をするなどしてお湯の温度を60℃以上にキープ
④20分ほどしたら取り出し、通常どおり洗濯する

【注意点】
・熱に弱い生地のバスタオルもあるため、洗濯表示をよく確認する
・熱で繊維が傷みやすいため、熱湯を直接かけたり高温になりすぎたりしないよう注意する

煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も | タスクル

https://taskle.jp/media/articles/1191

煮洗いという洗濯方法をご存知ですか?少々手間はかかりますが、普段の洗濯だけでは落とし切れないニオイの原因や黄ばみまでスッキリ落とすことができます。本記事では煮洗いのやり方とともに、注意しておきたいポイントも紹介。煮洗いでニオイのない真っ白な洗濯物にしましょう。

バスタオルの臭いを予防する方法
もう臭わせない!バスタオルの臭いを防ぐ8つのコツ

ふだんから菌が繁殖しないように気をつけていれば、バスタオルの臭いに悩まされることも、洗い直しなどの面倒もありません。

洗濯方法や干し方など、バスタオルの臭いを防ぐ8つのコツをご紹介するので、ぜひくらしに取り入れてみてくださいね。

バスタオルの臭いを予防する方法1
使ったあとのバスタオルはなるべく早く洗う

バスタオルが臭くなる原因のモラクセラ菌は、あるていどのあたたかさと水分、人間の皮脂や汗などの栄養源がある状況で増殖し臭いを発します。

一度使ったバスタオルは雑菌が繁殖しやすいため、なるべく早く洗うことが大切。できれば毎日洗いましょう。

また、使い終わったバスタオルを洗濯機のなかや洗濯カゴに入れて放置するのもNG。洗濯するまでに時間が空く場合は、しっかり広げて風通しの良い場所で乾かすようにすると臭いがしにくくなります。

バスタオルの臭いを予防する方法2
お風呂の残り湯を使用しない

お風呂の残り湯を洗濯に使う家庭もありますが、バスタオルの臭いを防ぐには残り湯の使用は控えたほうがベター。残り湯は時間の経過とともにどんどん雑菌が繁殖し、ひと晩経つと約1,000倍にもなると言われています。

節水のために残り湯を使いたい場合は、入浴直後のまだきれいなうちに使う、すすぎは水道水を使うなど工夫をしましょう。

バスタオルの臭いを予防する方法3
洗濯物の詰め込み過ぎに注意

洗濯物に汚れが残るとモラクセラ菌のエサになりバスタオルが臭う原因になります。洗濯をする際は効果的に汚れが落ちるように詰め込みすぎないことが大切。洗濯物は洗濯槽の8割の分量までにとどめましょう。

バスタオルの臭いを予防する方法4
洗剤・柔軟剤は用量を守る

「菌をしっかり落としたいから洗剤を多めに使う」、「臭いが気になるから柔軟剤を多めに入れる」というのはついやってしまいがちな行動ですが、じつは逆効果。残った洗剤や柔軟剤が菌のエサになり、臭い悪化の原因になります。

洗剤や柔軟剤は使いすぎず、規定の用量を守ることが大切です。

バスタオルの臭いを予防する方法5
除菌・抗菌効果が高い洗剤を使う

除菌・抗菌効果が高い洗剤を使うのもおすすめです。たとえば部屋干し用の洗濯洗剤には抗菌剤が配合されているものも多く、臭いのもとになる菌の増殖を抑える効果が期待できます。

バスタオルの臭い予防対策におすすめの洗剤
『アリエール バイオサイエンスジェル 部屋干し』

レノア・ファブリーズと共同開発された部屋干し用の洗剤です。

抗菌効果に加え、菌のエサまで除去する高い洗浄力、さらに洗濯槽クリーナーなしでもカビ対策できることが謳われていて、タオルの臭い予防に効果が期待できます。

液体タイプで溶けやすいため、水量が少ないドラム式洗濯機を使用している家庭にもおすすめです。

商品詳細はこちら

バスタオルの臭いを予防する方法6
すばやく乾かす工夫を

洗濯後、湿った状態が長く続くと雑菌が繁殖しやすくなります。洗濯が終わったバスタオルはなるべく早く洗濯槽から取り出して干しましょう。

また、洗濯物同士のあいだを開けて風通しを良くする、除湿機を使うなどの方法でスピーディーに乾かすと臭いが発生しにくくなります。

臭い対策も万全!梅雨に洗濯物を早く乾かす13の方法 | タスクル

https://taskle.jp/media/articles/162

梅雨時の洗濯物を早く乾かす13のコツを完全網羅しています。扇風機や浴室乾燥機、除湿機やエアコンでの電気代から、早く乾かすために効果的な洗濯物の干し方など、今日からすぐできる洗濯物の乾かし方を解説しています。

バスタオルの臭いを予防する方法7
洗濯槽を定期的に掃除する

洗濯槽に菌や汚れがたまっていると、洗濯したバスタオルに付着してイヤな臭いの原因になることがあります。洗濯槽の掃除も定期的に行いましょう。

洗濯槽の掃除には洗濯槽クリーナーや酸素系漂白剤を使用します。クリーニングの頻度は1~2カ月に一度が理想です。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


洗濯テクニック 衣類洗濯

関連する投稿


【場所別】ペンキの落とし方が一瞬で分かる!身近なアイテムで落とせます

【場所別】ペンキの落とし方が一瞬で分かる!身近なアイテムで落とせます

うっかりペンキが付いてしまった!誰しもが焦る瞬間ですよね。身近なものを使ったペンキの落とし方を、体の部位・場所別にご紹介します。


足袋の洗い方どうしてる?汚れを落とす&防ぐみんなの工夫やおすすめグッズも紹介

足袋の洗い方どうしてる?汚れを落とす&防ぐみんなの工夫やおすすめグッズも紹介

足袋の洗い方を特集!「洗濯機で洗っていい?」「汚れがキレイに落ちる洗い方は?」「地下足袋の場合は?」など気になる疑問に答えていきます。


作業着におすすめの洗剤12選!汚れ別に洗濯方法・洗剤を使い分けよう

作業着におすすめの洗剤12選!汚れ別に洗濯方法・洗剤を使い分けよう

作業着は機械油・泥・皮脂・鉄粉類で汚れています。そのまま洗濯機で洗うと、他の衣服に汚れが移ってしまうリスクがあるので、部分洗いや漬けおき洗いで汚れを落としておきましょう。 本記事では、作業着の汚れにおすすめの洗剤を紹介していきます。汚れの種類別に適切な洗い方も解説しているので、ぜひご覧ください。


エンジンオイルの汚れを落とすコツを解説!おすすめの日用品・洗剤も紹介

エンジンオイルの汚れを落とすコツを解説!おすすめの日用品・洗剤も紹介

車やバイクを整備しているとついてしまう、エンジンオイル。本記事では、エンジンオイルが服や皮膚についてしまった時の対処法を解説しています。おすすめの洗剤も紹介しているので、ぜひご覧ください。


意外と知らない水性ペンの落とし方!掃除がカンタンな落としやすい水性ペンも紹介

意外と知らない水性ペンの落とし方!掃除がカンタンな落としやすい水性ペンも紹介

水性ペン汚れを落としたいけどどのように落としたらよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。コツとやり方がわかれば実はカンタンに落とすことができます。この記事を参考に水性ペン汚れの落とし方を確認しましょう。


 

ビジネスパートナー募集