暮らしのお悩み解決サイト

大掃除は夏と年末!やる順番チェックリスト25ヶ所と掃除代行の相場

大掃除は夏と年末!やる順番チェックリスト25ヶ所と掃除代行の相場

新年を迎えるときや季節の変わり目には大掃除を行い、気持ちを新たにして素敵な毎日を送れるようにするのもいかがでしょうか。部屋の状態が整うと自然なやる気アップにも繋がります。大掃除では、普段は掃除できない場所を重点的に綺麗にして心身共に健康を保てるようにしましょう。


大掃除は梅雨前と年末の、年2回行うと効果的です。梅雨前に大掃除をすればカビを防ぐことができますし、年末の大掃除は新年を気持ちよく迎えることができます。

でも、掃除はやればやる程キリがないものですよね。大掃除ではどこを掃除すれば良いのでしょうか。ここでは、これだけは押さえておいてほしい掃除の場所をピックアップします。

大掃除で押さえたい25ヶ所の場所チェックリスト

掃除は基本的に「上から下」のルールで天井のほこりから落としていきます。大掃除では、狭い部屋の掃除から行って達成感も味わうのもおすすめです。掃除の効率もどんどんアップさせましょう。

大掃除では、天井等の手が届きにくいところのほこりや家具の隙間の細かい汚れも徹底的に取り除きます。他にもキッチン周りの油汚れが多い場所やベランダ等のいつも雨風にさらされている場所、電化製品周りのほこりがたまりやすい場所もこの機会に一掃しましょう。

重点的に掃除をする場所には以下の場所です。

天井・照明器具 1 照明器具
2 天井
キッチン 3 換気扇
4 コンロ周りや魚焼きグリル
5 冷蔵庫
6 電子レンジ
7 シンク
トイレ 8 トイレの水タンク
9 便座
洗濯機周り・浴槽やお風呂場 10 洗濯機周り
11 浴槽やお風呂場
各部屋 12 窓と網戸
13 カーテン
14 押入れ、クローゼット
15 障子やふすま
16 テレビやコンセント周り
17 家具の裏
18 エアコン
19 本棚
20 仏壇
21 カーペット
22 畳やフローリング、大理石
玄関やベランダ、壁や柱 23 下駄箱
24 ベランダ
25 壁や柱、ドア

天井・照明器具の大掃除のコツ

1 照明器具

大掃除の中でも最初のほうに掃除したほうが良い場所が、照明器具です。壁や家具、床を拭いた後から照明器具の掃除をすると、また壁や家具、床がよごれてしまうからです。

照明器具周りのほこりや汚れは電源を切ってから掃除をするようにしてください。

2 天井

天井の周りには小さな蜘蛛の巣やほこりが溜まることも多いです。そのため天井周りの掃除には天窓や照明器具、時計についたほこりや汚れも落としていきましょう。換気口や窓枠の上、ハンガーラック周りもほこりや汚れが溜まっていないかチェックします。

天井のほこりは箒やフローリング用のワイパーを使って落とし、落ちたほこりや汚れも後で片づけます。大きな家具の上や壁との隙間のほこりもハタキやタオル、掃除機で取り除きましょう。

キッチンの大掃除のコツ

3 換気扇

キッチンの換気扇の掃除ではプロペラやグリスフィルターを外し、セスキ炭酸ソーダスプレーをたっぷりかけます。このとき重曹もたっぷりかけて30分程度放置するとより効果が増します。

4 コンロ周りや魚焼きグリル

キッチン周りのこびりついた油汚れはすぐに落とそうと思ってもなかなか落ちません。掃除をスムーズに行うには順序が大切です。

コンロ周り、魚焼きグリル、電子レンジのお皿も洗剤に浸けて置き、泡で汚れを浮かすところから始めます。洗剤はスプレーしてから2分経たないと汚れが本当には浮き出てきません。浸け置きしている間に片づけられるところから片づけていきましょう。

キッチン周りは特に汚れやすいので油除けのアルミで予防したり、壁に直接ラップを貼り付ければ毎日タイルに油が飛ぶのを予防することができます。

5 冷蔵庫

冷蔵庫の掃除ではまず賞味期限の切れたものから処分していきましょう。中のものを全て出したら、内ポケットや棚も外してすきま汚れも落としていきます。

キッチン用のシートや食器用洗剤を含んだタオルでこびりついた汚れを浮かしたら、扉のパッキン汚れはクリームクレンザーや歯ブラシを駆使して落としましょう。

最後に消毒用エタノールで冷蔵庫全体を拭いて、消臭効果と殺菌効果をアップさせましょう。

6 電子レンジ

電子レンジのこびりついた汚れには濡らしたタオルを2~3分温めてしつこい汚れを落としやすくします。レンジで温めたらそのまま5~10分おいて、レンジの中とお皿の汚れを浮かしましょう。

タオルも洗剤を含んだタオルであればより効果が増します。

7 シンク



シンクの水垢には、クエン酸を使ってこびりついたカルシウムを落としていきましょう。40~50度のお湯で洗浄能力をアップします。蛇口周りの細かい汚れには、使い古しのストッキングも活用して落としていきましょう。

ガスレンジのくすみには目の細かい布にクリームクレンザーを付けて磨くのもおすすめです。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


 

ビジネスパートナー募集