暮らしのお悩み解決サイト

大掃除は夏と年末!やる順番チェックリスト25ヶ所と掃除代行の相場

大掃除は夏と年末!やる順番チェックリスト25ヶ所と掃除代行の相場


トイレの大掃除のコツ

8 トイレの水タンク

トイレの大掃除で一番気になるのはタンクの中の汚れです。特に手洗い付きのトイレでは、水垢や色付きの洗浄剤がタンク内も汚してしまう他、手垢の汚れも付着することがあります。タンク内のカビは、部屋のカビと同様に喘息やアレルギーの病気の原因にもなるので1年に1度は綺麗にしましょう。

タンク内の掃除にはまず止水栓を止めることから始めまめます。マイナスドライバーで右に回してしっかり閉めたら、蓋を取って中性洗剤でタンクの中を掃除していきましょう。後は水を流してタンクの底の汚れも退治します。後は綺麗な水で流して蓋をして、止水栓を開ければ完成です。

9 便座

便座の取り外しにはコンセントを外しておきましょう。便座の取り外しは、隅にある接着部分を手前にずらして外します。蓋部分の接合部分は特に汚れているのでアルコール除菌も行って徹底的に綺麗にしましょう。

掃除が終わったらまた便座をスライドさせて本体に取り付けます。取り付けたらきちんと固定されてあるか確認しましょう。後はコンセントを差して電源を付ければ完了です。

洗濯機周り・浴槽やお風呂場の大掃除のコツ

10 洗濯機周り

洗濯機は半年に1回のペースで洗濯槽の掃除も行えるようにしましょう。洗剤・柔軟剤投入口の洗剤残りやフィルターの汚れも取り除き、洗濯槽は50度程度のお湯と洗濯槽クリーナーで浸け置き洗いをします。

11 浴槽やお風呂場

お風呂場には髪留めのピンを置いたままでいることで、その部分が黄ばんだり黒ずむことがあります。そんなときにも重曹や錆取り用のスプレーで撃退しましょう。

プラスチック製の棚には、化粧品の汚れが移りやすいのでシミにならないように気を付けます。

お風呂場のカビには塩素系漂白剤で撃退します。お風呂やトイレ等で使った洗剤は、排水溝で酸素系漂白剤と混ざって毒ガスが発生することもあるので注意しましょう。

各部屋の大掃除のコツ

12 窓と網戸

窓と網戸の掃除のコツは、水で濡らさないことです。

窓ガラスは、新聞紙をくしゃくしゃに丸めたもので拭くとホコリが落ちます。新聞紙が無い場合には、キッチンペーパーやトイレットペーパーでもかまいません。

網戸やサッシのホコリは、掃除機で吸い取ってしまうのが簡単です。壊れてしまわないかと心配になりますが、土ぼこりは乾燥していれば掃除機で吸って大丈夫です。

13 カーテン

カーテンは予め外しておき、生活臭や湿気によるカビや汚れが気になるときには素材を確認してから洗濯しましょう。干すときにはしわも伸ばしてから干すようにしましょう。洗濯したカーテンはそのままカーテンレールにかけておいても乾きます。

カーテンにカビが生えている場合は、重曹で浸け置きしてから歯ブラシで落としていきます。それでも落ちないようならハイターで確実に落としましょう。洗濯するときにはドライ用洗剤を使ってドライモードで洗濯します。

ブラインドの場合は、軍手で手を保護しながら軽くなでるように汚れを取り除きます。こびりついた汚れには住宅用洗剤も使って落としていきましょう。

14 押入れ、クローゼット

押入れやクローゼットはよく使用するものを取り出しやすく収納もし易い位置に、時々使用する物はかがんで取り出せる下の位置に、あまり使用しないものは中身が見えにくい天袋に収納すると使い勝手の良い押入れにすることができます。

15 障子やふすま

和室によく使用される紙製の掃除では、紙を破らないようにハタキを使ってほこりを取っていきます。

16 テレビやコンセント周り

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

掃除をしてもすぐにカビが生えてくる。とお困りの方はカビの掃除方法を間違えているかもしれません。本記事では場所別の最適なカビの掃除方法を徹底解説!カビ掃除の注意点やコツ、カビを生えさせない日常的な対策もご紹介しています。本記事を読んで場所に合ったカビ掃除を行えば「頑張ったのに全然カビが取れてない」という失敗もなくなりますよ。


お風呂のカビ取り!掃除方法6選!おすすめカビ予防対策4選でピカピカのお風呂がよみがえる!

お風呂のカビ取り!掃除方法6選!おすすめカビ予防対策4選でピカピカのお風呂がよみがえる!

放っておいた間にお風呂のあっちにもこっちにもカビ…。本記事ではお風呂のカビをすっきり落とすカビ取り掃除方法を6つご紹介!カビを落としたあとは毎日のカビ予防対策でカビの生えにくいお風呂環境を作りましょう。毎日少し気をつけるだけで、ピカピカ・ツルツルのお風呂がよみがえります。本記事を読んでお風呂のカビを掃除・対策すれば湯舟に浸かったとき「あんなところにカビが」と気になることもなくなりますよ。


壁紙のカビの取り方6選!カビキラーやハイターの他にも!賃貸の壁|材質別の落とし方もご紹介!

壁紙のカビの取り方6選!カビキラーやハイターの他にも!賃貸の壁|材質別の落とし方もご紹介!

壁紙にカビが!特に賃貸物件の場合は原状回復が必須なので、何とか自分でキレイに落としたいですよね。本記事ではカビキラーやハイター以外にもあるカビの取り方6選をご紹介!賃貸物件の壁紙の材質別での落とし方も紹介しているので、あなたのご自宅の壁紙に適したカビの落とし方がきっと見つかるでしょう!壁紙のカビは隠すと広がるだけ。本記事を読んでカビが壁紙に根を張る前に掃除すれば、少しの労力で壁紙をきれいにできますよ。


家のカビ対策!発生させない10のコツと防止策

家のカビ対策!発生させない10のコツと防止策

気が付けばあらゆるところに繁殖している家のカビ。わたしたちの暮らしの中には、カビが発生するために必要な条件が十分に揃ってるのです。カビは発生してしまう前に、発生させないための対策をとっておくのが理想的。カビの原因や発生させないための10のコツについて学び、カビゼロ生活を目指してみましょう!


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


 

ビジネスパートナー募集