暮らしのお悩み解決サイト

洗濯機の掃除!洗濯槽にこびりついた汚れも5ステップで完全除去

洗濯機の掃除!洗濯槽にこびりついた汚れも5ステップで完全除去

最近洋服が臭う…部屋干しだから? と思いがちですが、洗濯槽の汚れが原因かも知れません。今の時代は全自動洗濯機が主流ですが、洗濯機のお掃除がよくわからない、漂白剤の説明書きを読んでなんとなくやっている、そんなご家庭が多いのではないでしょうか。そんな洗濯機のお掃除を説明していきます。


洗濯物が臭うのは、部屋干しだけのせいと思っていませんか? 実は部屋干しだけが臭いの原因ではありません。洗濯機に潜むカビや汚れが洗濯物に付着している可能性も大きいのです。「しばらく洗濯機を掃除していない! 」または、「洗濯機の掃除の方法がイマイチわからない! 」、あるいは洗濯機をお掃除しているつもりでも「洗濯槽漂白剤の説明書きを読んで、なんとなく掃除していた…」そんなご家庭も多いはずです。

現在ほとんどの家庭で使われている全自動洗濯機は、黒カビが非常に好む環境の構造となっていて、放っておくと洗濯槽の裏側に黒カビがびっしり…。せっかくお洗濯しても、この黒カビが臭いのモトとなるだけでなく、知らないうちに洗濯物に付着したまま干し、黒カビ汚れごと乾燥した洋服をそのまま着てしまっている場合も多いのです。
しかし、洗濯機の汚れは、ポイントさえ押さえて定期的に掃除すれば、洗濯機が清潔な状態をキープすることが出来るのです。今回は、洗濯機をお掃除するときの外せないポイントと、汚れを予防するコツをまとめてみました。

洗濯機をキレイにする5ステップ

洗濯機専用クリーナー(洗濯槽用漂白剤)にはきちんと説明書きが書いてありますが、それに加えて、漂白剤の洗浄効果を高めながら、黒カビをしっかり落とすポイントがいくつかあります。
ここでは洗濯機のお掃除で一般的に扱われている、『酸素系漂白剤』でのドラム式全自動洗濯機のお掃除方法を説明していきます。

※ドラム式の洗濯機は一旦フタを閉めて洗濯コースを始めると終了まで開かないタイプのものもあります。この場合は、残念ですが以下のやり方では出来ませんので、メーカーの掃除方法に従って行って下さい。また、水平ドラム式の全自動洗濯機も、以下のつけ置き方法のお掃除は出来ませんのでご注意下さい。

《準備するもの》
・酸素系漂白剤(水10Lに対し100gが目安、各メーカーの注意書きを参考にして下さい)
・洗面器
・持ち手のあるゴミすくいネット
・ゴム手袋
・必要に応じてマスク

1、洗濯槽の高水位までお湯を溜める

ホコリ取りネットなどが付いたままだと、剥がれ落ちたカビや汚れが付着して、逆に掃除の手間になるので、外して洗濯機の中を空にし、洗濯槽の一番水位が高くなるコースでお湯を溜めます。斜めドラム式の洗濯機の場合は、フタを空けても水があふれ出てこない水位まで、お湯をためます。
お湯の温度は、酸素系漂白剤の活性酸素の働きが一番高くなる45~50度くらいにします。因みに45~50℃以上でも以下でも、洗浄パワーは落ちるので、この温度を目指しましょう。

お風呂の残り湯を使う場合は、この温度まで追い炊きしてから溜めるといいです。もし、お風呂のお湯が使えない場合、ある程度水を溜めて、やかんなどで沸かしたお湯を足していくと良いでしょう。お湯人間の体温が36.5℃ほどなので、手を入れて少し熱いと感じる程度が目安です。その場合はくれぐれもヤケドにはご注意下さい。

2、酸素系漂白剤を入れる

次に酸素系漂白剤を洗濯機に入れますが、直接投入してしまうと、完全に溶けたかどうかわかりにくくなるので、洗濯槽にお湯を溜めている間に、洗面器で溶かしておきましょう。酸素系漂白剤を洗面器に入れ、ゴム手袋をはめたま手でかき混ぜ、45~50℃のお湯で溶かし、完全に溶けたら、お湯を溜めた洗濯槽に2~3回に分けて入れます。しっかり溶けたほうが効果が大きいので、洗濯機に入れるときも小分けにして入れましょう。

3、洗濯機を回す

酸素系漂白剤を洗濯槽全体に行き渡らせるために、まずは洗濯機を洗いコースのみにして5~6分回します。洗濯槽をつけ置き洗いでお掃除するので、脱水にならないようにしっかりと洗いコースのみの確認をしましょう。
回したあとは、洗濯槽の汚れを浮かせるために、5~6時間放置します。
また、この間に外したホコリ取りネットなどをキレイにしておきましょう。流水でキレイにならない場合は、古歯ブラシなどでこすって汚れを落としましょう。

4、カビ汚れをゴミすくいネットで取り除く

放置時間が過ぎて、洗濯機のふたを開けてみると、黒カビ汚れが浮いているはずです。カビ汚れをゴミすくいネットですくったら、もう一度洗濯機を洗いコースのみで5~6分回し、再度、ゴミすくいネットでカビ汚れをすくいます。もし2回目の黒カビ汚れがひどいようなら、
5~6分洗濯機を回し→ゴミすくいネットで汚れをすくう
という作業を2~3回繰り返してみましょう。
因みに、この黒カビをそのまま排水してしまうと、洗濯機に汚れが詰まって、故障の原因にもなるので、出来るだけゴミすくいネットで取り除いておきましょう。

5、洗濯機を全コースで回す

黒カビ汚れの浮きが目立たなくなったら、洗濯機を改めて通常の洗濯コース(高水位)で全コースを回します。一度の全コースで汚れが取れていない場合は、
すすぎ→脱水
を2~3回繰り返してみましょう。
汚れがなくなればお掃除完了となります。

洗濯機が汚れる原因

洗濯槽に黒カビが生える原因は、カビが育つための養分・水分・温度が揃っているときです。
ではその条件を考えてみましょう。

黒カビの養分

・黒カビの養分となるのが洗濯の際に溶け残った石けんや洗剤
・汚れに対して石けんや洗剤が極端に足りない場合に出来る石けんカス
・石けんと水中のミネラル成分が反応して出来る粉末状の物質
・洗濯物についていた食べ物カスなど
これらが、カビを繁殖させる栄養分となっているのです。

カビと湿度

カビが好む湿度は75~100%で、この湿度で増殖します。お洗濯後の洗濯機の湿度は高く、カビの繁殖に適しているということになります。更に洗濯後、洗濯機のふたを閉めっぱなしにしていると、高湿度な状態が数時間続くことになり、カビの増殖を促すことになります。

カビが好む温度

カビは、20~30℃が繁殖に最適な温度です。梅雨時にカビが生えやすいことからもうかがえます。また最近は気密性の高い住宅が増えたため、冬でもカビが生えやすい温度を維持しているため、一年中、カビの好む温度となってしまっているのは否めません。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

”風呂釜掃除を全くしていない”など、お手入れをサボっていませんか?蓄積された風呂釜の汚れは、オキシクリーンでキレイにしましょう。オキシクリーンなら、こびり付いているガンコな汚れも落とすことができます。


 

ビジネスパートナー募集