暮らしのお悩み解決サイト

エアコン掃除スプレーのやり方・使い方4つと注意点

エアコン掃除スプレーのやり方・使い方4つと注意点


フィンは非常に繊細な造りであり、指で押すだけでも変形するので注意が必要です。変形した場合、熱伝導率低下につながるため丁寧に扱いましょう。ホコリを除去する際は、掃除機の先端にアタッチメントのブラシを付けた状態で行います。

布製のモップを使って掃除すると、繊維や糸がフィンに付着するので、拭き掃除ではなく掃除機を使ってゴミやホコリを除去する方法が有効です。次に、フィンに専用のスプレーを吹きかけます。フィンの隙間にホコリやゴミ、雑菌が付着しているとカビが繁殖するので、しっかりと隅々まで掃除しましょう。

②エアコンのフィンを洗い流す

フィンにスプレーをしたら、洗剤を洗い流します。最後に水をスプレーボトルに入れて、スプレーをしながら流します。水をスプレーする理由は、洗剤が残っていた場合にカビが繁殖する原因になるためです。水を吹きかけて洗ったら、15~20分程度放置して自然乾燥させます。乾燥させる際はエアコンのスイッチを入れて風を使って乾かすのではなく、自然乾燥させることがポイントです。

エアコン掃除スプレーのやり方【ファンクリーナー】

スプレーを使った、エアコンファンの掃除方法を紹介します。

①ファンに洗剤をスプレーして洗う

ファンに洗剤をスプレーする前に、送風口のルーバーを事前に外しておきましょう。ファンは回る仕組みになってるので、360度全てスプレーをして30分程度放置します。ホコリやカビを泡が包んで汚れを分解するため、一定時間おくことがポイントです。放置していると汚れた水が下の部分に落ちるので、しっかりと養生をすることが重要です。

万が一掃除用スプレーを使った後にカビや汚れが残っていた場合は、綿棒を使って掃除をしましょう。綿棒が届かずカビが取り除けない場合には、割り箸に綿棒付けてオリジナルの掃除棒を作ると奥までしっかりと掃除を行えます。

汚れた水が垂れなくなったら、きれいな水で洗い流しましょう。フィンを掃除した時と同様に、スプレーボトルに水を入れて、ファンに吹きかけます。フィンを手で回しながら360度全てに水をかけ、汚い水が出なくなったら掃除は完了です。

②送風機能を使ってファンを乾燥させる

ファンを水洗いしたら、エアコンの電源をオンにして内部を乾燥させましょう。まずはフィルターを掃除して、最初にフィルターをセットしてからファンをセットし、電源をオンにして送風します。送風した際に、エアコンの中に残っていた水が飛び散る場合があるので注意しましょう。

部屋の中に飛び散らないよう、使わなくなったタオルや雑巾をエアコンの吹き出し口に当てた状態で送風することがポイントです。しっかり乾燥させなければ内部に水分や洗剤汚れが残って雑菌やカビが繁殖するので、最後は必ず送風機能で乾燥させる必要があります。

エアコン掃除スプレーのやり方【ドレンホースクリーナー】

ドレンホースにクリーナーを差し込んだら、ハンドルを引きます。ハンドルを引くことでドレンホースの内部に詰まっている汚れを出せるため、ハンドルの部分を押し込んでから利用することが重要です。

何回かハンドルを引く場合には、1回ドレンホースからクリーナーを出して、再度ハンドルを押し込んでからドレンホースに差し込みます。室外機付近にあるドレンホースは、室内機で発生した水を出す役割を果たすパーツです。汚れや害虫が侵入しやすいことが特徴であるため、詰まっているゴミはあらかじめ割り箸などを使ってかき出してからクリーナーを使いましょう。

エアコン掃除スプレーのやり方【フィルタークリーナー】

エアコンフィルタークリーナーを使う際には、最初にエアコンのカバーを開けて掃除機で汚れを吸い取ることが重要です。エアコンの説明書を確認しながらカバーを開けて、フィルターを取り外しましょう。表と裏の両面から2回、掃除機で汚れを吸い取ります。

次に、フィルタースプレーを裏から表の順番で吹き付けて、一定時間放置します。汚れを浮かせたらフィルターの裏面から水を当てて、汚れとスプレーの洗剤を流して乾燥させましょう。乾燥させたら、エアコンに戻して完了です。

エアコンのフィルター掃除は、他のパーツの掃除と比べて簡単に行えます。掃除をすることでエアコンの稼働効率が向上するので、フィルターがきれいになるだけではなく電気代の節約にもつながることがメリットです。

エアコンフィルター掃除をする時の注意点

エアコンフィルターに洗剤を使用した場合、しっかりと流さなければエアコン内部で洗剤が固まってしまい、熱交換器にカビが生えたりホコリが付着したり、詰まってしまうこともあるので注意が必要です。ホコリやカビが繁殖したり詰まったりすると、再度洗浄しても汚れを落とせません。

加えて、洗剤が残った状態になるとカビが繁殖し、においの発生にもつながります。洗剤だけではなく汚れも落としきれなければ、エアコンのスイッチを入れて送風した時にカビや汚れの塊が飛散し、吸い込むことで健康に悪影響を及ぼす場合もあるので注意が必要です。

スプレーでエアコン掃除するおすすめ頻度

エアコン用の洗浄スプレーを使用してファンを掃除する場合、月に1回程度行う方法がおすすめです。フィルター掃除は月に1回程度、フィンの掃除はエアコンを使い始めるタイミングでスプレーを使って掃除をすると、カビやホコリを送風で撒き散らすことなく、安全かつ快適に使用できるでしょう。

エアコン掃除スプレーでカビ予防はできる?

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


エアコン掃除

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


エアコンのカビを自分で掃除する方法15ステップ!業者の価格相場も紹介!

エアコンのカビを自分で掃除する方法15ステップ!業者の価格相場も紹介!

エアコンのカビを内部まで自分で掃除できれば、業者に頼むよりずいぶん安くなりますよね。本記事ではエアコン掃除の基本であるフィルターの掃除方法から、フィンやファンの掃除方法まで15ステップで解説しています。プロの掃除風景動画や業者にエアコンのカビ掃除を依頼した場合の費用も紹介しているのでぜひ参考にしてください。カビだらけのエアコンをきれいに掃除して、臭いのない涼しい空気で快適に夏を過ごしましょう。


カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

掃除をしてもすぐにカビが生えてくる。とお困りの方はカビの掃除方法を間違えているかもしれません。本記事では場所別の最適なカビの掃除方法を徹底解説!カビ掃除の注意点やコツ、カビを生えさせない日常的な対策もご紹介しています。本記事を読んで場所に合ったカビ掃除を行えば「頑張ったのに全然カビが取れてない」という失敗もなくなりますよ。


空気清浄機がカビ臭い!?加湿器との相性やカビを除去する掃除のコツ5つを徹底解説!

空気清浄機がカビ臭い!?加湿器との相性やカビを除去する掃除のコツ5つを徹底解説!

空気清浄機から嫌な臭いがするときはカビが原因かもしれません。本記事では空気清浄機がカビる原因や、嫌な臭いを消す空気清浄機の掃除のコツ5つを紹介。さらにお部屋の乾燥を防いでくれる加湿器と相性が悪いのか?ということも解説しています。本記事を読んで空気清浄機のカビ対策を行えば、スイッチを入れたとき「ん?」っと臭いが気になることもきっとなくなるでしょう。


 

ビジネスパートナー募集