暮らしのお悩み解決サイト

こうすれば簡単!エアコン掃除の仕方6つのポイント

こうすれば簡単!エアコン掃除の仕方6つのポイント

エアコンの掃除方法を6つのポイントに絞って説明します。フィルターや、フィン部分やファン部分の掃除方法や、掃除に必要なグッズや注意点などを解説しています。また、エアコンが臭くなる原因や、エアコン掃除をプロに発注する場合の値段の相場も記しています。


一年に、何回くらいエアコンの掃除をしているでしょうか?
エアコンは機械だし壊しそうだからエアコンの掃除の仕方がわからない、という方も多いのですが、エアコンの掃除方法はコツさえつかんでしまえば簡単です。
最近、エアコンをつけると鼻水やクシャミがでるという場合は、エアコンの中のカビに反応しているのかもしれません。
いつもカビだらけの空気を吸っていたら、身体に良いわけが無いですよね。

エアコンの掃除をする時には安全第一ですので、まず電源を抜いてください。
スイッチを切るだけだと、うっかりリモコンを押してしまって急に動き出す危険性があります。
コンセントを抜いておくのが一番確実なので、必ず実践してください。

それでは、さっそくエアコンの掃除の仕方を見ていきましょう。

1 エアコンのフィルター掃除の仕方

エアコンのフィンやファンの掃除はしたことがなくても、フィルター掃除はしたことがある方がほとんどでしょう。
エアコンの本体のカバーをあけると、取り外しができるフィルターが2枚出てきますので、それを外して掃除します。
掃除機でホコリを吸うよりも、フィルターをまるごと水洗いしたほうがホコリが取れます。
フィルターを洗う時には、洗剤は不要ですので、シャワーや水道で洗い流しましょう。
ちょっと汚いから浸け置き洗いがしたいという場合は、バケツに水を入れて家庭用中性洗剤を加えて薄めます。
その中にフィルターをまるごと漬けておけば十分です。
注意点としては、漬けておくだけではネットにからまったホコリは取れないので、ホコリは手で取るようにしましょう。

2 エアコンのフィン掃除の仕方

用意するものは、エアコンのフィン掃除用のスプレーです。
色々あって迷うかもしれませんが、スーパーやホームセンターなどで、よく目にするエアコン掃除用スプレーで十分です。
フィン用のブラシもあると、より効果的にフィン内のホコリが落とせます。
フィンのホコリを見ると布やティッシュなどで拭きたくなってしまいますが、細かい隙間の中に汚れが入っているので、布やティッシュだとかえって繊維がフィンの中に入ってしまいゴミを増やしてしまいます。
スプレーと専用ブラシでお掃除してください。

エアコンクリーナーAG消臭プラス 1本 レジェンド松下紹介

1,944円 (2018/05/28時点)

AG消臭プラス の詳細を見る

養生は必要

養生が必要なのは、エアコンのカバーを開けた右の機会が入った部分です。
洗剤や水で濡らしてしまわないように、ビニールなどでカバーして養生しておきましょう。
フィン掃除で汚れた洗剤はエアコンの内部を通って外に排出されるので、部屋の中は養生する必要はありません。
しかし、同じ場所にずっとスプレーしていると、ポタポタと床に液体が垂れてしまうことがあります。
床や周辺の家具などには、ビニールなどで養生しておくほうが良いでしょう。

フィンはデリケート

フィンは熱交換をしている部分で、アルミの薄い板が何枚も並んでいます。
わずかな力で、すぐに変形してしまうので取扱には注意が必要です。
フィンが曲がってしまうと熱交換率が悪くなってしまうので、強い力を加えないようにしましょう。

3 エアコンのフィン掃除の仕方

エアコンのフィン掃除用のスプレーは、ドラッグストアやホームセンターで販売されていますが、ファン掃除用のスプレーはあまり目にしません。
お店によっては取扱が無い場合もありますので、そういった時は通販を利用すると良いでしょう。

ショーワ エアコンファン洗浄剤 くうきれい AFC-501

1,819円 (2018/05/28時点)

汚れをライトで確認

日常的には、あまりエアコンのファンを見る機会はありませんので、掃除する前にどこにどのような汚れがついているのか確認しておきましょう。
懐中電灯で中を見ると、ゾッとするほどカビやホコリがファンについているのがわかります。
エアコンで作られた冷たい空気や温かい空気は、全てファンを通って部屋の中に送られるので、掃除をしないとカビ入りの空気をずっと吸い続けていることになります。
小型の懐中電灯があれば、エアコンにテープなどで取り付けて、掃除中ずっと照らしていると見やすいです。

養生は必要

フィン掃除の時には養生は右の機会部分以外はあまり必要ありませんでしたが、ファン掃除の場合は汚れや洗剤が床に落ちるので養生が必ず必要です。
大きめのゴミ袋をエアコンの下につけたり、通販でエアコン掃除用のカバーを購入するのもオススメです。

壁掛用 エアコン洗浄カバー KB-8016

¥ 1,640

エアコンのファン洗浄用スプレー「ショーワ くうきれい」

エアコンのファン掃除用スプレーとしてロングセラーになっているのが、ショーワの「くうきれい」です。
スプレーを噴射すると、泡になって汚れにしっかりくっついてくれます。
スプレーする時には一箇所だけでなく全体に行き届くよう、ファンを割り箸などで回転させてズラしながら噴射すると良いでしょう。
「くうきれい」はいくつかシリーズがあり、養生用シートがついているタイプや、フィン掃除用スプレーと一緒になったタイプ、同じものが2本セットになったタイプなど、それぞれの好みにあわせて選ぶようにしてください。

フィン掃除用スプレーはファン用では代用できない

フィンはホコリ、ファンはカビを取るためのスプレーなので、それぞれ作りが違います。
フィン掃除用スプレーは、サラサラしているスプレーです。
逆にファン掃除用スプレーは、泡になるタイプです。
フィン用のスプレーをファンにかけても、あまり効果は望めません。
ファンはファン用の洗剤を用意しましょう。

4 エアコン掃除で必要なグッズ

ヘッドライト

【送料無料】ヘッドルーペ 2LED

1,190円 (2018/05/28時点)

ヘッドルーペ 2LED の詳細を見る

エアコンのファンの中の汚れは、天井の明かりではわかりません。
懐中電灯で中を照らして、どのくらい汚れているかチェックしましょう。
掃除する時にも、どの程度落ちたのか確認できるよう、頭につけるタイプのライトがあると、より便利です。

親方棒

汚れ削ぎ取り 親方棒 1本

797円 (2018/05/28時点)

親方棒 の詳細を見る

シロッコファンを掃除する時に使う、ボールペン程度の大きさの棒です。
一見何気ない、ただの棒なので、割り箸で代用できるのではと思いがちですが、親方棒の先の微妙な角度でシロッコファンの羽を掃除するのです。
シロッコファンの羽と羽の間は微妙なすき間なので、使い古しの歯ブラシでは入らずカビやホコリが取れません。
羽が微妙にカーブしているので、角度がまっすぐの割り箸ではどうしても掃除しきれないのです。

綿棒

家に親方棒が無いという方は、シロッコファンの掃除を綿棒でも代用できます。
まず、シロッコファンに洗剤または水をスプレーでふりかけて、ホコリやカビを取りやすくします。
その後、綿棒で羽を一つ一つ掃除していきます。
たくさんあるシロッコファンの羽を、1つずつ掃除するこかと思うと気が遠くなるかもしれません。
しかし、今日は右側、次は真ん中、その次の時は左側というように、一度に全部やらずに分けてやれば必ず終わらせることができます。

大きなゴミ袋または、エアコン掃除の養生用カバー

壁掛用 エアコン洗浄カバー KB-8016

1,870円 (2018/05/28時点)

エアコン洗浄カバー の詳細を見る

ファンの掃除をすると、どうしても汚れた洗剤が床にたれてしまったり、中のカビやホコリが壁や家具についてしまったりします。
そういったことを避けるために、エアコンまわりや下の部分にビニールでカバーをしておくと汚れません。
専用のカバーでも良いですし、大きなゴミ用ビニール袋でも良いでしょう。
エアコンのサイズによっては大きなビニール袋をカットしてテープで止めることで、ご自宅のエアコンの大きさにあわせたカバーを作ることができます。

フィン掃除用ブラシ

TASCO・イチネンタスコ フィンクリーナーブラシマガリ

3,194円 (2018/05/28時点)

エアコンのフィンは、アルミの薄い板がたくさん平行して並べられています。
そのすき間とすき間にホコリがたまるので、フィンの掃除をするわけですが、普通のブラシではフィンの目が細かいので、掃除しにくくなっています。
そこで専用のフィン掃除用ブラシが必要になるのです。
フィンは力を入れるとすぐに形が変形してしまう場所でもあります。
形が曲がってしまうと熱効率が悪くなってしまうので、あまり力を入れて掃除しないようにしてください。

炭酸水(甘みの入っていないもの)を入れたスプレー

これは必ず必要というわけではありませんが、あると便利なグッズです。
エアコンのフィン掃除の場合もファン掃除の場合も、せっかく掃除をしても洗剤がついたままだと残った洗剤とホコリがくっついて、また新たな汚れを作ってしまいます。
そうしないためにも、洗った後は洗剤を水で洗い流すのがオススメです。
普通の水をスプレーしても良いのですが、効果的にするために炭酸水をスプレーすると泡のパワーでよく落ちます。
炭酸水は、必ず甘味料などが入っていないものにしてください。
添加物などが入っていると、それがカビの元になってしまうからです。

5 エアコンが臭くなる原因

エアコンがすっぱいニオイになってしまうのは、何が原因でしょうか?
第一の原因が「カビ菌」です。
エアコンのカビはファンの部分にくっつくことが多く見られます。
ファンはフィンによって温められた空気や、冷たくなった空気が通る部分です。
回転して空気を送っている時は良いのですが、運転がストップすると急激に部屋の温度に戻されるのでファンが結露してしまうのです。
結露でついたファンの水は、ホコリや他の雑菌と一緒になって繁殖します。
カビ菌は25度から30度の温度で、湿度が65パーセント以上の時に一番繁殖しやすくなっています。
エアコンの中は空気がこもりがちなので、運転をストップすると結露でついた水によって湿度がたちまち上がってしまうのです。

カビ菌や雑菌以外の理由としては、タバコや料理の油があげられます。
家にタバコを吸う人がいると、フィルターだけでなく、フィン、ファンなどエアコンの内部がヤニでヨゴレてしまいます。
また、キッチンに近い場所にあるエアコンは、料理を作る時の熱気や蒸気に混じって料理の油などがエアコン内部に入ります。
これらも、そのままにしておくとエアコンのニオイの原因となりますので気をつけましょう。

6 エアコン掃除をプロに頼む場合

エアコン掃除は、高い場所にあるから台に上がらないといけないし、ずっと手を上げて掃除するのは体勢的にツライという場合は、プロにお願いするのも一つの方法です。
どの程度の値段か、例をあげていきましょう。

エアコン掃除 標準コース

1台につき10,000円前後が標準的です。
お掃除にかかる時間としては、2時間から3時間ほど。
お掃除をしてくれる範囲は、
・フィルター
・フィン
・ファン
・ドレンパン
などです。
安い業者になるとフィンだけ掃除して、一番掃除が難しいファン掃除はしないというケースもあります。
必ずどこまで掃除をするのかを、頼む前に聞いておきましょう。

ドレンパンとは?

フィンが温めたり冷やしたりした空気が結露する時にできる水を、受け止める部分です。
ファンと同様にとてもカビやすい部分となっています。
位置的には、エアコンの送風口の上の部分にあることが多いです。

オプション

エコ洗剤使用

標準コースよりも1,000円から2,000円アップする業者が多く見られます。
このオプションを洗濯すると、環境や身体にやさしい洗剤を使用してエアコンを掃除します。
エアコン掃除で使う薬品は、部屋の中の空気となって拡散されるので、子どもやお年寄りがいる家庭や薬品に敏感な方がいる家庭では、使用する洗剤も業者と相談したほうが良いでしょう。
最近では、標準コースで使用する薬品がエコ洗剤という業者も増えてきています。

消臭除菌コート

こちらも、標準コースよりも1,000円から2,000円アップする業者が多く見られます。
掃除し終わった最後に、コート材をかけて、再びヨゴレやニオイ、カビなどがつかないようにしてくれます。

室外機洗浄

オプションとしてつけるのであれば、平均して5,000円前後という業者が多く見られます。
室外機を分解して、中のフィンや、プロペラ、外側のカバーを掃除してくれるコースです。
室外機だけでもキレイにしてくれる業者もいますが、その場合は7,000円から10,000円程度になるので、室内機と一緒に掃除してもらったほうが金額的にもお安くなります。

エアコン掃除の専門家に頼む場合、お住いの地域や、作業範囲、作業をお願いする時期によっても違います。
エアコン掃除は7月8月の夏が一番混雑するので、それ以外の時期が狙い目です。
できればエアコンを使用しない春や秋に頼むのが、時期的にもベストです。
クーラーや暖房を使用しない時期は、日程的にも取りやすく梅雨や秋の長雨の家の中がカビる時期でもあるので、エアコン掃除にぴったりの時期だからです。

選んで使える おそうじ クリーニング ギフトカード ダスキン 2枚セット

20,000円 (2018/05/28時点)

まとめ

エアコン掃除は、サボっているといざ使う時にすっぱいニオイがしてしまい、カビ入りの空気をずっと吸わなくてはいけなくなってしまいます。
シーズン最初にエアコンをつける時は、最初の10分間は特にカビが放出されるので、窓を開けて換気をしながら送風をしてください。
できればシーズン前のお掃除が効果的です。

関連するキーワード


エアコン掃除

関連する投稿


実践レポ 自分で出来るエアコン掃除

実践レポ 自分で出来るエアコン掃除

市販のエアコン掃除グッズ「くうきれい」を使った「自分でできるエアコン掃除」を「実践レポ」してみました。


ハウスクリーニングとは? プロに掃除してもらいたい5ヶ所

ハウスクリーニングとは? プロに掃除してもらいたい5ヶ所

普段の掃除では取り切れない油汚れやカビ、黒ずみや水アカといった頑固な汚れは、ハウスクリーニングで綺麗にできます。ここではハウスクリーニングで特に人気のある水回りや換気扇、エアコン内の分解掃除にスポットを当てて解説していきます。


エアコンの室外機を掃除する8つのポイント 放置するとヤバイ?

エアコンの室外機を掃除する8つのポイント 放置するとヤバイ?

エアコン掃除と言えば、エアコン本体の掃除ばかりに目がいき、つい見落としてしまいがちなエアコン室外機の掃除。エアコン室外機の掃除をすることは、エアコンの運転効率を上げるうえで実はとても重要なことでした。エアコン室外機の掃除を自分で行う場合に知っておきたい8つのポイントや注意点などについてまとめてみました。


部屋がカビ臭い…原因と4つの対策を徹底分析

部屋がカビ臭い…原因と4つの対策を徹底分析

他人の家に入った瞬間、なんとなく部屋の臭いがツンとする……、旅行から帰宅したら、普段は気づかないカビの臭いがした……、そんな経験はありませんか? 臭いのモトは、お部屋の中で発生しているカビです。 今回はそんなお部屋のカビの原因と、カビの臭いを抑える対策を徹底検証していきます。


空気清浄機のカビ対策5選!加湿器との相性がヤバイ?

空気清浄機のカビ対策5選!加湿器との相性がヤバイ?

空気清浄機を使う時に気になる嫌な臭い。その原因はカビといわれています。ここでは空気清浄機をカビさせないすぐにできるコツを5つご紹介しています。また、加湿器と相性が悪いのではとも言われていますが、ほんとうのところはどうなのかということもご紹介しています。


最新の投稿


引っ越しの資金の相場はいくら?費用を安くするコツ6ステップ

引っ越しの資金の相場はいくら?費用を安くするコツ6ステップ

引っ越しの初期費用にかかるお金はどれ位なのか、どのようなものがあるのかを解説しています。家を借りるのに必要な予算や、最低限、家電や家具を購入するにはいくら位かかるのかなど、金額とポイントをまとめました。


洗濯用漂白剤4種類と使い方を解説!おすすめ洗濯用漂白剤は?

洗濯用漂白剤4種類と使い方を解説!おすすめ洗濯用漂白剤は?

漂白剤には4つの種類があり、それぞれ特徴や使い方が異なります。正しく選んで上手に使ってあげることで、色柄物のシミや汚れをすっきりきれいに、そして白物はより真っ白で美しく仕上げることが可能です。この記事では洗濯用漂白剤4タイプについて詳しく解説、さらにおすすめの洗濯用漂白剤を紹介していきます。


車の掃除方法と順番7ステップ!これで車もピカピカに

車の掃除方法と順番7ステップ!これで車もピカピカに

見て見ぬ振りをしてサボっているうちにどんどん汚れが溜まってしまう車の汚れ。いざ掃除をしようと思いついたところで、どのように進めていけばいいのかわからないという方も多いでしょう。この記事では、車をピカピカにするために知っておきたい7つのステップや、車を掃除するときにあると便利なグッズ、プロに頼んだ場合の料金相場などについてまとめていきます。


排水管の掃除方法6タイプとパイプクリーナーの使い方3タイプ

排水管の掃除方法6タイプとパイプクリーナーの使い方3タイプ

キッチンやトイレ、お風呂場、洗面所、洗濯機の排水管の掃除方法を6種類解説しています。薬品を使わない方法や、効率的に排水管の詰まりを解消してくれるグッズの紹介をしているほか、パイプクリーナーの使用方法も説明しています。


無料から激安まで!引っ越しのダンボールの入手方法5ステップ

無料から激安まで!引っ越しのダンボールの入手方法5ステップ

引っ越しのダンボールの必要な数や、引越し業者からもらえる無料ダンボールの上限数、ダンボールをタダでもらう方法について解説しています。また、格安でダンボールを入手できるショップについても説明しています。


最近話題のキーワード

タスクルで話題のキーワード


洗濯槽掃除 役に立つコツ 害虫駆除 洗濯物裏技 衣類 トイレ掃除
ビジネスパートナー募集