暮らしのお悩み解決サイト

ハウスクリーニングとは? プロに掃除してもらいたい5ヶ所

普段の掃除では取り切れない油汚れやカビ、黒ずみや水アカといった頑固な汚れは、ハウスクリーニングで綺麗にできます。ここではハウスクリーニングで特に人気のある水回りや換気扇、エアコン内の分解掃除にスポットを当てて解説していきます。


ハウスクリーニングは、掃除のプロがカビや汚れをゴッソリ取って、なるだけ新品に近づけるようにピカピカにしてくれるお掃除のことです。
ハウスクリーニングって、普通に掃除するだけでしょう? お金払うなんてもったいない! なんて思っていたら大間違いです。

特に水回りのお掃除は、ハウスクリーニングでも人気です。
カビが生えやすい梅雨時や秋の長雨の季節に、ハウスクリーニングをお願いすると部屋の中の空気まで違ってきますよ。

ここでは、ハウスクリーニングでリクエストの多い場所をご紹介していきます。

ハウスクリーニングしてもらいたい5ヶ所

1 お風呂と風呂釜

お風呂は毎日使う場所なので、どこの家庭でも気をつけている場所の一つです。
しかし、気がつくと鏡や蛇口回りに水垢やウロコがついて、普通のお風呂用の洗剤ではキレイにできなくなっていませんか?
床も人が多く踏む場所が黒ずんでいたり、タイルの目地部分がカビてきたりします。
うちのお風呂は、もう古いからとあきらめてしまっていないでしょうか。
お風呂を買い換えるのは大変だけれども、もう少し何とかしたい時にはプロに掃除してもらってはどうでしょう。

また、風呂釜の掃除も忘れがちですが大切な部分です。
お風呂を掃除しているつもりでも、わかすたびにヒラヒラした白いものが出てくるといった場合は、風呂釜の掃除が必要です。
お風呂場のカビは、すぐに増殖しやすいので、梅雨時や秋の長雨の時期などに一度キレイにしてもらうと良いかもしれません。

2 換気扇まわりとキッチン

ベタベタの油汚れがしつこくて洗いにくいのが換気扇ですよね。
マンションなどの換気扇の場合、フィルターの奥にあるシロッコファンの掃除が大切です。
ずっと何年もシロッコファンの掃除をしていないと、ファンの中に吸った油がたまってしまい、火災事故の原因にもなりかねません。
換気扇は上の部分の掃除になるので、高い部分の作業が苦手な方はプロのハウスクリーニング業者に換気扇の掃除をお願いすると良いでしょう。

また、ガス台やシンクのお掃除も、一度プロに頼んでみるとピカピカになります。
自分でいつも掃除しているけれども、シンクがくもった感じになってしまうといったケースや、ガス台を掃除しているつもりだけれども、何だか魚臭いニオイが残っている気がするといったケースなども、プロのお掃除にお願いしてみましょう。
見た目がキレイになるだけではなく、部屋の空気も違ってきますよ。

3 トイレや洗面所の水まわり

自分で掃除したくない場所の一つに、トイレがありますよね。何人もの家族がいる場合、トイレも汚れやすいものです。特に子どもがいる場合は、便器だけでなく床も汚れがちです。
家族全員のトイレの汚れを、自分一人で掃除するのは大変だと思ったら、一度プロにお願いしてみましょう。
しつこい尿石汚れや黒ずみは、特殊な紙ヤスリで削らないと落ちないケースもあります。

トイレの他にも、洗面台まわりや洗濯機の排水口の部分の掃除をしてくれる業者もあります。
最近、排水口からのニオイが気になる、何だか前よりも流れにくくなった気がするなど、気になることがあれば頼む前に先に相談してみましょう。
プロが使用する薬品や道具は色々な種類があるので、前もって伝えておくことで対応できる範囲も変わってきます。

4 エアコン

エアコンをつけると、何だかすっぱいニオイがしたり、咳やくしゃみが止まらなくなってきたら、エアコンの掃除をするタイミングです。普段のエアコン掃除というと、フィルター掃除が思いつきますよね。

実はエアコンにはそれ以外にも、フィンやファンといった部分があり、特にファンはカビが生えやすい部分なのでお掃除が必要なのです。エアコンのスイッチを切って、エアコンの空気が出て来る部分に懐中電気を照らして中を見てみましょう。
黒くてくるくる回る部分がエアコンのファンです。綿棒でファンの羽をこすると、ポロポロと落ちてくるのがカビです。この部分の掃除はプロでないと時間がかかってしまうので、一度お願いすることをオススメします。

気合を入れて自分で掃除をする場合は下記の実践記事をご参照ください。

5 窓とベランダ

窓がいくつもある家は、明るくて良いですが窓の掃除が大変ですよね。
台風の時期が終わった後の窓や、海の近くの家の窓は、掃除するのが大変です。
また、自分の手で届く範囲の窓なら何とかできても、2階の窓や高いところの窓は、なかなか掃除ができません。
一般人にとっては危険な場所も、プロのハウスクリーニング業者は持ってくる道具も違うので安全にお掃除ができます。

窓と一緒に掃除してほしいのがベランダです。
部屋の掃除はしても、ベランダは何ヶ月もしていないという家庭も多いものです。
枯葉やホコリが排水口につまってしまうと、大雨の時に水があふれてしまって危険です。
特に足やヒザが痛いとベランダの掃除は大変なので、プロに頼むのも一つの選択肢です。

ハウスクリーニングとは? 家事代行と違うの?

インターネットで家のクリーニングについて調べると、「ハウスクリーニング」という言葉が出てきたり、「家事代行サービス」という言葉が出てきたりします。どちらも同じように感じますが、何が違うのでしょう?

今のところハウスクリーニングや家事代行の言葉の定義が無いので、明確な区別はなされていません。
しかし、一般的にハウスクリーニング業者と家事代行業者とでは、仕事の内容が違います。

ハウスクリーニング業者の仕事

ハウスクリーニング業者は、徹底的に掃除してなるべく新品の状態に近くなるように作業を進めます。
普通に毎日掃除していても、どうしても綺麗にならない部分があります。
例えば、毎日お風呂の掃除はしているけれども、どうしても水アカがついてしまって取れない部分があるとか、エアコンのフィルターの掃除まではしているけれどもエアコンのフィンやファンの掃除まではしていないなど、プロでないと掃除しきれない部分がどうしてもでてきます。
日々の掃除ではやりきれない部分や分解しないと中が掃除できないような部分を、ハウスクリーニング業者は綺麗にしてくれるのです。

使用する道具や洗剤なども、ハウスクリーニング業者は特殊なものを使用します。
家にある普通の洗剤では落ちなかった汚れも、プロが使用する洗剤や道具でピカピカにしてくれます。
また、クリーニングが終わった後も、オプションで汚れがつかないようなコーティングをしてもらえる場合もあります。

掃除にかける時間も、普段の掃除とは違う洗剤や道具を使用しているので、時間がかかる場合が多いです。
その分、徹底的に掃除してくれるので、ハウスクリーニングした後は綺麗になるだけでなく、部屋の空気まで変わってきます。
ホコリやカビが多くたまっていた部分を、徹底的に掃除してくれるので、空気も綺麗になります。

家事代行サービスの仕事

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


エアコンクリーニングおすすめ業者ランキング10選【2021年最新版】

エアコンクリーニングおすすめ業者ランキング10選【2021年最新版】

エアコンからカビの変なニオイがしてきたら、フィンやシロッコファンなどエアコン奥の部品にカビがついている可能性が高くなっています。カビの中にダニがいたり、病原菌があることも。ここではエアコンクリーニング業者の選び方と、人気の業者をご紹介していきます。


ディスポーザーのつまりの直し方!原因やつまり解消後の対策も

ディスポーザーのつまりの直し方!原因やつまり解消後の対策も

ディスポーザーが動かないなど、トラブルが発生すると故障した思う方もいるでしょう。ディスポーザーはつまりが原因で止まることがあります。早速、ディスポーザーのつまりを解消する方法や対策を見ていきましょう。


オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

”風呂釜掃除を全くしていない”など、お手入れをサボっていませんか?蓄積された風呂釜の汚れは、オキシクリーンでキレイにしましょう。オキシクリーンなら、こびり付いているガンコな汚れも落とすことができます。


オキシクリーンを使ったトイレ掃除方法3つ!尿石・においを解消

オキシクリーンを使ったトイレ掃除方法3つ!尿石・においを解消

オキシクリーンを知っている方も多いのではないでしょうか?オキシクリーンはトイレ掃除にも使うことができる洗剤で、ガンコな汚れや臭いもスッキリします。トイレの汚れや臭いを落とす掃除方法などをまとめました。


ウォシュレットのノズル掃除方法5STEP!尿石や黒ずみも除去!【プロ監修】

ウォシュレットのノズル掃除方法5STEP!尿石や黒ずみも除去!【プロ監修】

今やわたしたちの生活で欠かせないもののひとつとも言える温水洗浄便座。実はこのウォシュレットのノズルの部分、ちょっと見ないうちに尿石や黒ずみ汚れが…トイレのノズルを掃除する5ステップを知り、いつでも気持ち良く使える温水洗浄便座を目指しましょう!


 

ビジネスパートナー募集