暮らしのお悩み解決サイト

引越し前日にする作業6つ。冷蔵庫や洗濯機はどうする?

引越し前日にする作業6つ。冷蔵庫や洗濯機はどうする?

引っ越し前日は、当日の作業をスムーズに進めるために抑えておきたいポイントがいくつかあります。ここでは、前日に済ませたい作業を6つにまとめてご紹介しています。また、引っ越しギフトの選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


荷造りやいろいろな準備を経て、とうとう引っ越しの前日。引っ越し作業をスムーズに進めるために済ませておきたいポイントをご紹介します。
また、引っ越し作業後に使える引っ越しギフトに関する情報もまとめてみました。引っ越し前にぜひチェックしてみてくださいね。

引越し前日にすること6つ

Getty logo

引っ越し前日は、完全に旧居を引き払うための作業をする必要があります。ここでは、前日に済ませておきたい作業を6つに分けてご説明したいと思います。

①荷造りした引越ダンボールの数を前日までに数える

荷造りが全て終わったら、引っ越し業者が来る前にダンボールの個数を確認しておきましょう。積み残しや荷物が紛失が発生した際に、早く気づくことができます。

数えたダンボールをわかりやすく管理するには、ダンボールに番号を書いておくのがおすすめです。部屋ごとに大番号を決めて、個数を小番号で書いていくと良いでしょう。
例えばリビングを「1」とするなら、1-1、1-2というふうに書き込んでいくと、どの箱が足りないのかがすぐにわかります。

②引越前日までに貴重品や手回り品をまとめておく

引っ越し中は色々な人が出入りするので、紛失や盗難等の思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。現金や貴金属、印鑑等の貴重品は、ダンボールに箱詰めせずに必ず手元で管理しましょう。多少面倒でも、外から見えないようなチャック付きの袋に入れて、引っ越し中も肌身離さず持っておくことをおすすめします。

③引越前夜と当日使うもの以外は梱包しておく

引っ越し前日までに、確実に使うもの以外は全て梱包してしまうようにしましょう。なんとなく見過ごしているような日用品や雑貨はありませんか?2~3日の旅行に行くと思って、最低限必要なものだけを各自が旅行バッグに詰めておき、それ以外は全て箱詰めしてしまうと考えると良いでしょう。

引っ越し前日から2日間程度過ごせる程度の着替えや化粧品等を用意しておくと、新居に着いてからあわてずに済みますよ。当日は大物家具やカーテンの移動でバタバタします。決まった時間までに梱包が仕上がらないと追加料金がかかってしまうこともありますので、梱包は前日までに終わらせることを家族中に徹底しましょう。

④引越前日までに必要な現金を準備しておく

引っ越しの前後はこまごまとした支払いが多いものです。必要な現金を準備して、手元に置いておきましょう。この時、千円札と硬貨を多めに揃えておくのがポイントです。また、心づけ等にも対応できるよう、白い封筒やポチ袋も一緒に持っておくことをおすすめします。

⑤冷蔵庫や洗濯機の水抜きを引越前日までに済ませる

引っ越しの時に忘れてはいけないのが家電の水抜きです。洗濯機と冷蔵庫の内部には水が溜まっており、これを事前に抜いておかないと運搬時に水漏れしたり、故障の原因になってしまいます。
この水抜きは数時間~1日かかるため、引っ越し当日にはできません。最低でも前日の夜までに済ませるようにしましょう。詳しい手順については、後ほどご紹介するので参考にしてみてくださいね。

⑥引越前日までに電化製品の配線をはずす

電化製品の配線も前日までに全て外しておくのがベストです。テレビやパソコンがないと手持ちぶさたに感じるかもしれませんが、配線をまとめるのもそれなりに手間がかかります。余裕を持って当日を迎えるためにも、配線は前日までに外してしまいましょう。

特にネット関連の機器は、ルーターやハブが複雑に入り組んでいることが多いので、どこをどれに繋いでいたのかラベル等を貼っておくと良いでしょう。接続しているところを写真に撮っておくのもおすすめです。外した配線は本体に養生テープで貼りつける等して、バラバラになってしまわないように気を付けてくださいね。

引越の要注意家電4つ!洗濯機・冷蔵庫・石油ストーブ・灯油ストーブ

Getty logo

引っ越しの時に家電を運ぶ際に「水抜き」という作業が必要なのは先にご説明しましたが、ここではその水抜きの方法について詳しく解説しています。家電を安全に運ぶために必ず必要なことなので、事前に手順をよく確認しておくようにしましょう。

洗濯機と冷蔵庫は水抜きが必要

洗濯機と冷蔵庫の水抜きをしないと、水漏れや故障の原因になるので、かならず前日までに済ませておきましょう。どちらも時間のかかる作業ですので、できるだけ早めにとりかかるようにしましょう。

【洗濯機の給水ホースの水抜き方法】
①雑巾と洗面器を用意する。
②洗濯機についている水道の蛇口をしめる。
③洗濯機の蓋を入れて、電源を入れる。
④洗濯機の水量ボタンを押す。
⑤洗濯機のスタートボタンを押す。
⑥洗濯機が動き始めて10秒経過したら電源を切る。
⑦蛇口から給水ホースをはずして、残っている水を洗面器に入れる。

【洗濯機の排水ホースの水抜き方法】
①洗濯機の蓋をしめて、電源を入れる。
②洗濯機の脱水ボタンを押す。
③洗濯機のスタートボタンを押す。
④洗濯機が止まったら蓋をあける。
⑤洗濯槽の中に水が残っていたら、布で拭き取る。
⑥排水口から洗濯機の排水ホースを抜く。
⑦排水ホースの残っている水を出す。
⑧排水ホースを洗濯機の元の位置に戻す。

【冷蔵庫の水拭き方法(水受けトレイ編)】
①引っ越す半日から1日前に冷蔵庫の電源を切っておく。
②冷蔵庫の下もしくは裏についている水受けトレイ用カバーを取る。
③水受けトレイを引き出して水を捨てる。

【冷蔵庫の水拭き方法(水受けタンク編)】
①引っ越す半日から1日前に冷蔵庫の電源を切っておく。
②冷蔵庫の背面の水抜き用の穴を探す。
③冷蔵庫の水抜き用の穴の栓を抜いて水を出す。

冷蔵庫の中の食材のために、クーラーボックスや保冷剤の手配もしておきましょう。冷凍庫に霜がたくさんついていると、溶かすのにかなりの時間がかかります。事前に霜取りをしておくことをおすすめします。

引っ越し業者によっては、水抜き作業を請け負ってくれるところや有料オプションとして対応しているところもあります。どうしても前日までに水抜きができない場合は、なるべく早めに業者に相談してみることをおすすめします。

引越先日のストーブの灯油・石油の抜き取り方

石油ストーブや灯油ストープは完全に中の燃料を抜き取っておかないと、危険なため引っ越し業者に運んでもらえません。必ず前日までにストーブから灯油・石油を抜き取っておきましょう。燃料を抜き取る一番簡単な方法は、灯油がなくなるまでストーブを焚いてしまうことです。しかし、どうしても使い切れない場合は以下のような手順で灯油を抜き取りましょう。

【安全にできるストーブの灯油・石油の抜き取り方】
①ストーブの火を消して、ストーブに触れるくらい温度が完全に冷めるのを待つ。
②ストーブの怪我防止のために、耐熱グローブ・ストーブ用手袋をはめる。
③ストーブ本体から燃料タンクを取り出す。
④燃料タンクの蓋をはずす。
⑤ポンプを燃料タンクに入れて、中の灯油や石油を別の入れ物(ポリタンクなど)に入れる。
⑥燃料タンクの蓋をしめる。
⑦空になった燃料タンクをストーブ本体に戻す。

【抜き取った燃料(灯油・石油)の処分方法】
抜き取った灯油は、少量であれば新聞紙や布等にしみこませて可燃ごみとして捨てられる自治体が多いようです。大量の場合は、排油設備のあるガソリンスタンドや灯油販売店で引き取ってくれることもあります。持ち込む方法や料金について問い合わせてみると良いでしょう。

ポリタンクで保管した灯油は劣化が早く、そのまま使うとストーブの故障や不完全燃焼を引き起こす恐れがあります。旧居で余った灯油は処分してしまうことをおすすめします。引っ越しが決まったら、灯油のストックをできるだけ減らしていき、前日までに使い切れるようにするのがベストです。

前日までに用意する近所への引越挨拶用ギフトのコツ3つ

Getty logo

引っ越しが終わったら、次に気になるのは新しいご近所さんへのご挨拶ですよね。ここでは、引っ越しの挨拶に使えるギフトの定番アイテムや、気になる相場についてご紹介しています。

①引越挨拶用ギフトの相場金額はいくら?

引っ越しギフトの相場は、地域や居住形態によっても異なりますが500円~2,000円程度と言われています。

ご近所であれば500円~1,000円、大家さんや地域の自治会長さんには1,000円~2,000円程度が一般的なようです。新築物件を購入してそこに定住することが決まっているのであれば、ご近所にも1,000円~の品物をお贈りして、より丁寧にご挨拶をするという考え方もあります。ご挨拶は必ずするべきものというわけではありませんが、今後の地域生活において損になるものではありません。できるかぎり礼を尽くしておくことをおすすめします。

②引越挨拶に行くタイミングはいつ?

引っ越しの挨拶は、引っ越しの当日までに済ませておくのがベストです。引っ越しの作業中は大型車両が停車したり作業員がバタバタと行き交うため、何かと近隣の方にご迷惑をかけてしまうものです。「〇〇時頃から引っ越しでお騒がせしますが…」と事前にご挨拶しておくと、後々のご近所づきあいにもプラスになるでしょう。

どうしても引っ越しまでに挨拶に行けない場合は、作業が終わり次第なるべく早めに行くべきではありますが、訪問に避けるべき時間帯があります。深夜や早朝、食事の時間帯はもちろんのこと、土日の午前中もゆっくり過ごす人が多いので避けたほうが無難です。。何度か訪問してもお留守だった場合は、品物と手紙をポスト等に入れておいて、後日改めて伺うという方法もあります。

本当はお会いしてご挨拶をするのがベストですが、ご挨拶が遅れてしまうよりは、書面でも挨拶しておいたほうが良いでしょう。

③引っ越しギフトの定番アイテム厳選3点

引っ越しのギフトは、どの年代の方でも受け入れられる万人受けするものを選ぶのがポイントです。また、引っ越しギフトは通常受け取った側からお返しはしないものです。このことから、「お返しをしなくては」と思わせない程度の金額のものを選ぶのもマナーと言えるでしょう。

【引っ越しギフトとして人気の定番アイテム】
1 トイレットペーパーや洗剤といった消耗品
2 日持ちのするお菓子等のいわゆる「消えもの」と言われるアイテム
3 タオル等の日用品も使い道が多いので人気

必ず万人に受けるもの、と悩まずに「あっても邪魔にならないもの」という視点で選んでも良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?引っ越しの前日は慌ただしいものですが、これを乗り切ったら新生活が待っています!やるべきことを整理して、効率良く作業を進めていきましょう。

関連するキーワード


引越し準備

関連する投稿


引越しにかかる時間はどれくらい?当日に押さえておくべき10つのポイント

引越しにかかる時間はどれくらい?当日に押さえておくべき10つのポイント

引っ越しにかかる時間って気になりますよね。この記事では、引っ越し作業時間の目安や、時間を有効に使って作業時間を短縮するコツをご紹介しています。ちょっとしたひと手間でできることばかりなので、引っ越しが決まったらぜひチェックしてくださいね。


引越し後にやるべき16個の手続き!絶対に忘れない一覧表

引越し後にやるべき16個の手続き!絶対に忘れない一覧表

引越しは、引越し前も後もバタバタと忙しく、やるべきことをうっかり忘れてしまうこともあります。やるべき手続きをうっかり忘れてしまうと、思わぬトラブルに見舞われてしまう原因に。今回は、引越し後にやるべき手続き16個について一覧でまとめていきます。


【保存版】引越しに必要な書類手続き38

【保存版】引越しに必要な書類手続き38

引越しをする時に必要になってくる、住所変更手続きについてまとめました。市区町村に提出する書類や、引っ越す前と引っ越した後の電気・ガス・水道の手続き、子どもの小中学校の手続きや、自動車やバイクの手続きなど、引っ越す時に必要な項目をまとめています。


パスポートの住所変更は必須?手続方法からよくある質問まで徹底まとめ

パスポートの住所変更は必須?手続方法からよくある質問まで徹底まとめ

引っ越しなどで住所が変わったとき、パスポートも住所変更が必要なのでしょうか。もしも記載事項が変わったらどのような手続きをすればいいのでしょうか。ここではパスポートの記載内容の変更に関することをわかりやすくご紹介しています。


これでバッチリ!引っ越しの梱包方法とコツ31品目

これでバッチリ!引っ越しの梱包方法とコツ31品目

引っ越しの梱包に必要なものや、キッチングッズや家電、家具など家の中のさまざまなものの梱包方法などを解説しています。また、家族人数別の必要なダンボールの数や、引っ越し業者がタダでくれるダンボールの数についても説明しています。


最新の投稿


お風呂・浴槽の掃除方法8ヶ所!重曹が効果的?水垢・カビは?

お風呂・浴槽の掃除方法8ヶ所!重曹が効果的?水垢・カビは?

浴槽掃除などをしばらくしていない方もいるでしょう。しかし、浴槽掃除などをしないと様々な汚れやカビが生えお風呂は汚れる一方です。今回は、汚れやカビが生えたお風呂をキレイにする掃除方法をご紹介します。


水垢の簡単掃除方法8選!風呂・キッチンシンク・加湿器などの汚れも綺麗に

水垢の簡単掃除方法8選!風呂・キッチンシンク・加湿器などの汚れも綺麗に

掃除の中でも、"水回りの掃除をするのが嫌い!"と答える方は多いでしょう。しかし、水回りの掃除を怠ると水垢汚れがたまっていきます。今回は、水垢掃除が嫌いな方でも「簡単にできる掃除方法」をまとめました。


鏡の掃除方法4ステップでウロコ状汚れを綺麗に!必要な道具や洗剤は?

鏡の掃除方法4ステップでウロコ状汚れを綺麗に!必要な道具や洗剤は?

鏡は汚れが付着しやすく、白いウロコ汚れが目立ちます。鏡に付着する汚れの種類や、鏡を簡単に掃除する方法、また、毎日の掃除が面倒だという人のために可能な限り鏡が汚れないようにするための予防方法も解説します。


シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

食材を扱う場所であるキッチンは可能な限り清潔な状態にしておきたいものです。シンクは汚れが付着しやすく、蓄積しやすい場所でもあります。シンクの基本的な掃除方法やサビの除去方法や汚れを予防するための注意点を解説します。


網戸掃除の簡単な方法5ステップ!洗剤やカビ取りは?おすすめ頻度

網戸掃除の簡単な方法5ステップ!洗剤やカビ取りは?おすすめ頻度

網戸掃除はハードルが高いと考えがちですが、実際には簡単に掃除をする方法もあるのです。簡単な網戸掃除の方法や必要な道具、さらにカビや窓枠の掃除方法について紹介します。また、網戸の汚れを防止するための方法やコツについても解説します。


ビジネスパートナー募集