暮らしのお悩み解決サイト

引越し前の掃除のやり方を場所別6ヶ所!タイミング・敷金・ベランダ

引越し前の掃除のやり方を場所別6ヶ所!タイミング・敷金・ベランダ

引越しをする際には、必ず大掃除をしなければなりません。引越しの前の掃除方法によって、敷金の返金額も左右されるためです。そこで、引越しの掃除のやり方を場所別に6個紹介します。また、敷金の返金に関してもチェックしておきましょう。


引越しをして荷物を全て運びだした家の中は、引越してきた当初と同じレベルにきれいにすることが大切です。これまで住んでいた家を最後にしっかりと掃除したほうが、気持ちも良いでしょう。

そこで、引越しの前に効率的に掃除を進めるためのポイントと、可能な限り多く敷金を返金してもらうための方法について解説します。

引越し前の掃除に必要なのは原状回復?

引越し前の掃除で重要なポイントは、原状回復をすることです。原状回復とは、引越してきた時の状態に戻すことを指します。部屋が元通りになっている場合には、敷金もそのまま返金される可能性が高いです。

しかし、壁や畳が日に焼けて変色しているといった場合や、自分が汚した物ではないものまで元通りにするのは困難だといえます。そのため、国土交通省のガイドラインでは「普通の生活を送っていて経年劣化したものについては元通りにする必要はない」と定めていることが特徴です。

可能な限り敷金を多く返金してもらうための掃除は、入居した時の部屋の状態ではなく、入居後、生活をする中で汚れてしまった部分について現状回復をすれば良いということです。部屋の中が自然に変色や変質した場合は、「経年劣化」と判断されます。

経年劣化と判断され、引っ越す人が買い換えたり掃除をしなくても良いものとしては、フローリングのワックスがけや、建物の構造が原因で雨漏りをしている場合、日が当たったことによる畳やフローリングの変色などです。

また、家具を置いたことによってカーペットや床がへこんだ跡、壁にポスターや絵を貼ったことによる日焼けの跡、壁にピンや画鋲を刺した穴が挙げられます。

引越し前の掃除のやり方6ヶ所【場所別】

家具や家電を運び出した後の、部屋は住んでいる時よりも汚れが目につきやすいものです。引越しの前後は非常に忙しいため、効率良く掃除を行うことが重要だといえるでしょう。そこで、キッチン、壁・天井、浴室・洗面所、床、ベランダ、トイレといった場所別に、掃除のやり方とコツを紹介します。

①引越し前のトイレ掃除方法

トイレ掃除をする際には、最初に便器の汚れをトイレの掃除用シートで拭き掃除をします。便器の水が溜まった部分には黒ずみや黄ばみが発生しているケースが多いため、クエン酸や重曹を使って掃除をしましょう。

重曹やクエン酸を便器の中に入れて、掃除用のブラシでこすり洗いをするとスムーズに汚れを落とせます。黄ばみ汚れはアルカリ性の性質を持つため、クエン酸といった酸性の成分の掃除アイテム使用すると簡単に除去できることが特徴です。

タンク内部の汚れは頑固にこびりついているケースが多いため、引越しをする前に掃除をしましょう。タンクの掃除をする手順は、最初にタンクの水を止め、蓋を外して蓋の裏面に付いている汚れを洗剤で除去します。

次に、タンクの水を抜いて、洗剤を使って内部をブラシでこすり洗いしましょう。掃除を終えたら止水栓を開けてタンク内を洗い、最後に蓋を洗ったうえで蓋蓋を閉めたら完了です。

②引越し前のキッチン周辺の掃除方法

キッチン周辺は、水垢が蓄積しやすいのでクエン酸を使用する方法がおすすめです。スポンジにクエン酸をつけてこすり洗いをするだけで、スムーズに汚れを落とせます。パイプや蛇口といった細かな部分も、クエン酸を使って掃除をしましょう。

また、荷物を出した後のシンクの下の部分は、扉を開けた状態で一定時間放置し、ニオイを取り除くことが大切です。油汚れや調味料のこびりつき汚れは、キッチンペーパーに洗剤を含ませて汚れを覆うようにパックをして、一定時間放置して汚れを浮かせてから拭き取ります。

キッチンは、ガスコンロや換気扇周辺の油汚れや、蛇口やシンクの水垢をしっかりと掃除することが大切です。水垢汚れはクエン酸の性質を持つアイテム、油汚れはアルカリ性の中性洗剤や重曹を使用しましょう。

③引越し前の壁の掃除方法

家電や家具を運び出した後の壁は、紫外線が当たったことによって変色しているケースが多いです。壁紙が日焼けしていること自体は問題ないものの、タバコのヤニでついた汚れについては原状回復義務があるため、掃除をする必要があります。

さらに、窓付近の壁紙は風や雨による汚れやカビが付着していることもあるので注意が必要しましょう。毎日汚れが蓄積することによって変色している箇所は、中性洗剤を含ませた雑巾を使って拭き掃除をすれば、ある程度ほどの状態に戻すことが可能です。

ただし、一箇所だけこすり洗いをすると、周辺の壁の色と差が生じてしまう可能性があるので注意しなければなりません。

部屋全体の壁を拭き掃除するのは、時間も手間もかかります。日焼けすることによる変色については対処せず、目立つホコリや汚れだけを掃除するという方法も有効だといえるでしょう。

④引越し前の洗面所・浴室の掃除方法

洗面所や浴室は、水垢が蓄積しやすく汚れが目立つ場所であるため、クエン酸を使用して掃除をします。さらに、洗濯機を置いていた場所や家具を置いていた場所の下にはホコリが蓄積しているケースが多いです。

水分を含んでいるホコリは頑固にこびり付いている可能性が高いため、床や壁を傷めないように丁寧に掃除をしましょう。除去しきれなかった部分については洗剤を希釈して、ふやかすように浮かせてから落とすことがポイントです。

目に見える場所を掃除した後、浴室の換気扇を掃除するのを忘れないようにしましょう。湿気を吸い込んでおり、長時間作動している換気扇は、水分を含んだホコリが蓄積しています。そのために、希釈した洗剤を含ませて浮かせた後に、丁寧に拭き取って掃除をしましょう。

また、浴室のタイルの間の黒カビは、カビ取り用洗剤を含ませたキッチンペーパーをで覆うようにして一定時間おき、カビを浮かせた後に擦り洗いをします。

しかし、古いタイルの場合は素材を傷つけてしまう可能性があるため、目立たない場所でカビ取り用洗剤を使用してみて、問題がなければ全体の掃除をすることが大切です。

⑤引越し前の畳や床やカーペットの掃除方法

畳や床は、壁と同様に変色しやすい場所です。特に畳については日焼けが目立ちますが、経年劣化が原因であるため対処するのは難しいといえます。畳が日焼けすることによって変色している場合、日常生活を送っている中では避けられないものであるため、原状回復義務は生じません。

ただし、畳の上に物を置いたりラグを敷いたりしていたことによってカビが発生しているのであれば、除菌スプレーを使用して可能な限りカビを取り除いておきましょう。

カーペットの掃除は、熱いお湯を含ませてしっかり絞った雑巾で拭き掃除をします。カーペットの毛足が立つようにして掃除をすれば、消臭効果を得られます。全体をしっかりと拭いたら、生乾きにならないように乾燥させることが大切です。

家具を置いていた場所がへこんでいたりワックスが剥がれたりしている箇所については、生活している中で自然にできてしまう傷や変質であるため、掃除をする必要はありません。

ただし、黒ずみやカビ、子供が落書きをした跡などの汚れは掃除をしましょう。汚れの種類ごとに使用する洗剤を変えて、素材を傷めないように掃除をすることが重要です。

⑥引越し前のベランダの掃除方法

室内の掃除をした後、ベランダの掃除を忘れてしまうケースがあるので注意が必要です。物を置いた状態で放置していた場合に、サビや黒ずみが発生していると原状回復義務の対象になるため、水拭きで汚れを落とす必要があります。

日頃ベランダを使用しない場合も、引越しの前にはホウキとちりとりを使って大きなゴミを掃いておきましょう。

洗濯物干していたり物を置いたりしていない場合でも、砂や落ち葉などで汚れます。バケツで水を流して、たわしやデッキブラシを使ってこすり洗いをすると簡単に掃除することが可能です。

引越し前の掃除の注意点7つ

引越し前の掃除では、借主負担になるものと貸主負担になるものがそれぞれ異なります。そのため、引越し前の掃除をする際には、どの程度原状回復義務があるのかを確認してして、掃除の範囲を見極めることが大切です。

画鋲の穴は補修する必要はあるのか

【PR】単身引越しやオフィス移転も信頼できる業者に依頼しませんか

店舗移転から自宅の引越し、大きな家具の移動など引越し業者を探しましょう。「引越しの準備から相談に乗ってくれる業者が見つかるかしら?」「ピアノの移動にはいくらくらかかるの?」そんなときこそ、信頼できる引越し業者が見つかるこちらのサービスがオススメです。

引越し業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_引越し

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いをいただいたら気になるのが「お返し」のこと。のしをどうするかや金額相場、どんな商品にするかなど悩みますよね。記事では引っ越し祝いのお返しに関するマナー&通販で買えるのし対応のおすすめ10商品を紹介します。


引っ越しにかかる費用はどんなもの?総額を安くする方法とともに解説

引っ越しにかかる費用はどんなもの?総額を安くする方法とともに解説

引っ越しを考えたとき「いくらくらいかかるの?」と気になりますよね。記事では引っ越しにかかる16の費用項目について解説しています。総額を安くする方法も交えて見ていくので、引っ越し費用を考える際の参考にしてください。


引っ越し手伝いのお礼金額は?家族・友人・会社関係別|プロに頼むメリット・デメリットも

引っ越し手伝いのお礼金額は?家族・友人・会社関係別|プロに頼むメリット・デメリットも

引越しのお手伝いをしてもらったら、お礼をするのがマナーです。記事では、家族・友人・会社関係別にお礼金額の相場を解説。お礼を渡すタイミングやお礼以外の注意点も見ていきます。


ベッド引越解体のコツ5つ!6サイズ別相場料金一覧付。4つの処分方法も!

ベッド引越解体のコツ5つ!6サイズ別相場料金一覧付。4つの処分方法も!

近年では、ベッドの利用者は年々増加傾向にあります。ベッドの引越しは、その大きさや重さ故に、ただ単に搬出して搬入すればよいといった簡単なものではありません。ベッドの引越しの手順や注意点、引越しにかかる費用などについてまとめていきます。


放置するとやっかい…トイレの黄ばみを落とす6つの方法

放置するとやっかい…トイレの黄ばみを落とす6つの方法

トイレの黄ばみ汚れを落とすコツを、6つのポイントに絞って御説明します。ガンコな黄ばみ汚れの原因は一体何なのか? そして掃除をする時の注意点や、これ以上黄ばみ汚れを作りたくない人のためのアドバイス、掃除に便利なグッズなどを解説します。


 

ビジネスパートナー募集