暮らしのお悩み解決サイト

自分でエアコンファン掃除7ステップ。簡単に臭い・カビを綺麗にする

自分でエアコンファン掃除7ステップ。簡単に臭い・カビを綺麗にする

エアコンで最もカビが発生しやすいファンの掃除について、7つのステップに分けて紹介します。ファンを掃除する際に必要なアイテムや、カビが発生する原因、エアコンの掃除をする際の注意点についてもチェックして、安全に作業を行いましょう。


エアコンは、空気を冷やしたり温めたりといった動作を繰り返し行うので、結露が発生しやすいことが特徴です。スイッチを切ると同時に結露が発生し、自然乾燥するといった流れを繰り返します。しかし、エアコン内部はスイッチをいれなければ湿気がこもり、雑菌が繁殖するため注意が必要です。

長期間使用していなかったエアコンから不快なニオイがする場合、蓄積したホコリやゴミに雑菌やカビ菌が繁殖している可能性があります。エアコンを掃除しないとエアコンの空気に乗せてカビ菌が舞い、カビ菌が壁や家具、衣服に付着することはもちろん、吸い込んだり触れたりすることで健康を害するリスクもあるため注意しなければなりません。

そこで、最もカビやニオイが発生しやすいファン部分の掃除方法を詳しく解説します。エアコンを使用しなくても良い時期に、エアコンファンの掃除を済ませましょう。

エアコンファンのカビや臭いの原因

エアコンファンは、使用方法によってカビが発生する可能性が高いです。例えば、暑い季節であれば、エアコン内部の熱変換器で冷えた空気に変換して冷気を排出します。スイッチを切ると大幅な温度変化によってエアコン内部に結露が発生するため、発生した水にエアコンの内部にあったゴミやホコリ、カビ菌が付着し、雑菌が繁殖するのです。

1回カビが発生するとカビ菌の胞子が繁殖しやすいので注意しましょう。カビの臭いが強い場合には、カビ菌で気管や肺の病気になるリスクがあるため、すぐに掃除をする必要があります。さらに、カビの臭い以外にも、キッチンで調理の際に発生する油が含まれた水蒸気を吸収することによって臭いが発生しているケースや、タバコや人間の皮脂などが臭いの原因になることを認識しておきましょう。

エアコンカビ掃除はこれで完璧!健康被害も!?3大原因と掃除方法と予防法 | タスクル

https://taskle.jp/media/articles/112

エアコンを徹底的に掃除してカビを除去する方法を解説しています。業者に頼めば1万円以上はかかってしまうエアコンの掃除も、頑張れば自分一人でできるようになります。エアコンのフィルターやフィンの掃除、そして一番難しいファンの掃除まで掃除方法を説明します。

エアコンファンの掃除に必要な道具5個

エアコン掃除道具

エアコンの掃除に必要なものは、エアコンファン専用の洗剤、掃除用ブラシ、養生用のシートやビニール袋、掃除機、歯ブラシや綿棒です。

エアコンのファンを掃除する際には、エアコンの吹き出し口部分に養生用のシートや大きなビニール袋を取り付け、洗浄の際に発生する汚れた水がビニール袋の中に入るようにすることで壁や床の汚れを予防できます。

掃除用のブラシは掃除用として販売されているものもリーズナブルな価格で気軽に購入できますが、100円ショップで販売されているブラシでも問題はありません。

掃除機は、掃除を始める前にエアコン周辺のゴミやホコリを除去することによって、洗剤を浸透させやすくする効果が期待できます。隅々までホコリを吸い取る必要がないので、可能な範囲で適度に行いましょう。

部屋がカビ臭い…原因と5つの対策と4つの家のカビ防止グッズ | タスクル

https://taskle.jp/media/articles/246

お掃除してるのにカビ臭い! 家に入った瞬間、なんとなくカビくさい臭いがツンとする……、クローゼットや下駄箱を開けたらカビの臭いがした……、そんな経験はありませんか? 今回はそんなお部屋のカビの原因と、カビの臭いを抑える対策を徹底検証していきます。

エアコンファンの掃除に重曹やアルコールは使える?

エアコンファンの掃除には、アルコールや重曹を使用することは可能です。アルコールはエアコンのカビを除去する際に最適な掃除アイテムであり、インターネット通販やドラッグストアでも購入できます。

エアコンの掃除以外にも活用できるので、常備しておくのも良いでしょう。最後にアルコールで拭くことで、カビの抑制にもつながります。エアコンの拭き掃除の際には、お湯に重曹を溶かしたものを雑巾に含ませて拭く方法も有効です。

自分でエアコンのファン掃除7ステップ

自分でエアコンのファンを掃除する際の7つのステップについて、詳しく紹介します。

ステップ①コンセントを抜く

エアコンは消費電力が大きい家電であるため、掃除の際に通電していると感電する可能性があり非常に危険です。そのため、エアコンを掃除する前にはスイッチを切るだけではなく、必ずコンセントを抜くようにしましょう。

スイッチを切っただけでは誤ってリモコンを押してしまった際に危険なため、コンセントを抜いてから掃除を開始します。

ステップ②エアコンの周辺と家具や床を養生する

エアコン養生

エアコンのファン掃除をする際に、カビの胞子やホコリ、ゴミや汚れた水が壁や床、家具などに付着することを予防します。エアコン周辺はもちろん、床や壁はエアコンから2m程度の範囲まで養生することが大切です。

不要なチラシや新聞紙を使用すると汚れた水が染み込んでしまうので、防水性のあるビニールを使用しましょう。さらに、エアコンの前のカバーを開き、右にある機械部品も養生します。万が一洗剤や水が付着すると、エアコンが故障するので注意が必要です。

ステップ③ファンの羽の取り外し

エアコンとりはずし

エアコンの送風口、上下に動くファンの羽である「ルーバー」と呼ばれる部品を取り外します。エアコンの前面にあるパネルは取り付け部分を引っ張るようにして、パネルを上の方に持ち上げると外すことが可能です。

エアコンのルーバーを手で開いて、中心辺りのはめ込み箇所を手で外しましょう。ルーバーの右側は外せる角度が決まっているので、先に左側を抜き、右側は角度を手で探りながら抜き取る必要があります。加えて、目に見えるゴミやホコリは、可能な限り掃除機で除去しておきましょう。

ステップ④スプレーを吹き付ける

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


エアコン掃除

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


エアコンのカビを自分で掃除する方法15ステップ!業者の価格相場も紹介!

エアコンのカビを自分で掃除する方法15ステップ!業者の価格相場も紹介!

エアコンのカビを内部まで自分で掃除できれば、業者に頼むよりずいぶん安くなりますよね。本記事ではエアコン掃除の基本であるフィルターの掃除方法から、フィンやファンの掃除方法まで15ステップで解説しています。プロの掃除風景動画や業者にエアコンのカビ掃除を依頼した場合の費用も紹介しているのでぜひ参考にしてください。カビだらけのエアコンをきれいに掃除して、臭いのない涼しい空気で快適に夏を過ごしましょう。


カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

掃除をしてもすぐにカビが生えてくる。とお困りの方はカビの掃除方法を間違えているかもしれません。本記事では場所別の最適なカビの掃除方法を徹底解説!カビ掃除の注意点やコツ、カビを生えさせない日常的な対策もご紹介しています。本記事を読んで場所に合ったカビ掃除を行えば「頑張ったのに全然カビが取れてない」という失敗もなくなりますよ。


空気清浄機がカビ臭い!?加湿器との相性やカビを除去する掃除のコツ5つを徹底解説!

空気清浄機がカビ臭い!?加湿器との相性やカビを除去する掃除のコツ5つを徹底解説!

空気清浄機から嫌な臭いがするときはカビが原因かもしれません。本記事では空気清浄機がカビる原因や、嫌な臭いを消す空気清浄機の掃除のコツ5つを紹介。さらにお部屋の乾燥を防いでくれる加湿器と相性が悪いのか?ということも解説しています。本記事を読んで空気清浄機のカビ対策を行えば、スイッチを入れたとき「ん?」っと臭いが気になることもきっとなくなるでしょう。


 

ビジネスパートナー募集