暮らしのお悩み解決サイト

自分でエアコンファン掃除7ステップ。簡単に臭い・カビを綺麗にする

自分でエアコンファン掃除7ステップ。簡単に臭い・カビを綺麗にする


エアコンスプレーで掃除

ファン掃除をする際の重要なポイントの1つは、掃除用のスプレー選びです。頑固な汚れやカビが付着していない場合には通常の掃除用洗剤をスプレーする方法も良いですが、長期間掃除をしておらず汚れがこびりついてる場合場合には、ファン専用の掃除スプレーを使用しましょう。

ステップ⑤歯ブラシや綿棒で隅々まで掃除をする

エアコン歯ブラシや綿棒で掃除

ファンの羽は1枚ずつ綿棒を使って掃除し、最後に洗剤を水で洗い流します。 洗い流す際には、通常の水道水ではなく重曹スプレーやクエン酸スプレーを使用する方法も有効です。重曹やクエン酸は化学成分が配合されていないので、エアコンを使用する際に空気とともに吸い込んでも危険はありません。

ステップ⑥20分試運転をする

エアコンの送風口に、使用しなくなったタオルや雑巾などを貼り付けます。送風口に布をつけない状態で試運転をすると、エアコン内部に残った汚れた水や洗剤が空気とともに自宅の中に舞ってしまうので注意が必要です。

エアコンの掃除後には、内部に水分が残っていることが少なくありません。そのため、送付口を覆うことが重要です。試運転をしたら、取り外した部品を元に戻します。

ステップ⑦2時間送風運転をする

エアコン内部に残っている水分をしっかりと乾燥させ、新しいカビが生えないようにするために2時間ほど送風運転をしましょう。洗剤の臭いが残っている場合には、送風運転の際に窓を開ける、もしくは換気扇をまわす方法が有効です。

自分でエアコンファンの掃除をするときの注意点3個

エアコン掃除済み

自分でエアコンファンの掃除をする際には、いくつかの注意点を押さえて作業しなければ、エアコンの故障につながるので注意が必要です。3つの注意点について詳しく解説します。

エアコンフィン用掃除スプレーは使わない

エアコンの掃除に使用するスプレーには、フィン専用とファン専用の2種類があります。ホームセンターやドラッグストアで販売されている商品の多くはアルミフィン用ですので注意してください。商品説明の部分にフィン用もしくはファン用と書かれていますので、チェックしてみましょう。

水洗いせず掃除用スプレーを使う

エアコンは水をかけると故障するパーツが多く、特にフィンは繊細な部品であるため水洗いをすると故障するリスクが高いです。故障した場合、メーカーや業者に依頼して直してもらうことも難しい場合があります。そのため、水洗いするのではなく掃除用スプレーで拭き掃除をするようにしましょう。

洗浄クリーナーを使わない

市販されている洗浄クリーナーは、フィン表面の汚れしか取り除けません。さらに、洗浄クリーナーは洗い流さないタイプが一般的であるため、ホコリが蓄積してしまい目詰まりする可能性があります。洗い流さなかった泡はある程度の殺菌効果が期待できますが、サビが発生する場合もあるので注意が必要です。

フィンの羽がネジ止めされている場合の注意点

エアコンのなかには、フィンの羽であるルーバーとモーターがカバーの内部にネジで固定されているタイプがあります。少しの力で引っ張って取り外せない場合には、無理やり外すと壊れるため、ネジを外してからフィンの羽を取り外しましょう。

臭いやカビなしエアコンファン掃除の頻度

エアコンをきれいな状態で維持するためにも、エアコンフィンの掃除は1ヶ月に1回程度行う方法が有効です。内部乾燥機能がある場合には、1ヶ月に2回程度利用しましょう。

ただし、キッチンの近くのエアコンや、子どもやペットがいる家庭の場合、掃除の頻度を上げた方が良いといえます。キッチンの近くに設置してある場合は油を吸収するため、汚れやすいことが特徴です。調理中に換気扇をつけていても汚れるので、こまめに掃除をする必要があります。

また、ペットがいる家庭では、1年を通してエアコンをつけた状態で過ごしている家庭も少なくありません。エアコンをつけていても、ペットの被毛やホコリ、ダニなどでエアコンが汚れやすいため、通常使用よりも頻度をあげる必要があるでしょう。

さらに、小さな子どもが家の中で遊んだりは知ったりしている家庭では、ホコリが舞いやすくエアコンが汚れる傾向にあります。家庭の状況に合わせて、エアコンのフィンやフィルターといった部品の掃除の頻度を検討しましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


エアコン掃除

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


エアコンのカビを自分で掃除する方法15ステップ!業者の価格相場も紹介!

エアコンのカビを自分で掃除する方法15ステップ!業者の価格相場も紹介!

エアコンのカビを内部まで自分で掃除できれば、業者に頼むよりずいぶん安くなりますよね。本記事ではエアコン掃除の基本であるフィルターの掃除方法から、フィンやファンの掃除方法まで15ステップで解説しています。プロの掃除風景動画や業者にエアコンのカビ掃除を依頼した場合の費用も紹介しているのでぜひ参考にしてください。カビだらけのエアコンをきれいに掃除して、臭いのない涼しい空気で快適に夏を過ごしましょう。


カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

掃除をしてもすぐにカビが生えてくる。とお困りの方はカビの掃除方法を間違えているかもしれません。本記事では場所別の最適なカビの掃除方法を徹底解説!カビ掃除の注意点やコツ、カビを生えさせない日常的な対策もご紹介しています。本記事を読んで場所に合ったカビ掃除を行えば「頑張ったのに全然カビが取れてない」という失敗もなくなりますよ。


空気清浄機がカビ臭い!?加湿器との相性やカビを除去する掃除のコツ5つを徹底解説!

空気清浄機がカビ臭い!?加湿器との相性やカビを除去する掃除のコツ5つを徹底解説!

空気清浄機から嫌な臭いがするときはカビが原因かもしれません。本記事では空気清浄機がカビる原因や、嫌な臭いを消す空気清浄機の掃除のコツ5つを紹介。さらにお部屋の乾燥を防いでくれる加湿器と相性が悪いのか?ということも解説しています。本記事を読んで空気清浄機のカビ対策を行えば、スイッチを入れたとき「ん?」っと臭いが気になることもきっとなくなるでしょう。


 

ビジネスパートナー募集