暮らしのお悩み解決サイト

ピアノ・エレクトーン3種類の引越しの相場料金一覧と注意点4つ

ピアノ・エレクトーン3種類の引越しの相場料金一覧と注意点4つ

ピアノ・エレクトーンはとても繊細な楽器ですので、動かすのに特別な技能が必要です。気になるのが、ピアノ・エレクトーンの引越し料金。引越しにかかる費用の相場や注意点、上手な業者選びの方法を知り、満足のできるピアノ・エレクトーン・エレクトーンの引越しを実現しましょう!


引越しのとき、運搬に不安を感じるもののひとつとして、ピアノ・エレクトーンがあげられます。繊細なピアノ・エレクトーンですので、動かすのに特別な技能が必要なのは、言うに及びません。そこで気になるのがピアノの引越し料金。
ピアノ・エレクトーンの引越しにかかる費用の相場や、上手な業者選びの方法を知り、満足のできるピアノの引越しを実現しましょう!

またピアノ・エレクトーン教室やピアノ講師をされている方など、お知り合いがいらっしゃる場合は、オススメの方法を聞いてみても良いかもしれません。

ピアノ・エレクトーン3種類の引越し費用の相場料金一覧表

ピアノ・エレクトーンを引越しするときに発生する費用は、大きく2つ「基本料金」と「特殊作業による追加料金」です。

また、ひと言にピアノ・エレクトーンと言っても、さまざまな種類があります。ここではアップライトピアノ、グランドピアノ、エレクトーンの3つに分け、それぞれ発生する金額について紹介していきます

ピアノ・エレクトーンの
引越し作業相場料金
アップライトピアノ グランドピアノ エレクトーン
基本
料金
移動距離が10km以内 2万円 3万円 1万3,000円
100km~120km 3万5,000円前後 6万5,000円前後 3万2,000円前後
追加
料金
階段 基本料金に
5,000円~8,000円追加
基本料金に
5,000円~9,000円追加
基本料金に
2,500円~8,000円追加
エレベーター 基本料金に
2,000円~3,000円追加
基本料金に
3,000円~8,000円追加
基本料金に
5,000円~7,000円追加
クレーン 基本料金に
1万円以上追加
基本料金に
1万円~2万5,000円以上追加
基本料金に
1万円以上追加
解体組立作業 基本料金に
3万円以上追加
基本料金に
3万円以上追加
要相談

①ピアノ・エレクトーン引越の基本料金

・アップライトピアノ
アップライトピアノとは、一般家庭の練習用や趣味用として主に使用され、グランドピアノと比較して音色や響きが劣るものの、設置場所に困らないようコンパクトに設計されたピアノのことです。

アップライトピアノの引越しにかかる基本料金は距離によって異なりますが、移動距離が10km以内であれば20,000円、100km~120kmであれば35,000円前後となります。

・グランドピアノ
本来「ピアノ」とは、グランドピアノのことを指します。音質、響き、タッチ感すべてにおいて優れており、より生き生きとした音色を表現することができます。

グランドピアノは他のピアノと比べてサイズが大きく、重みがありますので、引越しにかかる費用はもちろんほかのものと比べて高額となります。基本料金は、移動距離が10km以内であれば30,000円、100km~120kmであれば65,000円前後となるのが一般的です。

・エレクトーン
エレクトーンとは、パイプオルガンを電子化したものです。多彩なアンサンブル機能を備えており、ひとりで複雑な合奏を演奏することができます。

エレクトーンの引越しをしたい場合は、移動距離が10km以内であれば13,000円、100km~120kmであれば32,000円前後の基本料金がかかります。エレクトーンはサイズがコンパクトなものも販売されており、比較的安価で引越しをすることができます。

②ピアノ・エレクトーン引越の特殊作業による追加料金

基本料金のほかに追加料金が発生する状態として、階段を使用する場合、エレベーターを使用する場合、クレーンを使用する場合、解体・組立が必要な場合などがあげられます。それぞれの追加料金の相場をみていきましょう。

・ピアノ・エレクトーンの引越で、階段を使用する場合の追加料金
ピアノ・エレクトーンの引越しに階段を使用する場合、その追加料金の相場は下記の通りです。

①アップライトピアノ
1階ごとに5,000円~8,000円

②グランドピアノ
1階ごとに5,000円~9,000円

③エレクトーン
1階ごとに2,500円~8,000円


たとえば5階から階段を使用して引越しをする場合は、20,000円から35,000円程度の追加料金が発生することになります。

・ピアノ・エレクトーンの引越で、エレベーターを使用する場合
ピアノ・エレクトーンの引越しにエレベーターを使用する場合、その追加料金の相場は下記の通りです。

①アップライトピアノ
2,000円~3,000円

②グランドピアノ
3,000円~8,000円

③エレクトーン
5,000円~7,000円


こちらは階段を使用した場合の追加料金と比較するとだいぶ安価に感じますが、業者によってはエレベーターを使用する場合でも1階ごとに追加料金が発生する場合がありますので注意が必要です。

・ピアノ・エレクトーンの引越で、クレーン車を使用する場合
お住まいのマンションに階段やエレベーターが備え付けられていても、通路が狭いなどを理由に階段やエレベーターを使用してピアノ・エレクトーンを運び出すことができない場合、クレーン車を使用してピアノ・エレクトーンの引越しをすることになります。

ピアノ・エレクトーンの引越しにクレーン車を使用する場合、その追加料金の相場は下記の通りです。

①アップライトピアノ
10,000円~

②グランドピアノ
10,000円~25,000円

③エレクトーン
10,000円~


窓の真下にクレーン車を停めることができない場合は大型のクレーン車を使用することになりますので、料金がさらに高くなるでしょう。

・引越で、ピアノやエレクトーンの解体・組立て作業を行う場合
窓枠が狭くてクレーン車を使用してもピアノを運び出すことができない場合や、新居の出入口が狭くてピアノが入らないといった場合などに、ピアノを一度解体し、新居で組立てをすることになります。

ピアノの引越しに解体・組立て作業を行う場合、その追加料金の相場は下記の通りです。

①アップライトピアノ
30,000円~

②グランドピアノ
30,000円~

③エレクトーン
基本的には解体不要です


特にグランドピアノの場合によく使われる方法です。完全に解体してしまうわけではなく、搬出・搬入するのに適切な大きさに解体して運搬していきます。

ピアノ・エレクトーンを引越しする時に注意すること4つ

次に、ピアノ・エレクトーンを引越しするときの注意点についてみていきます。ピアノ・エレクトーンはとても繊細な楽器ですので、動かすときには細心の注意が必要です

①ピアノ・エレクトーンの設置場所に注意

ピアノ・エレクトーンを引越しさせるとき、新居の設置場所に注意しましょう。ピアノ・エレクトーンはサイズも大きいですが、重量もかなりあるものです。たとえば畳のお部屋に何もしていない状態で設置してしまうと畳がへこんでしまいます
畳の部屋に設置する場合はインシュレーター(ピアノのキャスターを安定させるための脚立)を敷くなどして対策を万全に。

また、ピアノ・エレクトーンはとても繊細な楽器です。直射日光を避け、なるべく一定の温度を保てるような場所に設置してあげることが大切です

②ピアノ・エレクトーンの位置の移動もプロの専門業者に依頼

ピアノ・エレクトーンを外に運び出さずに単純に位置を移動させたい場合もプロの業者に依頼をしておくと安心です。ピアノ・エレクトーンはその大きなサイズと重さ故に持ち運びが困難ですし、場合によっては床の補強をする必要もあります

特にキャスターのないピアノは、素人が運ぶのは危険。ピアノの運び方には「決まり」があるのです。ピアノは元々繊細なものですので、少しの段差などでも故障や調律が狂ってしまう原因となります。

③ピアノを動かしたあとの調律は数日経ってから

【PR】単身引越しやオフィス移転も信頼できる業者に依頼しませんか

店舗移転から自宅の引越し、大きな家具の移動など引越し業者を探しましょう。「引越しの準備から相談に乗ってくれる業者が見つかるかしら?」「ピアノの移動にはいくらくらかかるの?」そんなときこそ、信頼できる引越し業者が見つかるこちらのサービスがオススメです。

引越し業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_引越し

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


引越し費用 家具引越し

関連する投稿


引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いをいただいたら気になるのが「お返し」のこと。のしをどうするかや金額相場、どんな商品にするかなど悩みますよね。記事では引っ越し祝いのお返しに関するマナー&通販で買えるのし対応のおすすめ10商品を紹介します。


引っ越しにかかる費用はどんなもの?総額を安くする方法とともに解説

引っ越しにかかる費用はどんなもの?総額を安くする方法とともに解説

引っ越しを考えたとき「いくらくらいかかるの?」と気になりますよね。記事では引っ越しにかかる16の費用項目について解説しています。総額を安くする方法も交えて見ていくので、引っ越し費用を考える際の参考にしてください。


引っ越し手伝いのお礼金額は?家族・友人・会社関係別|プロに頼むメリット・デメリットも

引っ越し手伝いのお礼金額は?家族・友人・会社関係別|プロに頼むメリット・デメリットも

引越しのお手伝いをしてもらったら、お礼をするのがマナーです。記事では、家族・友人・会社関係別にお礼金額の相場を解説。お礼を渡すタイミングやお礼以外の注意点も見ていきます。


ベッド引越解体のコツ5つ!6サイズ別相場料金一覧付。4つの処分方法も!

ベッド引越解体のコツ5つ!6サイズ別相場料金一覧付。4つの処分方法も!

近年では、ベッドの利用者は年々増加傾向にあります。ベッドの引越しは、その大きさや重さ故に、ただ単に搬出して搬入すればよいといった簡単なものではありません。ベッドの引越しの手順や注意点、引越しにかかる費用などについてまとめていきます。


引越し前の掃除のやり方を場所別6ヶ所!タイミング・敷金・ベランダ

引越し前の掃除のやり方を場所別6ヶ所!タイミング・敷金・ベランダ

引越しをする際には、必ず大掃除をしなければなりません。引越しの前の掃除方法によって、敷金の返金額も左右されるためです。そこで、引越しの掃除のやり方を場所別に6個紹介します。また、敷金の返金に関してもチェックしておきましょう。


 

ビジネスパートナー募集