暮らしのお悩み解決サイト

ジーンズ3タイプ別の洗濯方法とジーンズ用洗剤3選

ジーンズ3タイプ別の洗濯方法とジーンズ用洗剤3選

ブルージーンズ、ホワイトジーンズ、ダメージジーンズぞれぞれの洗濯方法について解説しています。インディゴ染料が色落ちする理由や、デニムの色落ちを防ぐ洗濯方法について説明しているほか、色落ちしにくいジーンズ用洗剤も紹介します。


ジーンズを洗うと色落ちするから洗わないほうが良い、というウワサが一時流行しました。現在でもA.P.Cのデニムを購入すると、なるべく洗わないで履き続けましょうという注意書きも添えられるほどです。

しかし、ジーンズは繊維そのものは強いですが、繊維は汗を吸いますし汚れるので、洗わないと不潔です。色落ちが心配で洗わないと、ジーンズからカビが生えてしまうことだってあります。

しかし、普通に洗濯機で洗うと「蛍光剤(蛍光増白剤)」や「漂白剤」が洗剤の中に入っているので、ジーンズが色あせしてしまいます。汚れを落としたい白いホワイトジーンズは普通の洗剤で洗濯でいますが、それ以外のブルージーンズには普通の洗剤は向いていません。

ジーンズのインデイゴの色を保つには、どうすれば良いのでしょうか?

今回はジーンズの洗濯方法について調べてみました。

1 色を落としたくないジーンズを洗濯する場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

裏返しにして洗う

デニムの青いインディゴ染料は、洗わなくても手でジーンズを触っただけで色落ちしてしまう場合があります。ジーンズは糸の表面にだけインディゴがコーティングされているので、糸の内部まで染まっていないのです。

そのためインディゴは元々刺激に弱い染料なので、色落ちするのは仕方がありません。ジーンズは水に濡れたら色が落ちるのは覚悟しましょう。その上で、どうやって色落ちを極力無くすかを考えてください。

インディゴ染料は生地になかなか定着しない染料なので、濃い色のジーンズは複数回染色されています。また、インディゴ染料はアルカリで溶かした後に、酸化させて青くしています。そのため、アルカリ性の液体に触れると色落ちしてしまうのです。

少しでも刺激を少なくして、水流やジーンズどうしのスレなどで色落ちしないよう裏返しにして洗いましょう。



ドライコースで洗う

ジーンズは作業着として使われていたくらい、とても強い生地です。生地そのものは頑丈なのですが、インディゴ染料はとても色落ちしやすいので洗濯はとてもむずかしいのです。

洗濯機で洗う時には、ゴロゴロと普通のコースで洗ってしまうと擦れて色が落ちてしまいます。「ドライコース」など、一番優しく洗えるコースで洗ってください。生地同士を擦り合わせてゴシゴシ洗うのではなく、洗剤が溶けた水に泳がすイメージです。

洗剤も、普通の洗濯用洗剤はアルカリ性で刺激が強すぎます。汚れがひどい洗濯物はアルカリ性の洗剤だとよく落ちますが、ジーンズの場合はインディゴ染料の青も落ちてしまうのです。
また、蛍光剤(蛍光増白剤)や漂白剤が入っている洗剤も、色が薄くなりますので気をつけましょう。ジーンズを洗う時には、優しく洗える【中性】の「おしゃれ着洗い用洗剤」を使うか、ジーンズ専用洗剤を使用してください。

酢と塩で洗う

ジーンズ好きの間で知られている洗濯方法が、「酢」や「塩」で洗う方法です。「酢」や「塩」は、繊維の中に色を定着させる効果があります。

A.P.Cのジーンズの注意書きには海水で洗うよう書かれているほど、塩はデニムの色止めに使われています。毎回、酢や塩を使って前処理すれば、色落ちを防ぐことができますよ。

まず最初に、ジーンズを水につけます。洗濯オケの中で、ジーンズ全体に水が染み渡る位の量であれば十分です。そして、水の中に大さじ1杯のお酢と、大さじ1杯の塩を加えます。
酢が無ければ、濃い塩水だけでもかまいません。これで30分から1時間浸け置きすれば、ジーンズの色落ちを大幅にストップできます。

この工程の後、裏返しにして洗濯ネットに入れ、ドライコースで洗います。洗剤はジーンズ専用洗剤か、中性のおしゃれ着洗い用洗剤を使用しましょう。

「ノンウォッシュデニム」と「ワンウォッシュデニム」の違い

ジーンズには「ノンウォッシュ」と「ワンウォッシュ」があります。

「ノンウォッシュ」とは、「リジットシーンズ」や「生デニム」とも呼ばれていて、全く洗われていないジーンズのことを指します。

自分だけのジーンズを作っていきたい人には「ノンウォッシュ」がオススメです。
糊がついているので、履くとバリバリした感じです。バリバリしていると履きにくいので、60度程度の熱めのお湯に30分程度つけ置いて糊をはがす場合もありますが、生地は必ず縮みますし色落ちもするので気をつけましょう。

縮む割合は1サイズから2サイズですので、買う時には縮むことも考えてサイズ選びをしてください。洗濯して、ある程度縮まなくなった時に裾上げをします。

「ワンウォッシュ」はあらかじめ軽く洗濯してあります。そのため、ノンウォッシュデニムよりは縮む割合は少なくなっています。一度洗っているので、とても履きやすいのですが、生地によってはとても硬く作っているものもあります。

2 白いジーンズを洗濯する場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ホワイトジーンズは、ちょっとした汚れでも目立ってしまいます。いつもホワイトジーンズをビシっとかっこよく着こなすために、汚れは根こそぎ取っておきましょう。

ホワイトジーンズの白さを保ちたいのであれば、洗濯機に入れて洗う前に目立つ汚れを先に洗い落とすのがコツです。お風呂の温度程度もしくは50度くらいのお湯の中に、アルカリ性の粉末洗剤を入れます。

洗剤が「中性」もしくは「アルカリ性」または「弱アルカリ性」、「酸性」なのかは、説明部分に書いてあります。弱アルカリ性の洗剤よりも、アルカリ性の洗剤のほうが汚れはよく落ちます。

また、洗剤は液体と粉末がありますが、粉末のほうが汚れを落とすパワーは強力です。同じ洗剤のシリーズで液体も粉末も売っていたら、洗浄力の強さを求める時には粉末を選びましょう。

色付きのジーンズの場合は洗剤の中に「蛍光剤」が入っているものはオススメできませんが、ホワイトジーンズの場合は「蛍光剤」が入っていると真っ白になります。ジーンズの色によって洗剤を選び分けましょう。

アルカリ性の洗剤に、ホワイトジーンズを30分ほど浸け置きします。自家が長いほど汚れが落ちますが、色も落ちるので色付きのジーンズは色があせてしまいますので注意してください。
スソの部分など、ホコリや土がついている場合は、この段階で使い古しの歯ブラシなどで汚れを落としてください。

アルカリ洗剤への浸け置きと、汚れ落としが終わったら、ネットに入れて洗濯機で洗います。ホワイトジーンズの場合は、浸け置きした時と同じアルカリ性の粉石鹸で洗いましょう。

洗濯機のコースは「ドライコース」で優しく洗ってください。



3 ダメージ付ジーンズを洗濯する場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ジーンズの一部が破れていたり、ポケットが取れかけているようなダメージ感が演出されているものは、裏返してネットに入れて洗いましょう。ネットに入れて洗わないと、ダメージ部分が他の洗濯物とひっかかってしまって、予期せぬ大きさに広がってしまうことがあります。

また、ジーンズだけを洗濯機に入れて洗う場合でも、飾りボタン(スタッズ)がスソやダメージ部分にひっかかり、違う場所までほどけてしまう危険性もあります。

今のダメージ感のかっこ良さを保ちたいならば、洗濯用ネットに入れて洗いましょう。洗濯ネットの大きさは、幅はジーンズの片足分の直径程度、長さはベルト部分からスソまでのジーンズ丈の三分の一が目安です。

あまり大きな洗濯ネットに入れてしまうと、洗濯中にガサガサ動いてネットに入れた意味がなくなってしまいます。小さすぎるネットに入れると洗剤が中まで染み渡らずに、洗濯した意味がなくなってしまいます。

適度な大きさの洗濯ネットを選ぶようにしてください。また洗濯機のモードは「ドライコース」で優しく洗いましょう。

ジーンズのダメージ部分の糸が白い理由

ヒザや太ももの部分が擦れたようになって破けているジーンズは、糸が白くなっています。ジーンズ全体はブルーのインディゴ色なのに、どうして白くなっているのでしょうか。

それは、ジーンズの縦糸はインディゴで染められていますが、横糸は染められていないからです。そのため、横方向に破れたジーンズの糸は白くなっているのです。「染めQテクノロジィ ジーンズ染めQ」や「ダイロン」などで色が薄くなったジーンズを染めると、破れた白い糸の部分まで染まってしまいますので注意してください。

ジーンズ用洗剤3選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


1 ジーンズ専用洗剤「ジェイウォッシャー」

ジーンズ専用洗剤「ジェイウォッシャー」は、静岡の株式会社ハッピートークが販売している日本製の洗剤です。ファッション雑誌などで多く取り上げられているジーンズ専用洗剤で、蛍光剤を使用していないので色落ちしないのが特長です。
300mlと1リットルの2サイズあるので、ちょっと試してみたいという場合は300mlで洗ってみましょう。

中性洗剤なので、アルカリ性の洗濯用粉石鹸を使った時のように色落ちしません。無香料洗剤なので、好きな柔軟剤の香りも楽しむことができます。

ジーンズ専用洗剤ですが、綿やレーヨン、麻、ウール、合成繊維などで作られた他のおしゃれ着も洗うことができます。

ジーンズ専用洗剤ジェイウォッシャー

1,880円 (2018/6/22時点)

ジェイウォッシャー の詳細を見る

2 桃太郎ジーンズSZ-001

「桃太郎ジーンズSZ-001」も、ジーンズの色落ちを考えて作られた洗剤です。販売元の桃太郎ジーンズは、岡山にある純日本国産のジーンズショップです。10年はけるジーンズを作りたいという願いから、2006年に製造が開始されました。
1本2万円以上するこだわりのジーンズを作り続けている会社なので、洗剤にもこだわっています。

水30リットルに対して、30mlほど使用してください。ジーンズに大敵の蛍光増白剤や漂白剤、柔軟剤などは一切使用していません。主な成分はヤシ油なので、生地にも手にも優しい洗剤です。

桃太郎ジーンズ ジーンズ用洗剤

1,944円 (2018/6/22時点)

3 THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス) 「デニムウォッシュ」

「デニムウォッシュ」は、ニューヨークでできた洗剤です。この洗剤を作っているTHE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)社は、2004年に環境にも配慮したおしゃれ着洗い用洗剤会社としてスタートしました。
日本とアメリカのAmazonの口コミを見ても、かなり優しく洗ってくれる洗剤でジーンズがほとんど色落ちしないと好評です。ザ・ランドレス社は、これ以外にも柔軟剤や洗濯用ブラシ、洗面器、洗濯用ネットなども同ブランドで販売しています。

[全品送料無料] デニムウォッシュ 475mL

2,399円 (2018/6/22時点)

デニムウォッシュ の詳細を見る



ジーンズが色落ちする理由

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ジーンズの染料に使われているインディゴは、糸そのものに染まりにくい性質があります。糸に色がくっついているだけなので、擦れたり水分を与えたりと刺激を与えると、どうしても色落ちしてしまうのです。

よくジーンズのことを「デニム」とも言いますが、デニムというのは生地のことです。デニム生地から、ジーンズというズボンが作られるのです。

デニム生地がインディゴ染料で染められてジーンズを作る元の生地になりますが、この時に色止め処理はされていません。元々インディゴは糸の表面しか染まらず、中までは染まりにくい染料です。
その上、色止め処理がされていないので、ジーンズは色落ちするのです。

ジーンズは、わざわざ独特の風合いを出すために色止め処理をしていません。履き込んだり、洗ったりすることで独自の風合いが出るのを楽しむものなのです。

ストーンウォッシュという洗い方も、ジーンズの味を出すための洗い方の1つです。ストーンウォッシュは軽石や研磨剤と一緒に、巨大な専用の洗濯機に入れて風合いを出しますが、ストーンウォッシュでなくても洗濯を繰り返すだけで独自の風合いが出ます。

「アタリ」「ヒゲ」「ハチの巣」のダメージにも気をつけて

ジーンズのダメージで注意してほしいのは、色落ちだけではありません。着た時や洗う時に、ジーンズに部分的に力が加わってシワができます。そのシワが白い跡になると、特長別に「アタリ」「ヒゲ」「ハチの巣」と呼ばれるダメージになります。

「アタリ」は、ジーンズの中で出っ張った部分が擦れて白くなる現象です。ズボンのベルトを通す穴が白くなったり、表の生地にポケットの形が擦れて白くなったりするのが「アタリ」です。
洗濯以外でも、普段同じ場所に同じ形の財布などを入れていると、その部分だけ白くなるのも「アタリ」と呼んでいます。

「ヒゲ」は、主に股の部分から放射状にできるシワです。座る時にどうしても腰と太ももの付け根が折れてしまいますが、その折れがクセになると白く「ヒゲ」になります。

「ハチの巣」も「ヒゲ」と似ていますが、放射状のシワでなく多角形状のシワになるのが特長です。ジーンズのヒザの裏にできやすい跡です。

これらのダメージは「色落ち」ではありますが、ジーンズならではの風合いも作ってくれます。洗濯する回数が多いほど、全体の色が薄くなるので、風合いのあるこれらのシワは作りにくくなってしまうのです。

色落ちは、洗濯する時だけでなく着こなす時にも気をつけてください。

まとめ

ジーンズそのものの生地は丈夫ですが、ジーンズの洗濯はとても難しいことが今回の調査でわかりました。色落ちさせないために、絶対に熱湯はかけないよう注意しましょう。

その一方で、かっこよく色落ちしたジーンズも渋くて素敵ですよね。ジーンズの味わいは、人が履いたことでできるシワや擦れが7割、洗濯が3割と言われています。洗濯だけで作った風合いは何となく物足りなく感じてしまうのは、人間の身体の動きが加わっていないせいでもあります。

ジーンズにこだわるなら自分が持っているジーンズは、色落ちしないように洗濯するのか、かっこよく風合いを出すのか、よく考えてから洗濯しましょう。

関連するキーワード


洗濯テクニック 衣類洗濯

関連する投稿


カーテン4種類の洗濯方法。頻度は?レースは?フックははずす?

カーテン4種類の洗濯方法。頻度は?レースは?フックははずす?

レースのカーテンや、普通のドレープカーテン、ロールスクリーンやシェードカーテンの洗濯方法についてまとめています。また、カーテンのカビの取り方や、綺麗な折り目を保つ洗濯方法、プロにカーテンのクリーニングを頼んだ時の相場も調査しています。


アクリルのセーターやマフラーが伸縮しない洗濯方法11ステップ

アクリルのセーターやマフラーが伸縮しない洗濯方法11ステップ

アクリル素材のセーターやマフラー、手袋、靴下などを簡単に洗濯できる方法について11ステップで解説しています。また、自宅で洗えるアクリル素材の見分け方や、水温、洗剤、アクリル素材を干す時の道具、アイロンの温度についても説明しています。


シーツの洗濯は6ステップで!夏の頻度は?ダニは?ネットに入れる?

シーツの洗濯は6ステップで!夏の頻度は?ダニは?ネットに入れる?

シーツの洗濯方法や、もっと早く乾かす方法について解説しています。洗剤の蛍光剤の有無による仕上がりの違いや、洗濯のりを使うタイミングなども説明しているほか、布団にひそむダニの退治の仕方についてもまとめています。


浴衣と帯を家庭で洗濯する手順10ステップ!洗濯しないとカビの原因に

浴衣と帯を家庭で洗濯する手順10ステップ!洗濯しないとカビの原因に

浴衣や帯を自分で洗濯する方法をまとめています。洗濯できる帯の種類や、浴衣を洗濯機に入れる前にしなくてはいけはいことについて説明しているほか、浴衣の干し方や、浴衣を干す時にあると便利なグッズについても解説しています。


手洗いすべき?縮まない毛玉ができないニットの洗い方8ステップ

手洗いすべき?縮まない毛玉ができないニットの洗い方8ステップ

家庭でのニットの洗濯方法を解説しています。毛糸が縮まないための水の温度や、キレイに洗濯するためのグッズなどを解説しているほか、型くずれしない干し方も説明しています。また、クリーニングにニットを出した場合の相場も調査しています。


最新の投稿


新築にゴキブリが発生する原因7つ!侵入経路と対策8選

新築にゴキブリが発生する原因7つ!侵入経路と対策8選

「新築だからゴキブリが出ない! 」と思っていませんか? 実は、新築でもゴキブリは出ます。ゴキブリが発生する原因を突き止めて、新築のゴキブリ対策をしましょう。ゴキブリのいない新築で新生活を始めませんか?


台所掃除は5ヶ所で完璧!キッチンの箇所別、掃除方法を徹底分析

台所掃除は5ヶ所で完璧!キッチンの箇所別、掃除方法を徹底分析

台所の頑固な汚れにお悩みではないですか?掃除を怠るとしつこい汚れがどんどん蓄積してしまうので、毎日のちょっとした掃除がとても大切。汚れの性質に合わせた洗剤や掃除方法などをご紹介していきますので、ピカピカの台所を目指してみませんか。/edit


ゴキブリの簡単な殺し方12選!天井や壁に出たときはどうする?

ゴキブリの簡単な殺し方12選!天井や壁に出たときはどうする?

「ゴキブリが出たけど殺虫剤がなくて困った! 」経験はありませんか? ゴキブリ殺しは殺虫剤がなくても大丈夫です。「ゴキブリの簡単な殺し方12選」を知れば、ゴキブリが現れてもすぐにゴキブリ殺しができます。


お風呂の床掃除のコツ5つ!黒ずみ、白い水垢、赤カビ、黄ばみもキレイに落とす

お風呂の床掃除のコツ5つ!黒ずみ、白い水垢、赤カビ、黄ばみもキレイに落とす

お風呂用洗剤で落ちない風呂床の黒ずみや、石のようにかたくなった水垢、ピンクのぬめりがある赤カビ、原因不明の黄ばみの掃除方法をご紹介します。大理石やタイルなど、材質別掃除方法や、床掃除に便利なグッズも解説します。


室内のムカデ退治方法4つと、隠れたムカデ退治方法3ステップ

室内のムカデ退治方法4つと、隠れたムカデ退治方法3ステップ

室内でムカデに遭遇すると背筋が凍る方もいるでしょう。ムカデに噛まれると命の危険もあるため、見つけたら退治しなければいけません。「ムカデ退治の正しい方法」を知って、室内にいるムカデを退治しましょう。


ビジネスパートナー募集