暮らしのお悩み解決サイト

毛布を洗濯機で洗う方法9ステップ!6種類の素材別洗い方

毛布を洗濯機で洗う方法9ステップ!6種類の素材別洗い方

毛布を自分で洗う方法について解説しています。洗濯できる毛布の見分け方や、失敗しない毛布の洗濯方法、アクリルやポリエステル、ウール(羊毛)、カシミヤ(カシミア)、キャメル、シルクといった毛布の素材別の洗濯方法についても調べています。


最近、肌荒れがひどくなったり、寝るとクシャミが出たり鼻水が出たりしていませんか?もしかしたら、その原因は【毛布】かもしれません

毛布を前回洗ったのはいつですか?購入してから何年も洗っていない方も、もしかしたらいるかもしれません。毛布は長い間洗っていないと、雑菌やダニ、ノミが増えて、健康を害する場合があります。
人間は夜中にコップ1杯の汗をかいているので、毛布は毎日使っていると相当量の汗を吸い込んでいるのです。また、季節の変わり目に押入れから出してきた毛布は、カビ臭くなっていることもあるので、一度洗ってから使ったほうが良いでしょう。

しかし、毛布は自宅で洗って良いものなのでしょうか?洗濯機で洗っても、大丈夫でしょうか?

ここでは、自宅で洗える毛布と洗えない毛布の見分け方や、洗濯機やお風呂場の浴槽で毛布を洗う時の方法について調べてみました。

毛布を自宅で洗濯する方法9ステップ

①毛布の洗濯表示をチェック

家の毛布が洗えるかどうかは、毛布についている【洗濯表示】をチェックすればわかります。市販されているほとんどの毛布には、この【洗濯表示】がついていますが、外国製の毛布だと付いていない場合があります。
【洗濯表示】が付いていない場合は、クリーニング店や布団を購入したお店に聞いてみましょう。

きっと洗っても大丈夫!と思い込んで毛布を洗うと、繊維を圧力で固めている毛布の場合、ほぐれてきてしまう場合があります。一旦ほぐれてきた毛布は、乾燥させても元に戻りません。戻らないどころか、ホコリのように次々繊維が取れてしまうので要注意です。

洗濯表示は必ずチェックして、指示通りの洗濯方法を行ってください。

・毛布についている「洗濯表示」で自分で洗えるかチェックできる
水で洗濯できる毛布には、このマークがついています。
自宅の洗濯機で洗っても良いですし、手洗いやコインランドリーでの洗濯も可能です。

水を使っての洗濯はできません、という印です。
この記号の他にドライクリーニングが可能かどうかの記号もついていますので、水で洗えなくてもクリーニング店に出すことはできる毛布もあります。

水で洗濯できるけれども、洗濯機ではなく「手洗い」を推奨しているマークです。
数字は書かれていませんが、水温も40度以下で洗ってください。

ドライクリーニングで洗えるという記号です。クリーニング店で、洗濯をお願いしましょう。丸の中に「P」や「F」というアルファベットが書かれている場合がありますが、これはドライクリーニングの時に使うべき薬品を示しています。

ニットの服や小物の場合は、ドライクリーニングのマークがついていても家庭で優しく手洗いすればあらえますが、毛布の場合は失敗すると悲惨です。繊維がもろくなってしまったり、フワフワだった毛布が固くなってしまう場合があります。

②毛布が洗えるか洗濯機の容量をチェック

洗濯機に毛布が入るかどうか、洗う前にチェックしてみましょう。洗濯槽に毛布を入れてみて、ギチギチで余裕が無ければ、その毛布は大きすぎるのでお風呂場の浴槽で洗いましょう。目安としては、洗濯槽に入れた時に20%以上余裕があればOKです

洗濯槽にパンパンな状態で毛布を洗濯してしまうと、洗濯液がまわりきらずに汚れがよく落とせません。汚れを綺麗に落とすなら、余裕がある状態で毛布を洗濯してください。

③毛布についたシミや血液汚れは洗濯前処理を

子どものオネショや、ペットのよだれ、血液汚れなどが毛布についていたら、全体を洗濯する前に前処理をしておきましょう。汚れた部分だけ水につけ、後ろにタオルなどを敷いた上で、トントンと雑巾でたたきます
毛布を強くゴシゴシとこすってしまうと、その部分だけフェルト状になって硬くなる場合がありますので注意してください

汚れがだいたい取れたら、れている部分にだけ洗剤をつけておきます汚。全体を洗う時に使う、おしゃれ着洗い用中性洗剤であれば良いでしょう。シャツの袖や襟用の部分洗い用の洗剤や、固形の洗濯石鹸でもかまいません。

④毛布の洗濯は「おしゃれ着洗い用洗剤」で

毛布全体を洗うために、おしゃれ着洗い用の中性洗剤を用意しましょう。

毛布は繊維がフカフカとしていることや、なめらかな手触りが魅力です。しかし、いつも洗濯する時に使用している弱アルカリ性洗剤は、毛布にとっては少し刺激が強すぎます。そのため、毛布を洗う時の洗剤は「中性」の洗剤にしてください

花王のエマールや、ライオンのアクロンなどが、代表的な洗濯用中性洗剤です。一般的には「おしゃれ着洗い用洗剤」と呼ばれている洗剤で、シルクやレーヨンなどのデリケート素材を洗う時に使うものです
洗濯後に下水に流した後、微生物が分解して自然な物質に戻してくれる「がんこ本舗 海へ」のような洗濯用中性洗剤もありますよ。

⑤毛布を洗濯ネットに入れる

毛布を洗濯槽に、そのまま入れてしまうと、洗っているうちにどんどん広がってきてしまい、洗濯槽の中でうまく回らなくなってしまいます。そのようなことを避けるため、毛布は洗濯ネットに入れて洗いましょう

毛布を洗濯ネットに入れる時は、最初に細長い状態の三つ折りにします。その次に、くるくると毛布を巻いていきましょう。もし、三つ折りにしにくい毛布の場合は、2、3箇所ほどヒモで結んだ後に洗濯ネットに入れると入れやすくなります

大きめの洗濯ネットがあれば、毛布だけでなく掛け布団やカーテン、こたつ布団など、大きめの洗濯物が洗いやすくなりますよ。

⑥毛布は大物洗いコースで洗濯する

洗濯機のコースは、「大型コース」や「毛布コース」を選んでください。通常よりも多めに水を使用して、洗濯液が全体にまわるように時間をかけて洗濯するコースです。

洗濯する時の温度ですが、もし洗濯表示に「水温の制限」について書かれていなければ、60度以上の高温洗浄にすると一瞬でダニを殺すことができます。普通に洗濯しても、ダニの糞や死骸、卵は落ちますが、成虫はしっかりくっついています。
60度の高温であれば、すぐにダニが死滅するのでぜひ試してみてください

また、洗濯機によっては乾燥する時のコースで、雑菌を退治するための「75度仕上げ」があります。高温になっても大丈夫な毛布の記事であれば、生乾きを防ぐためにぜひ活用してください。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


洗濯テクニック 衣類処分

関連する投稿


【場所別】ペンキの落とし方が一瞬で分かる!身近なアイテムで落とせます

【場所別】ペンキの落とし方が一瞬で分かる!身近なアイテムで落とせます

うっかりペンキが付いてしまった!誰しもが焦る瞬間ですよね。身近なものを使ったペンキの落とし方を、体の部位・場所別にご紹介します。


足袋の洗い方どうしてる?汚れを落とす&防ぐみんなの工夫やおすすめグッズも紹介

足袋の洗い方どうしてる?汚れを落とす&防ぐみんなの工夫やおすすめグッズも紹介

足袋の洗い方を特集!「洗濯機で洗っていい?」「汚れがキレイに落ちる洗い方は?」「地下足袋の場合は?」など気になる疑問に答えていきます。


作業着におすすめの洗剤12選!汚れ別に洗濯方法・洗剤を使い分けよう

作業着におすすめの洗剤12選!汚れ別に洗濯方法・洗剤を使い分けよう

作業着は機械油・泥・皮脂・鉄粉類で汚れています。そのまま洗濯機で洗うと、他の衣服に汚れが移ってしまうリスクがあるので、部分洗いや漬けおき洗いで汚れを落としておきましょう。 本記事では、作業着の汚れにおすすめの洗剤を紹介していきます。汚れの種類別に適切な洗い方も解説しているので、ぜひご覧ください。


エンジンオイルの汚れを落とすコツを解説!おすすめの日用品・洗剤も紹介

エンジンオイルの汚れを落とすコツを解説!おすすめの日用品・洗剤も紹介

車やバイクを整備しているとついてしまう、エンジンオイル。本記事では、エンジンオイルが服や皮膚についてしまった時の対処法を解説しています。おすすめの洗剤も紹介しているので、ぜひご覧ください。


不要なスーツ処分の方法7つ!少しでもお金に換えたいなら買取り・下取りを考えよう!

不要なスーツ処分の方法7つ!少しでもお金に換えたいなら買取り・下取りを考えよう!

いらなくなったスーツの処分方法7つを徹底解説!着なくなったスーツの処分をしたいと思っても、いきないゴミ袋に入れるのは気が引けます。本記事ではブランドスーツの処分方法はもちろん「お金になるのかな?」と思うような量販店のスーツやオーダースーツを買取り・下取り・オークションなどでお得に処分する方法、ゴミとして処分する場合何ゴミなのか?といったことを徹底解説!本記事を読めばスーツを少しでもお得に処分する方法がきっと見つかりますよ。


 

ビジネスパートナー募集