暮らしのお悩み解決サイト

引越し準備はいつから?一人暮らしの場合は?準備期間中にやる25のこと

引越し準備はいつから?一人暮らしの場合は?準備期間中にやる25のこと

引っ越し準備はいつからスタートすればいいのでしょうか?記事では準備にかかる期間をひとり暮らし、家族別に解説。準備期間中にやる25のことについてもまとめています。引っ越し準備で慌てないための参考にしてください。


とにかくやることがたくさんある「引っ越しの準備」。早めに始めなきゃと頭ではわかっていても、なかなか重い腰が上がらない…といった方もいらっしゃることでしょう。心のどこかで、「まだ間に合うはず」と思ってしまっていませんか?

では、引っ越しの準備には、具体的にどのくらいの期間が必要なのでしょうか。引っ越しをスムーズに進めていくための引っ越しの準備期間と、準備中にやる25つのことをまとめていきます。

引越し準備はいつから?
ひとり暮らし・家族別|引っ越しの準備期間

それではさっそく、引っ越しの準備に必要な期間についてみていきましょう。引っ越しの準備に必要な期間は、ひとり暮らしの引っ越しの場合とファミリーでの引っ越しの場合とで少し異なります。

引越し準備期間
1.ひとり暮らしの引っ越しの場合

ひとり暮らしの引っ越しの場合、引っ越し準備は最低でも2週間前からスタートさせておく必要があります。ひとり暮らしだと荷物も少ないため、引っ越し作業があまり大変ではないと感じるかもしれませんが、新居さがしや退去手続き、市区町村役場での手続き、引っ越し業者の選定など、やるべきことはたくさんあります。余裕を持って引っ越しの準備を進めたい方は、引っ越しの1カ月前から始めておくと安心でしょう。

引越し準備期間
2.ファミリーでの引っ越しの場合

ファミリーでの引っ越しの場合は、転校の手続きや引っ越しの業者の選定、多量の荷物の荷造り、大きな家具や家電の処分など、早めに取り掛かるべきことが多く、ひとり暮らしの場合よりも引っ越しの準備期間が多く必要です。そのため、最低でも引っ越しの1ヶ月前から始めておくようにしましょう。

しないと損!不用品回収業者を上手に利用する

ファミリーの引越しは大量の粗大ゴミや不用品が出るもの。しかしただでさえお金のかかる引越しです。物を捨てるのにかかる費用はできるだけ抑えたいところですよね。ですがお金をかけてでも不用品を処分した方が結果としてお得になる可能性があります。

実は不用品は先に処分して小さいサイズのトラックでOKとなれば引越し料金も安くおさえる事ができるのです。

買取知識が豊富な回収業者は「オールサポート」

月間1000件、年間1万件の依頼数。口コミ人気No.1のオールサポートは通常の不用品回収業者にくらべて買取の知識が豊富。ほかの業者ではお金を払って回収となる物も、オールサポートなら買取してもらえる可能性があります。

「どんな物を買取してくれるんだろう?」と気になるあなたはリンク先の公式ページから買取実績を見てみましょう。「わが家にも似たような物がある!」と思うアイテムがきっとあるはずです。

まずはWebか電話でできる無料相談がおすすめ。オールサポートには様々なタイプの定額パックもあるので、あなたに合った選択肢を提案してもらえるでしょう。

不用品の処分を後回しにするとなかなか引越し準備はすすみません。この機会に「いつか使うかもしれない」と置きっぱなしの物も思い切って処分して、より安い引越しを実現させましょう。

引っ越し準備期間中にやること1
1ヶ月前までにやっておく引っ越し準備4つ

それでは、1ヶ月前までにやっておくべき引っ越しの準備4つを紹介していきます。1ヶ月前というと引っ越しはまだまだ先と感じるかもしれませんが、この時点で済ませておくべき準備があります。しっかりとチェックしていきましょう。

1ヶ月前までにやっておく引っ越し準備①
1.転校の手続き

お子さんがいらっしゃる方に特に注意していただきたいのが、転校の手続き。転校の手続きは学校側に発行してもらう書類がありますし、来年度のクラス編成にも影響が出てしまう可能性があるため、特に早め行っておく必要があります。

引っ越し準備|転校手続き
・公立小・中学校の場合

公立小・中学校の転校手続きは、転校前の小・中学校に転校の旨を伝え、転校前の小・中学校に「在学証明書」、「教科書給与証明書」を発行してもらいます。これらの書類は、引っ越し先の市区町村役場で発行してもらえる「転入学通知書」と合わせて転校先の学校に提出しますので、大切に保管しておきましょう。

引っ越し準備|転校手続き
・公立高校の場合

高校は義務教育ではありませんので、公立小・中学校の転校手続きとは異なります。

公立高校の転校手続きは、転校前の高校に転校の旨を伝え、転校前の小・中学校に「在学証明書」、「成績(単位修得)証明書」「転学照会書」を発行してもらいます。

公立高校は、欠員の有無がなければほとんどの場合編入を受け付けていません。新住所の教育委員会や転校を希望する高校に直接問い合わせ、希望している高校に転校ができるかどうか確認しましょう。晴れて編入試験に合格したら、必要書類を提出して手続き完了です。

【PR】単身引越しやオフィス移転も信頼できる業者に依頼しませんか

店舗移転から自宅の引越し、大きな家具の移動など引越し業者を探しましょう。「引越しの準備から相談に乗ってくれる業者が見つかるかしら?」「ピアノの移動にはいくらくらかかるの?」そんなときこそ、信頼できる引越し業者が見つかるこちらのサービスがオススメです。

引越し業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_引越し

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


引越し準備

関連する投稿


引越しでやることチェックリスト【総まとめ】62項目こまかく解説

引越しでやることチェックリスト【総まとめ】62項目こまかく解説

「引越しはやることが多すぎて目が回りそう…」という方向けに、引越しでやることを62項目のチェックリストにまとめしました。引越しを決めた瞬間から引越し後までやることをこまかく総まとめ!あなたの引越しにぜひ役立ててみてください。


引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いをいただいたら気になるのが「お返し」のこと。のしをどうするかや金額相場、どんな商品にするかなど悩みますよね。記事では引っ越し祝いのお返しに関するマナー&通販で買えるのし対応のおすすめ10商品を紹介します。


引越しやることリスト27項目!最初の手続きからタイムスケジュール別に

引越しやることリスト27項目!最初の手続きからタイムスケジュール別に

引っ越し準備には「やることリスト」があると便利。記事では引っ越しでやること27項目をタイムスケジュール別にまとめて紹介しています。


引っ越しに必要な書類手続き38項目【保存版】

引っ越しに必要な書類手続き38項目【保存版】

引っ越しをすると各所で必要になる住所変更のための書類手続き。でも数が多すぎて何をしたらいいかわからなくなってしまいますよね。記事では最低限必要な書類手続き38項目をまとめています。引っ越しが決まったらぜひチェック!


引越しダンボールの安い入手方法!業者にもらえるサイズやほかの調達方法は?

引越しダンボールの安い入手方法!業者にもらえるサイズやほかの調達方法は?

引っ越しにダンボールは欠かせませんが、できればお金はかけたくないもの。記事では引っ越し業者別に無料でもらえるダンボールのサイズや上限枚数、引越し業者以外からタダまたは格安で調達する方法について解説しています。


 

ビジネスパートナー募集