暮らしのお悩み解決サイト

トイレ掃除用洗剤を選ぶコツ5つと、おすすめ洗剤9選

トイレ掃除用洗剤を選ぶコツ5つと、おすすめ洗剤9選

トイレの印象は、その家の印象が決まってしまうほど大切なものです。そんなトイレを掃除するときにとても重要な役割をしているのが、「トイレ洗剤」。トイレ洗剤を選ぶコツや効果的な使い方、注意点などについてまとめていきます。おすすめの洗剤も紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。


きれいなお宅にお邪魔したのに、トイレの手入れが不十分でがっかりした経験はありませんか?トイレの印象はその家の印象が決まってしまうほど大切なもの。トイレ掃除を怠らず、いつも清潔にしておきたいものです。

トイレ掃除においてとても重要な役割をしているのが、「トイレ洗剤」。今回はそんなトイレ洗剤をピックアップし、選ぶコツや効果的な使い方、注意点などについてまとめていきます。おすすめのトイレ洗剤も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トイレ掃除の洗剤を選ぶコツ5つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

①トイレの汚れにあった洗剤を正しく選ぶ

トイレの洗剤を選ぶのに一番大切なことは、もちろん汚れをちゃんと落としてくれることですよね。トイレ掃除の洗剤は、3つの液性に分けることができます。トイレの汚れをきれいに落とすには、落としたい汚れに適した洗剤を選ぶことが基本です。

トイレ用【中性洗剤】の特徴と使用できる場所

①特徴
普段家の中で使用する洗剤で最もポピュラーなものといえば、中性洗剤ではないでしょうか。中性洗剤は、酸性、塩素系洗剤と比較すると洗浄力が弱めです。効果が強力ではありませんが、材質にダメージを与えないため、大変使いやすい洗剤であると言えます。日頃のお手入れは、中性洗剤で十分です。

②使用できる場所
便器内はもちろんですが、便座や床など、材質問わずトイレ全体に使用することができます。洗浄力が強くありませんので、頑固な汚れには不向きです。

トイレ用【酸性洗剤】の特徴と使用できる場所

①特徴
酸性洗剤は、アルカリ性の汚れに使用すると効果てきめんです。尿石などの黄ばみや、水アカ汚れを取り除くのに活躍してくれます。アンモニア臭を取り除いてくれる効果もありますよ。

②使用できる場所
酸性洗剤は、基本的には便器に使用しましょう。大理石やプラスチックに付着したまま放置すると、素材が酸化して傷んでしまう原因となります。トイレ掃除の後はトイレ全体を水拭きするのも忘れずに。

トイレ用【塩素系洗剤】の特徴と仕様できる場所

①特徴
塩素系洗剤は、黒ずみ汚れに効果的です。黒ずみ汚れの正体は、カビやホコリです。ハイターなどの塩素系洗剤は、カビなどのしつこい汚れに大活躍してくれますよ。除菌・消臭効果も高く、トイレを清潔に保つことができます。

②使用できる場所
塩素系洗剤は便器内はもちろん、便座や床などにも使用できます。除菌目的や、悪臭を除去したい場合にもおすすめです。ただし、衣類に付着すると脱色してしまう可能性がありますので、使用後は確実に拭きとるようにしましょう。



②使いやすいトイレの洗剤を選ぶ

トイレ洗剤は、使いやすさもかなり大切です。ホームセンターなどの日用品コーナーには、さまざまなタイプのトイレ洗剤が販売されています。もっとも、使いやすさの基準は人それぞれですよね。自分にとって使いやすいトイレ洗剤をさがしてみましょう!

トイレ用【スプレータイプ】洗剤

一度で広範囲に噴射できるスプレータイプは、手軽で簡単に使用できますので日常のトイレ掃除におすすめです。スプレータイプのトイレ洗剤は、ほとんどのものが中性洗剤となっており、便器のほかにも便座や床などトイレ全体を掃除することができるでしょう。

トイレ用【液体タイプ】洗剤

液体タイプのトイレ洗剤は、塩素系洗剤など効果が強力なことが多いでしょう。汚れが蓄積しやすい便器のふちにも届くようにノズルが工夫されている商品も多く販売されています。頑固な汚れに効果的ですので、日常的なお手入れというよりは、本格的なお掃除をしたいときの使用がおすすめです。

トイレ用【ブラシタイプ】洗剤

ブラシタイプのトイレ洗剤は、掃除後のトイレブラシの処理が必要ないため、手軽に使用できます。使用後はトイレに流すか、ゴミ箱にそのまま捨てて処理をします。トイレブラシを置く必要もなくなりますので、トイレブラシに衛生上の不安を持っている方に特におすすめです。

トイレ用【置くだけタイプ】洗剤

置くだけタイプのトイレ洗剤は、トイレタンクの手洗い部分に取り付けるだけ。水を流すたびにトイレタンク内に洗剤を溶かし入れ、便器を洗浄してくれます。水を流すたびに掃除をしてくれることで本格的なトイレ掃除の回数が減り、結果的にトイレのお手入れを楽にしてくれます。

トイレ用【スタンプタイプ】洗剤

スタンプタイプのトイレ洗剤は、固めのジェルを便器内に貼り付けることで、水を流すたびに便器内が洗浄される仕組みになっています。漂白成分がプラスされたものも販売されていて、汚れや尿石の付着を防ぎます。除菌効果や消臭効果も期待できますよ。

③除菌効果のあるトイレ用洗剤を選ぶ

トイレの洗剤を選ぶときに、汚れ落ちや使いやすさを重視することはとても大切ですが、ついでに除菌効果のあるものを選ぶことをおすすめします。除菌効果がプラスされた洗剤であれば、トイレ掃除と同時に除菌してしまうこともできるため、いつでも清潔なトイレを保つことができますし、トイレの悪臭も除去することができます。

④トイレ用洗剤は、デザインや香りにも着目

トイレ掃除は、もともと気が進まない人も多いのではないでしょうか。そんなときは、好みのトイレ洗剤を見つけてみましょう。デザインを好みのものにしてみるのも良いですし、香りが好きなものを選ぶのも良いでしょう。デザインや香りに着目して好みのトイレ洗剤を選ぶことで、トイレ掃除を少しでも楽しむことができますよ。



⑤トイレ用洗剤は口コミも参考に

「使ってみたいけど、本当に効果があるのかしら」と不安で使用してみたいトイレ洗剤にチャレンジできていない人は、実際に使用してみた人の口コミを参考にしてみるのをおすすめします。最近ではインターネットで口コミを簡単にチェックすることができるようになりましたね。使用してみたい洗剤は、一度口コミをチェックしてからトライするようにすると安心ですよ。

トイレ洗剤のオススメ9選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

トイレ掃除にオススメのトイレ洗剤9選を紹介していきます。自分に合ったトイレ洗剤を見つけてみましょう!

① スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ

ジョンソン スクラビングバブル シャット流せるトイレブラシ ハンドル1本+ブラシ4コ

「スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ」は、濃縮洗剤付きのブラシでトイレのお手入れを手間なく簡単にできちゃいます。お掃除したあとのブラシは使い捨て可能で衛生的。しかもそのまま流すことができますので、後片付けもラクラクです。



② 尿石除去剤 トアレS 1L

【ポイント3倍】横浜油脂 トアレS 1L【業務用 トイレ洗剤】

¥ 1,058 (2018/12/04 時点)

「尿石除去剤 トアレS 」は、業務用にも使われているトイレの尿石を強力に除去してくれるトイレ用尿石除去剤です。酸による化学分解、及び特殊浸透剤と溶解促進剤で頑固な尿石をしっかり除去します。洗浄、除菌、消臭の3つの作用でトイレを清潔に保ちます。

③ トイレ用 モコモコ泡スプレー

トイレのモコモコ泡スプレー 335ml アイリスオーヤマ

¥ 570 (2018/12/04 時点)

1日1回スプレーするだけでトイレを清潔に保ってくれる「トイレ用 モコモコ泡スプレー」。汚れを分解・除去した上で、汚れが付着するのを予防するコーティング効果を発揮します。さらに除菌・抗菌効果もプラスされており、毎日ピカピカで清潔なトイレを手間なく簡単に実現してくれます。

④ 液体ブルーレットおくだけ除菌EX

小林製薬【液体ブルーレットおくだけ】除菌EX パワーウォッシュ 70ml〔トイレ用洗剤〕 (エキタイブルーレットジョキ)

「液体ブルーレットおくだけ除菌EX」は、トイレタンクに置くだけタイプのトイレ洗剤です。トイレの水を流すたびに、除菌率99%、洗浄・防汚成分を配合したトイレ洗剤が便器内に流れ込み、便器を洗浄。便器の輝きを保ちます。



⑤ スクラビングバブル トイレ洗浄 超強力トイレクリーナー

【送料299円&全品P5倍】 スクラビングバブル 超強力トイレクリーナー ★税抜5000円以上で送料無料★激安祭

¥ 232 (2018/12/04 時点)

「スクラビングバブル トイレ洗浄 超強力トイレクリーナー」は、粘度が高いジェルタイプで、汚れに成分がとどまって強力に分解します。便器のフチ裏にも届きやすいノズル形状で、汚れの溜まりやすいフチ裏のお掃除もラクラク。ブラシ不要で便器をこすらず清潔に保ちます。

⑥ 激落ち 流せる トイレクリーナー 厚手タイプ 99.9%除菌

激落ちくん 流せるトイレクリーナー厚手 除菌99.9% 2コパック(24枚入*2コ入)【激落ち(レック)】

¥ 133 (2018/12/04 時点)

「激落ち 流せる トイレクリーナー」は、ふんわり厚手のデコボコシートで汚れをしっかり除去します。便器も床も拭ける大判タイプで、除菌率はなんと99.9%。拭き掃除と一緒に除菌もできちゃいます。使用後は便器にそのまま流せますので、後片付けも楽ちんです。

⑦ スクラビングバブル トイレ洗浄 トイレスタンプクリーナー

ジョンソン スクラビングバブル トイレスタンプ漂白成分プラス ホワイティーウッドの香り 38g

「スクラビングバブル トイレ洗浄 トイレスタンプクリーナー 」は、トイレの便器内に貼りつけるスタンプタイプのトイレ洗剤です。トイレの水を流すと、濃縮ジェルから洗浄・防汚成分が溶け出し、次にトイレを流すまで防汚効果が持続します。汚れを溜めこまず、毎日ピカピカなトイレに。



⑧ お願いだからほっといて トイレ用

お願いだからほっといて トイレ用 250ml

「お願いだからほっといて トイレ用」は、有用微生物「BN菌」を使用しているトイレ洗剤です。BN菌が分泌する種々の酵素によりトイレの黄ばみや汚れ、悪臭をしっかり分解します。合成洗剤と比較して即効性はないものの、一度効果を得られると効果が持続するのが特徴的です。

⑨ トイレ洗浄中さぼったリング

トイレ洗浄中 さぼったリング 黒ズミ対策 40g×3包

「トイレ洗浄中さぼったリング」は、水ぎわの黒ズミ・黄バミに効果的なトイレ洗剤です。水洗トイレの水たまり部分に粉末を1袋入れるだけで、水ぎわ汚れをこすらず簡単に洗浄してくれます。塩素系の洗浄成分が水ぎわの雑菌を除菌し、トイレの水ぎわをいつでも清潔に保ちます。

トイレ洗剤の効果的な使い方2つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

トイレに頑固な汚れが付着し、簡単には落ちないということもあるでしょう。トイレ洗剤の効果を上げたいときは、下記のような方法を試してみましょう。



1 便器の水を抜いておく

洗剤を使用してトイレ掃除をするとき、便器内に溜まっている水は抜いておくと効果的です。水が溜まっていると洗剤の効果が薄まってしまいます。便器内に溜まった水は紙コップ等を使って水をかき出すか、灯油用のポンプなどを使って吸い出すと良いでしょう。

2 トイレ用洗剤をつけ置きする

トイレ用洗剤の効果を上げるには、汚れにつけ置きするのが効果的です。手軽なのが、トイレットペーパーを便器全体に敷き、トイレ洗剤をしみこませる方法です。もっと効果を上げたい場合は、さらにラップで湿布しても良いでしょう。つけ置きすることで汚れが強力に分解され、簡単に落とすことができます。

トイレ洗剤を使うときの注意点2つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次に、トイレ洗剤を使うときの注意点についてみていきましょう。



1 酸性洗剤と塩素系性洗剤を併用しない

みなさんは、さまざまな洗剤に「まぜるな危険」という注意書きを見たことがあるかと思います。これは、ほかの洗剤と混ぜて使ったら危険ですよということ。ではなぜ混ぜると危険なのかと言うと、混ぜると大変危険な有毒ガスが発生する恐れがあるからです。

全ての洗剤が混ぜると危険ということではもちろんありません。危険な組み合わせは、酸性と塩素系です。これらを併用することにより発生した有毒な塩素ガスは、粘膜や呼吸器などに刺激を与え、最悪の場合死に至ることも。「まぜるな危険」の注意書きを見つけたら、とにかく混ぜないこと。これが大切です。

2 便器についた洗剤はしっかり拭きとる

トイレ掃除をするときに便器や便座に付着した洗剤は、しっかり拭き取るように注意しましょう。特にウォシュレットタイプの場合は、トイレ洗剤の気化ガスがウォシュレット本体内に入り込み、故障の原因となることがあります。

また、酸性洗剤を使用した場合も注意が必要です。洗剤が付着したまま放置されることにより、大理石やプラスチックなどの材質を傷めてしまいます。洗剤を使用したら確実に拭きとるよう心がけてくださいね。

トイレ掃除をプロに頼んだ場合の相場料金比較表

仕事や家事が忙しくてトイレ掃除ができない場合は、トイレクリーニングのプロに仕事をお願いしてしまいましょう。トイレ掃除の相場ですが、値段は5000円程度から50,000円程度と、業者によってだいぶ開きがあります。自分が頼む業者が何をしてくれるのか、どこまでヨゴレを落としてくれるのかなど、頼む前に一度見積もりをとることをおすすめします。

トイレクリーニングを業者に頼む時に、質問するポイントは、
・ひどい汚れの場合に追加料金があるのか?
・便座やウォシュレットを外して便器内を掃除をするのか?
・タンクの中を掃除するのか?
・尿石取りや排水口の掃除はどうやってするのか?
・換気扇の掃除はするか?
・床、壁、天井の掃除はするか?
・出張費や駐車場代は料金内か?
といったことがチェック項目になります。どこからがひどい汚れなのかは、業者にしか判断できません。料金設定があいまいな場合は、高額な追加料金が取られてしまう可能性があるので注意しましょう。

A社 B社 C社 D社
基本料金 5,800円 13,000円 20,000円 56,000円
作業時間 1時間 1時間30分 1時間30分 2時間
業務時間外 対応可能 要相談 要相談 早朝深夜手数料10%増
タンク内カビ取り 2000円追加 追加料金無しで対応 要相談 要相談
汚れ防止コート 1,500円追加 3,000円 5,000円 5,000円
床ワックスがけ 1,000円追加 2,000円 5,000円 5,000円
女性スタッフ 対応不可 対応不可 可能 要相談
駐車場代 お客様負担 お客様負担 お客様負担 業者負担
対応地域 埼玉
千葉
東京
神奈川
東京
神奈川
埼玉
千葉
東京
神奈川
茨木
埼玉
千葉
東京
神奈川


まとめ

トイレ洗剤はさまざまな種類が販売されています。使用方法や性能もさまざまで、それらを上手に利用することでいつでもピカピカなトイレを目指すことができます。自分にぴったりなトイレ洗剤を見つけ、清潔で気持ちの良いトイレを手に入れてくださいね。

自分でできる!ウォシュレットを掃除する方法6ステップ

https://taskle.jp/media/articles/289

ウォシュレットの掃除方法について、ノズルやウォームレット、便フタ、脱臭フィルターなど、各箇所の掃除方法や、使用する洗剤について解説!

簡単にできる! トイレの黒ずみを落とす6つの方法

https://taskle.jp/media/articles/138

なかなか落ちないトイレの黒ずみを落とす方法を、6つに絞って厳選解説!

トイレの水垢や尿石の落とし方3つ。洗剤紹介や、原因と予防も!

https://taskle.jp/media/articles/176/

トイレの水垢を落とす方法を、タイプの違う3つに厳選して説明!

トイレ掃除の仕方8ステップ【入門編】

https://taskle.jp/media/articles/166

トイレの元栓のしめ方や、洗剤の種類の違い、便器の内側と外側の掃除方法の違い、トイレの床や壁の掃除方法など、すぐにできるトイレ掃除入門編!

ノズルが汚すぎる?トイレのノズルを掃除する5STEP

https://taskle.jp/media/articles/382

温水洗浄便座の温水が出てくるノズルの部分、ちょっと見ないうちに黒ずみ汚れが…

【PR】最安値でリフォームをするには?

格安でリフォームをするには複数の業者から一括で見積りを取る方法もおすすめです。個人で複数の業者に見積り依頼をするのは対応が大変ですが、リフォーム一括見積り【リショップナビ】 は一度に最大5社から見積りを取ることができ、一番安い業者を選ぶことができます。

リショップナビ

\あなたにピッタリの/

リフォーム業者を一括比較
  • ◇利用料0円!
  • ◇最大5社に一括査定!
  • ◇入力30秒ですぐに見積り!
  • ◇リフォーム保証制度有り!
  • ◇信頼できる業者を厳選!

無料一括査定はこちら

関連するキーワード


トイレ掃除

関連する投稿


排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

キッチンやトイレ、お風呂場、洗面所、洗濯機の排水管の掃除方法を6種類解説しています。薬品を使わない方法や、効率的に排水管の詰まりを解消してくれるグッズの紹介をしているほか、パイプクリーナーの使用方法も説明しています。


[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

大掃除に必要なのは、「やる気」と「適切なグッズ」です。どちらかだけでは、大掃除が中途半端に終わってしまう恐れがあります。やる気になったら、読んでみてください。大掃除に適切なグッズをご紹介します。一緒に、大掃除のちょっとしたコツや洗剤の使い方などもご紹介しています。


トイレ掃除にオススメのブラシまとめ9選と掃除方法6ステップ!

トイレ掃除にオススメのブラシまとめ9選と掃除方法6ステップ!

トイレ掃除をすると運気が上がるという話はよく耳にします。いつでも清潔に保っていたいものですが、トイレ掃除は場所が場所だけに、なかなか気の進むものではありませんよね。そんなトイレ掃除の負担を少しでも軽減するために、トイレ掃除にオススメのブラシや使用後の保管方法、トイレ掃除の方法などについて紹介していきます。


トイレにこびりついた尿石をスッキリ落とす6つの掃除方法

トイレにこびりついた尿石をスッキリ落とす6つの掃除方法

なかなか落ちないトイレの尿石の掃除方法を、5つに絞って解説します。 尿石を落とすのに効果的な掃除方法や、使うべき洗剤の種類、便利なグッズの紹介のほか、普段から尿石ヨゴレをつけないためにはどうすれば良いかも説明します。


トイレの水垢や尿石の落とし方3つ。洗剤紹介や、原因と予防も!

トイレの水垢や尿石の落とし方3つ。洗剤紹介や、原因と予防も!

トイレの水垢を落とす方法を、タイプの違う3つに厳選して説明しています。人気の酸性洗剤や、尿石落とし洗剤なども数多く紹介していますので洗剤選びの参考にしてください。その他、水垢の原因などについても解説しています。


最新の投稿


カーテン4種類の自宅での洗濯方法。頻度は?しわになる?フックは?

カーテン4種類の自宅での洗濯方法。頻度は?しわになる?フックは?

レースのカーテンや、普通のドレープカーテン、ロールスクリーンやシェードカーテンの洗濯方法についてまとめています。また、カーテンのカビの取り方や、綺麗な折り目を保つ洗濯方法、プロにカーテンのクリーニングを頼んだ時の相場も調査しています。


排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

キッチンやトイレ、お風呂場、洗面所、洗濯機の排水管の掃除方法を6種類解説しています。薬品を使わない方法や、効率的に排水管の詰まりを解消してくれるグッズの紹介をしているほか、パイプクリーナーの使用方法も説明しています。


[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

大掃除に必要なのは、「やる気」と「適切なグッズ」です。どちらかだけでは、大掃除が中途半端に終わってしまう恐れがあります。やる気になったら、読んでみてください。大掃除に適切なグッズをご紹介します。一緒に、大掃除のちょっとしたコツや洗剤の使い方などもご紹介しています。


ベランダの床掃除6ステップ!重曹や洗剤を使って簡単に。業者比較一覧付

ベランダの床掃除6ステップ!重曹や洗剤を使って簡単に。業者比較一覧付

簡単にできるベランダの床掃除をご紹介します。掃除機や新聞紙、重曹を使う掃除方法や、水拭きをする時のコツについて解説しているほか、床掃除に最適な日の選び方、近隣トラブルにならない掃除方法について紹介しています。


トイレ掃除にオススメのブラシまとめ9選と掃除方法6ステップ!

トイレ掃除にオススメのブラシまとめ9選と掃除方法6ステップ!

トイレ掃除をすると運気が上がるという話はよく耳にします。いつでも清潔に保っていたいものですが、トイレ掃除は場所が場所だけに、なかなか気の進むものではありませんよね。そんなトイレ掃除の負担を少しでも軽減するために、トイレ掃除にオススメのブラシや使用後の保管方法、トイレ掃除の方法などについて紹介していきます。


ビジネスパートナー募集